読み放題TOP 読者体験

読者体験

」のタイトル一覧 11件
並び替え
ジャンルで絞り込む
  • よこどり婚活~巨乳に盗まれた婚約者~

    1巻完結!

    よこどり婚活~巨乳に盗まれた婚約者~ 

    作家:伊東倫智

    雑誌・レーベル:女たちのリアル

    ジャンル:女性マンガ / ヒューマンドラマ / ファミリー・子育て / 読者体験 / 社会派

    (4.5/5.0)投稿数2件
    「だって、あたしの方がいい女なんだもん」そう言ってひとみは3年付き合ってやっとプロポーズされた私の彼を寝盗って結婚した――。出世株の同僚・和也との結婚話が出てすぐに、同級生だったひとみが派遣でやって来た。実はその時から嫌な予感はしていたのだ。だって、ひとみは男を誘惑するので有名だったから…。破談になり、会社を辞めた私は、しかし、またひょんなことからひとみと再会することになり――表題作『よこどり婚活』。その他、地方都市の“結婚しろ呪縛”に悩む『ド田舎の婚活』、売れない役者と付き合った女のリアルを描く『貧乏役者と結婚したら』など婚活・結婚をテーマにしたオトナ女子サスペンス!
  • ちいさな命の物語

    1巻完結!

    ちいさな命の物語 

    笑って泣いて、いつまでも続いていく普通の日々のはずだった。
    もしもあなたや大切な家族が難病にかかってしまったら…?
     表題の「ちいさな命の物語」は、産まれたばかりの我が子に難病の宣告をされた母の物語。検診で異常が見つかり、大きな病院で精密検査を受けた息子・拓哉にくだされた病名は「両大血管右室起始症」。
    すでに心不全を起こしていたが、大きな手術を受けるにはまだ小さく、非協力的な夫や多額の治療費に追い詰められていく。
    疲れ果てた日々の中、同じ人生なら笑った方がいいと前を向く母は、夫と別れを決め拓哉の手術に臨んだ。
    果たして、小さな命の運命は?
    「陽だまりの想い」は授かった命を見守り続ける家族の物語。
    ちずるは結婚前から夫の家族と仲良しだった。
    けれど、夫の祖父は楽しみにしていた曾孫の顔を見る前に逝ってしまう。
    祖父と入れ替わるように子どもを授かるが、切迫早産をはじめ、出産トラブルが続く。
    それでもちづるは、いつも見守ってくれる存在を感じていた。
    「グリーフ・ワーク」は娘が余命宣告をされた母の物語。
    不調を訴える娘の病は「類上皮肉腫」と呼ばれるがんだった。
    抗がん剤治療、放射線治療、切除手術、手は尽くしたもののがんは再発していた。
    残りの命をどう生きるか、遺された悲しみとどう向き合うのか。
    ここにひとつの答えがある。
    「なんくるないさぁ!」は病に倒れ、聴力を失った真優の苦難の物語。耳が聞こえなくなったことで起こる不自由に向き合う真優。
    そんなある日、三線の音が補聴器に入って来て…。
    「始まりの終章」は研修医・ゆかりの目を通し、尊厳死とそれを支えるホスピス病棟を描く。
    死を前に娘の結婚式の参列を望む患者に寄り添うゆかりが目にした光景は? 
    難病に苦しむ人々の心に寄り添いながらも、確かな筆致で病や治療を冷静に描きだす心揺さぶる珠玉の5篇を収録。
  • 母子家庭で生きる~強がりママと癒しっ子~

    1巻完結!

    母子家庭で生きる~強がりママと癒しっ子~ 

    愛する夫が突然の事故死…。その日から、残された家族は母子家庭になってしまった。強がりなママは生活保護を受けず、訳ありな住人が暮らす安アパートに間借りして遅くまで工場に勤める毎日。やがて無理がたたり過労で倒れてしまう…。そんな彼女を救ったのは、母親が知らない愛娘の意外な一面だった。母子家庭、継母と継子たち、水商売の母と多感な息子、元夫からDVを受けた母子…。さまざまな事情を持つ家族が、心を通わせながら懸命に生きようとする姿を描いた実録ヒューマンドラマ。
  • 産まなくても家族~不妊治療の果てに~

    1巻完結!

