読み放題TOP 癒し

癒し

」のタイトル一覧 18件
並び替え
ジャンルで絞り込む
  • 終電なふ・た・り

    1巻完結!

    終電なふ・た・り 

    ヘタレ駅員オヤジに癒されてみませんか?帰りの終電でいつも居眠りしてしまうOLのひばり。そんなひばりをいつも優しく起こしてくれる中年駅員の横瀬さん。ある日、居眠り中の電車の中でひばりが盗撮される事件が起き、それを聞いた横瀬さんは…!?★多々田先生からの一言:前回の読み切り「終電なカ・ン・ケ・イ」をお読みくださった皆様方のお陰で、また横瀬さんとひばりちゃんを描かせて貰える事になりました。本当にありがとうございます!天然駅員OYAJIのドジッぷりに、またお付き合い頂けたら嬉しいです。【オヤジズム】
  • マンガでわかる公認会計士~松本翔の事件簿~

    1巻完結!

    マンガでわかる公認会計士~松本翔の事件簿~ 

    マンガを読むだけで会計の知識も身についちゃうかも!?
    夢いっぱいで起業したお花屋さん。だけど、ちゃんと商売として成り立つのかな?企業にとっての大きな悩みはいつだって「お金」のこと。財務諸表もバランスシートもちゃんと機能してるのかな?そうした企業に寄り添い、監査のスペシャリストとして企業の会計を正しく導くのが公認会計士の仕事です。彼らがどんな場面で活躍してるのか、実際にあり得る5つのケースをマンガでわかりやすく伝えます。実在の公認会計士、松本翔氏をモデルにした主人公の事件簿として、起業、倒産、M&I、消費税、監査などに起こる問題を解決していきます。
  • 鍵穴のふふん(コミックノベル)

    6巻完結!

    鍵穴のふふん(コミックノベル) 

    凛として綺麗なお顔、ちょっぴり頼りなさ気なイケメン小説家――。それがワタシのご主人様♪ ウブなところは可愛いけど、女性に耐性がないのよねぇ……。ほらまた! 妖しいオンナがご主人様を狙ってる! ワタシが守ってあげないと。草食系ご主人様と愛犬ジェニーを取り巻く、チャラ男な編集者や、お騒がせ愛犬家たちとのモフモフラブコメディー☆ワンダフルライフ!! 「おもひでぽろぽろ」の岡本螢の初コミックノベル! 絵はフルカラー。
  • いつも そこに

    1巻完結!

    いつも そこに 

    作家:澤田光恵

    ジャンル:女性マンガ / 癒し / シーモアオリジナル / 動物・ペット /

    (4.6/5.0)投稿数10件
    受験に失敗し、ひどく落ち込んでいた和菜の前に、ある日1匹の猫、千代が迷い込んできた。千代を中心に広がっていく笑顔と幸せ。猫だって、捨てたもんじゃないんです。
  • ねこ飼道

    3巻まで公開中!

    ねこ飼道 

    ふわふわの抱き心地に運命を感じて…。ひと目あったその日から、猫飼い人生が始まってしまった!表題の元となった『アラフォーからのねこ飼道』は、動物好きの著者「たちばな」と愛猫「もこ太」の日々を綴る実録4コマ猫まんがです。動物好きだけど猫を飼うのは初めて♪のたちばなは、念願の猫を飼うことにした。事前勉強もバッチリすませたある日、シェルターで出会った子猫に一目惚れ、その子を引き取ることに。「もこ太」と名づけた愛猫と猫あるあるを楽しんでいたけれど…ん? あれ、この子ちょっと身体がデカくない!?他にもショートストーリー5本を収録。
    『ほかほかの絆』はペットショップとの契約トラブルと解決の物語。
    『約束のゆくえ』はマンション住人同士のペットトラブルを描いた物語。
    『地域猫さんいらっしゃい』地域猫にまつわる物語。
    『わすれがたみ』は遺品整理の仕事する青年と故人が残した猫の物語。
    『夏の夜 猫の勉強会』は動物愛護の学生団体の勉強会のレポート漫画。
    猫と暮らすのに必要な情報を自然と手に入れられる4コマ漫画やショートストーリーが満載の『ねこ飼道』シリーズ第1巻。すべてはここから始まった!
  • 県立御陀仏高校

    3巻完結!