    産まなくても家族~不妊治療の果てに~ 

    作家:浅野まいこ

    雑誌・レーベル:女たちのリアル

    ジャンル:女性マンガ / ヒューマンドラマ / ファミリー・子育て / 読者体験 / 社会派

    (3.3/5.0)投稿数3件
    40歳を越えて人生でやり残したこと…それは「子育て」だった。10年間、不妊治療をしたものの、結局子どもは授からなかった。すっかり諦めかけた矢先「里親制度」を知る。心に傷を負った子どもたちを受け入れ、成長を手助けする制度――。一方的に子どもがほしい!という願望だけが先走っていた私は、果たして人の親になることができるのだろうか?里子、病児、混血児…。6人の母親から届けられた体験記をもとに、さまざまな事情を持つ子どもたちと奮闘する母子の絆を見つめた実録ヒューマンドラマ。
  • 前を向いて ALSになっても私は生きる

    1巻完結!

    前を向いて ALSになっても私は生きる 

    作家:たちばないさぎ

    雑誌・レーベル:女たちのリアル

    ジャンル:女性マンガ / ヒューマンドラマ / 読者体験 / 医療

    投稿数0件
    重い病になっても、社会と繋がっていたい!
    『前を向いて』はALS患者となった女性のドキュメンタリーである。
    神奈川生まれながら沖縄で地元の情報発信をしている美玲は、沖縄の自然や文化が好きで、今後は地域に情報発信のリーダーを育成したいと考えていた。
    そんな矢先、美玲の身体に異変が起こる。
    くだされた診断はALS/筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)。
    運動神経系が老化し身体の機能が失われていく原因不明の難病だった。
    美玲は動けるうちはと再び働きはじめるが、希望を打ち砕くように病気は進行する。
    呼吸すらままならない。
    身体が動くことはあたりまえではなくて奇跡的なことと、美玲は感じていた。
    ついに喉を切って穴を開け、人工呼吸器をつける気管切開の手術を勧められる。
    外に出られなくなり、声も失う可能性も高い。
    手術をしてまで生きる意味を見つけられず絶望する美玲。
    そんな彼女に担当医が伝えてくれた一縷(いちる)の希望とは…?

    『そして穏やかな時間を』は、実在する病院(三輪病院)が舞台。
    そこで働く看護師・南の目を通して、心温まる訪問診療の現場を伝える。
    訪問診療は行う側の負担が大きいため実施する医師は少ない。
    しかし院長・小澤医師は「住み慣れた家で、人生の最期を飾れる手伝いをしたい。それが医師としてのモチベーション」と語る。
    南が訪問する家庭には、末期の膵臓ガン患者の廣政氏がいた。
    小澤医師は、余命が一ヶ月と宣言された廣政氏にある提案をする。
    人生の最期を飾る手伝いとは…?

    『笑顔が生まれた日』は口腔ケア歯ブラシ「くるリーナ」誕生にまつわる長編力作。
    介護の現場では歯磨きは大切とはいえ、介護者の負担も大きい。
    意識のない人や痴呆の人にも使用できる理想の歯ブラシ。
    神奈川の歯科医師山口は「無いなら自分たちで作ろう!」と歯科衛生士の素子たちを巻き込みながら、理想のケア歯ブラシを追い求めた。
    そうしてできあがった「くるリーナ」だったが、山口たちの想像を超える働きがあることがわかった。
    現場での効果とは…?
    生と死が交錯する患者や医師、介護者たちのリアル。
    厳しい現実を生きる人々の前向きな意思や温かな交流に涙が溢れるリアルな現場を伝える感動のドキュメンタリー3編。
  • 嫁VS姑バトル白書 体験告白COMIC

    1巻まで公開中!