    県立御陀仏高校 

    1984年に時代を先駆したギャグ作品『黒のもんもん組』の連載終結後、猫十字社氏は舞台を『プチフラワー』(小学館)に移して、この作品の連載を開始しました。
    『プチフラワー』は、竹宮惠子氏の「風と木の詩」、萩尾望都氏の「メッシュ」などをはじめとして、のちに長く語り継がれる作品を掲載し続けた、少女漫画の最先端の雑誌でした。
    この最先端の舞台で、猫十字社氏のギャグ作品はさらに豊かな広がりを見せます。
    この作品は、前作「黒のもんもん組」の延長線上に位置づけられており、また、確かにその過剰なまでのエネルギーの迸りは、前作に連なるものが感じられます。
    しかし、キャラクターと作者の距離感が微妙に変化しています。
    「黒のもんもん組」に登場するキャラクターは身近な人物を作者の圧倒的な才能で容赦なく(否定的な意味ではありません)デフォルメして動かしているのですが、本作に登場する人物は、キャラクター設定に一定度の設計意図が感じられます。
    キャラクターを勢いで動かすのではなく、作品世界の構築を前提として、キャラクターを位置づける意図が感じられます。
    そのため、本作は「黒のもんもん組」に比べ、ある意味で分かりやすく、より一般的な広がりを持った作品に仕上がっています。
    本作は、この意味で少女画ギャグ作品の優れた代表として位置づけられているのです。
  • 黒のもんもん組

    4巻完結!

    黒のもんもん組 

    作家:猫十字社

    雑誌・レーベル:クイーンズセレクション

    ジャンル:女性マンガ / ギャグ・コメディー / 癒し / サブカル・個性派

    (5.0/5.0)投稿数2件
    第一ページ目から突然に「しゃかしゃかしゃか」という擬音とともに、登場人物たちが意味なく駆け巡り(ゴキブリの走りをまねているそうです)、それを受けて「きりすとっ」という書き文字とともに人物が飛び上がります。
    さらにはコマの枠線を交差しながら人物たちが舞い始める……この圧倒的な展開で『黒のもんもん組』が幕を開けます。
    現代の私たちにとっても衝撃的な、このとてつもないセンスがなぜ生まれたのかを考えると、初出時の社会状況を参照したくなります。
    かつて日本は社会全体で一つの大きな価値観を共有していました。
    すべての人が等しく豊かになれる、という考え方で、背景には高度経済成長という日本社会の経済的発展がありました。
    しかし、進歩という光は多くの陰を生み出しました。
    様々な公害が発生するなど、この価値観はきしみ始めます。
    そして、この画一的な価値観の呪縛から解き放たれながら新しい表現が登場し始めました。
    少女漫画もこの時代に内容を深化させるとともに、多彩な表現が花開きます。
    これを牽引したのは萩尾望都、竹宮惠子、山岸凉子、大島弓子といった作家たちですが、ショートストーリーでは猫十字社の存在が光ります。
    本編が幕を上げる1978年は変化の時代の始まりにすぎません。
    時代の流れは加速度を加え、猛烈な勢いで狂騒の度合いを強めていきます。
    『黒のもんもん組』もこの時代の流れとともに爆発的なエネルギーを噴出していきます。
  • 猫つぐら島 猫は悪友 犬は盟友篇

    2巻完結!

    猫つぐら島 猫は悪友 犬は盟友篇 

    本書の著者・猫十字社氏は、デビュー以来爆発的な創造力で少女漫画に新しい世界を切り拓いてきました。
    その作品はジャンルを縦横に横断し、多様で、すべてが今までにない圧倒的な輝きを放っていました。
    猫十字社氏はこの間、全身体で創作に没頭し、もてるすべての力を絞り出し、命がけで作品を描いてきました。
    できるだけ多くの読者に、美しい、悲しい、狂おしい、おかしい、そして輝かしい世界を届けたいと全力で疾走して22年……その結果……一時期、「壊れてしまった」のです。
    しかし「破壊され焼き尽くされて、草一本残っていない廃墟、どん底のなかで…ボロボロになった身体(あとかき)」という絶望的状況から、猫十字社氏は静かに、確かに蘇生します。
    その一つのきっかけとなったのが、本編に登場する愛犬「りる」との出会いです。
    この作品は、愛犬とともに絶望の淵から静かに甦る日々が穏やかに綴られています。
    セリフは一切の余分な修飾がそぎ落とされ、まっすぐに心に沁みとおってきます。
    本書は日常的な「ペットとの付き合い方」という視点からも豊かな情報を提供してくれますが、その底流に流れているのは、「愛、信頼」という営為のかけがえのなさに対する、強く確かな、切実な思いにあります。
    本編は、この思いの大切さを幅広くお届けしたいため、一般誌で『週刊spa!』(扶桑社)に掲載されました。
  • おなかま!息子と夫がやけにゆるい。

    2巻完結!

    おなかま!息子と夫がやけにゆるい。 

    長男・ソラはうっかり天然、次男・リクはしっかりモチモチ。スイーツ作りが得意な乙メン夫と、お腹に脳ミソがある!?食いしん坊漫画家の母…家族4人は同じ釜の飯を食らう「おなかま」!生まれて5年目にして自らの二重まぶたに気づいたソラの反応は…?コップをひっくり返してしまったリク、3歳児の言い訳とは?そしてわが子・ソラと忘れ物を競い合っちゃう無邪気な夫…。日常にあふれるボケとツッコミ。予想の斜め上を行く子供たち(と夫)の視点や行動に思わず「あるある!」だったり「そう来たか!」だったり。クスっと笑えてほっこり癒される「やけユル」育児漫画がついに電子書籍化。子供たちの保育園から小学校の9年間の連載分に加え、ごはんエッセイも収録で読み応え満点!※本作は「家庭サスペンス」等に掲載されていた作品を電子配信用に再編集したものです。
  • 宙恋‐ソラコイ‐(コミックノベル)

    4巻まで公開中!

    宙恋‐ソラコイ‐(コミックノベル) 

    28年間、私は誰ともつき合ったことがない。ずっと、あの人に恋をしているから――。幼い頃に出合った“ひこぼしさま”が忘れられないアラサー女子・芽衣。イケメンな後輩に告白され、試しに付き合ってみることにしたけれど……。そんな時、芽衣の元にあの人からのメールが……!? 恋に臆病なアラサー女子必読! 謎の“ひこぼし”に誘われて、恋に人生に奮闘する新感覚ラブストーリー!! 気鋭の劇作家、鹿目由紀の初コミックノベル。絵はフルカラー。
  • 華本さんちのご兄弟【完全版】

    1巻完結!

    華本さんちのご兄弟【完全版】 

    作家:猫十字社

    雑誌・レーベル:クイーンズセレクション

    ジャンル:女性マンガ / 癒し / 車・バイク

    (4.0/5.0)投稿数1件
    「小さなお茶会」、「黒のもんもん組」、「幻獣の國」など、メルヘン、ギャグ、ファンタジー……と、漫画の様々なジャンルに傑作を送り続けた猫十字社が、リアルな現実を舞台に描いた伝説の青春ラブストーリー。
    華本さんご一家は、長野県松本市に住んでいる。
    一家は男ばっかりの4人兄弟と、猫一匹の母子家庭。
    長男は社会人の医者だが、次男の蝶太郎、3男の梅士、4男の桜彦はいずれも地元の国立医大の学生であり、すべて美形で、バイク乗りである。
    猫の名前はミチゾー。
    この猫もまたオスで、青春真っ盛り。
    信州の美しい自然を背景に、学生生活真っただ中の3人と一匹の、かけがえのない、苦しいほどに甘美で切ない恋物語が綴られる。華やかな紅葉が織物のように山々を彩る秋の信州を舞台に、4男・桜彦の恋が描かれた「金の鯛やき 銀の蛸やき」。
    みずみずしい新緑の季節に紡がれた2男・蝶太郎の恋を描く「な、泣きそベイビー」。
    夏の松本を舞台に、猫のミチゾーが出会った新しい世界と恋を描いた「ミチゾー、その愛」。
    降り積もる雪に夕暮れの賑わいが包みこまれた静かな街で奏でられる、3男・梅士の失われた恋を描く「ライト・マイ・ファイア」。
    そして、女の子の視点から描いた美しい間奏曲のような「間物語」と「みゃんか」のシリーズ6作完全掲載。
    傷つきやすく、壊れやすく、そしてひりひりするようなさまざまな恋。
    かけがえない、青春の切実な時が、鮮やかに切り取られる。
  • キノコノホン

    1巻完結!

    キノコノホン 

    東京の大学に合格した舞竹マリ男は憧れの都会生活を始め、「東京で行きつけのバーを作る」という夢を実現しようとするが、下宿の場所はややビミョーに中途半端な江古田。レトロな雰囲気がいいと、マリ男は一人納得しているが、しかし、何といってもここはいろいろとビミョーである。日頃、「よさげな」バーを捜し歩いていた舞竹だが、ついにここぞと思う店を発見した。その名前は『BARきのこさん』。勇気を出して店の扉を開け、まず目に飛び込んできたのは、すっっっっごい美脚。ドキマギする舞竹に「お一人サマかしら?」という声が…その声の先に現れたのは?どうしてもキノコ的なんだけど、やっぱり可愛かったり、奇怪だったり、不思議だったり、でも青春だったり……つまり、とても笑えてしまう奇妙な登場人物で綴られる傑作ショート連作「BARきのこさん」。さらに、けなげで真面目で貧しい新入社員の英子さんが、みんないい人たちばかりの楽しい職場で、それとなく前向きに働くことになったが、課長さんとか上司が、やはりどことなくキノコ的な連載作品、『きのこ商事の人々』も同時掲載!! さらにさらに図に乗って、漫画家仲間の、ねむようこさんと合作したり、作品の中に出る特製カクテルを作ったり、キノコダンスを作って振付をしてしまったり……やりたい放題の爆発的な面白さ「てんこ盛り」の作品!!
  • イヌバカ!

    1巻完結!

    イヌバカ! 

    作家:星乃美玲

    雑誌・レーベル:るぽコミ

    ジャンル:女性マンガ / 癒し / ルポ・エッセイ / 動物・ペット /

    (4.0/5.0)投稿数2件
    犬好きが高じて、愛犬と一緒にお風呂に入るほどイヌバカ炸裂の私。犬との楽しく笑える生活と、保護犬を殺処分から救いたいというメッセージを織り込んだコミックエッセイ。『OLヴィジュアル系』のかなつ久美(旧ペンネーム)がクラウドファンディング「保護犬を殺処分から救うためのコミックエッセイを出したい! 」プロジェクトで製作費を募集、多くの犬バカの方々から支援を得て単行本化が実現しました。
  • おネコさま

    1巻完結!

    おネコさま 

    作家:榊こつぶ

    雑誌・レーベル:漫画ゴラク

    ジャンル:女性マンガ / 癒し / ルポ・エッセイ

    (3.5/5.0)投稿数2件
    榊こつぶが別冊漫画ゴラク誌上で、不定期に描き貯めたネコ漫画『おネコさま』。四コマ漫画時代の『おネコさま』と、ショート漫画の『嗚呼おネコさま』、さらに描き下ろし漫画多数収録のネコ漫画決定版!!榊家のおネコさま、ケガとチビのちょっと変わった可愛い生態、すべて実録です!!
  • らびあんりゅねっと

    4巻完結!

    らびあんりゅねっと 

    眼鏡の似合う素敵なオジサマたちのいる眼鏡屋へようこそ!25歳までに人生を共に過ごすパートナーと出会い、20代のうちに結婚そして出産をという人生計画を実践中の派遣OLの園田調(そのだしらべ)。たんたんと業務をこなす園田に唐突な派遣を切り宣告が…、そんな現状を慰めてもらおうと彼氏のところに訪問するも別れ話を切り出されてしまう。ショックな出来事の連続に呆然としながら街を歩いていたらお気に入りの眼鏡まで壊してしまった!!やることなすこと上手くいかず人生最悪の日と落ちこんでいるところで、眼鏡が似合う天使のようなオジサマ・代山幹人(しろやまかんと)と出会う…。眼鏡を直すため訪れたたのは代山が店長を務める眼鏡屋。そこには一分の隙もないクールなサブマネの中目(なかのめ)もいて…。素敵なオジサマたちのいる眼鏡屋で挫折しかかった人生計画は立て直せるのか?★須田先生からの一言:眼鏡が大好きで、眼鏡屋にいると時を忘れる私です。素敵な眼鏡オヤジがたくさんいる漫画にしたいと思っています。よろしくお願いいたします。【オヤジズム】
  • わんわん台風

    2巻完結!

    わんわん台風 

    作家:藤井寺朔水

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:女性マンガ / 癒し / 動物・ペット /

    (5.0/5.0)投稿数1件
    現役トリマーの漫画家が描く、愛犬との愉快で大騒ぎの毎日。犬を飼ったことのある人なら誰でも思い当たる、おかしなエピソードがいっぱい。手がかかるのもご愛嬌。楽しいワンワン・ライフをご堪能ください!
  • 紅丸くん

    1巻まで公開中!

    紅丸くん 

    作家:たかの宗美

    雑誌・レーベル:本当にあった笑える話

    ジャンル:女性マンガ / 癒し / 4コマ / ルポ・エッセイ

    (4.7/5.0)投稿数3件
    おちゃめなボタンインコ・紅丸との爆笑生活。たかの宗美が贈る、癒しの鳥コミック★
  • 紅丸ぼたん

    1巻まで公開中!

    紅丸ぼたん 

    作家:たかの宗美

    雑誌・レーベル:本当にあった笑える話

    ジャンル:女性マンガ / ギャグ・コメディー / 癒し / 4コマ / ルポ・エッセイ

    (4.3/5.0)投稿数3件
    紅丸とぼたんという2羽のボタンインコをモチーフにした、ノンフィクション4コマまんが。