    嫁VS姑バトル白書 体験告白COMIC 

    作家:桜サク

    雑誌・レーベル:嫁VS姑バトル体験告白comics

    ジャンル:女性マンガ / ヒューマンドラマ / 読者体験

    投稿数0件
    風呂に入らず悪臭漂う姑に孫もたじろぎ、小姑と大姑に気をつかう新妻は、裏で悪口を言触らされる。この世は、どこを向いても鬼ばかり。そんな多彩な人間模様が渦巻くのは実は普通の家庭。事件は、貴方のお隣さんで起きている。
  • 猫つぐら島 猫は悪友 犬は盟友篇

    2巻完結!

    猫つぐら島 猫は悪友 犬は盟友篇 

    本書の著者・猫十字社氏は、デビュー以来爆発的な創造力で少女漫画に新しい世界を切り拓いてきました。
    その作品はジャンルを縦横に横断し、多様で、すべてが今までにない圧倒的な輝きを放っていました。
    猫十字社氏はこの間、全身体で創作に没頭し、もてるすべての力を絞り出し、命がけで作品を描いてきました。
    できるだけ多くの読者に、美しい、悲しい、狂おしい、おかしい、そして輝かしい世界を届けたいと全力で疾走して22年……その結果……一時期、「壊れてしまった」のです。
    しかし「破壊され焼き尽くされて、草一本残っていない廃墟、どん底のなかで…ボロボロになった身体(あとかき)」という絶望的状況から、猫十字社氏は静かに、確かに蘇生します。
    その一つのきっかけとなったのが、本編に登場する愛犬「りる」との出会いです。
    この作品は、愛犬とともに絶望の淵から静かに甦る日々が穏やかに綴られています。
    セリフは一切の余分な修飾がそぎ落とされ、まっすぐに心に沁みとおってきます。
    本書は日常的な「ペットとの付き合い方」という視点からも豊かな情報を提供してくれますが、その底流に流れているのは、「愛、信頼」という営為のかけがえのなさに対する、強く確かな、切実な思いにあります。
    本編は、この思いの大切さを幅広くお届けしたいため、一般誌で『週刊spa!』(扶桑社)に掲載されました。
  • まんが にゃんこの涙~全国から届いた、猫と人との泣ける話~(分冊版)

    3巻まで公開中!

    まんが にゃんこの涙~全国から届いた、猫と人との泣ける話~(分冊版) 

    作家:紫垣まゆみ

    雑誌・レーベル:本当にあった女の人生ドラマ

    ジャンル:女性マンガ / 読者体験 /

    (4.5/5.0)投稿数2件
    人間不信の猫を引き取った主婦が奮闘する「小さな天使」。母と娘と拾った猫との絆の強さを描く「約束」。母親に育児放棄された幼い少年を野良猫が救う「幸運のかぎしっぽ」。家族同然の飼い猫を亡くし、ペットロス症候群に陥った女性が、拾った子猫とのふれあいにより回復する「猫からの贈り物」。心臓病に苦しむ少女を、夜な夜な野良猫が訪れて慰める「窓辺の猫」。猫嫌いの主婦と野良の三毛猫親子との交流を描く「猫たちの行方」。反抗的な少年と若い継母が野良猫の世話を通じて仲良くなる「ネコトモ」。流産してしまった女性が生まれたばかりの子猫を拾って癒やされる「靴下をはき忘れた猫」。猫たちと人間の絆物語!
  • 劇団きらきら物語~障がいのある子もない子も共に演劇を!

    1巻完結!

    劇団きらきら物語~障がいのある子もない子も共に演劇を! 

    「障がいがあっても私は私!!」
    ハンデをもった人々のひたむきに生きる姿が胸を打つ!
    勇気と感動をくれる実話3作品が収録されています。
    表題作『劇団きらきら物語』は第一回感動ノンフィクション大賞受賞作のコミカライズ。
    「学習障がい児」と診断された娘あやのの居場所を作るたため、健常児の兄弟を交えて家族劇団を始めた母の物語。
    最初は自分たちのためだった小さな劇団は、やがて仲間を増やし「障がいのある子もない子も共に演劇を!」と謳う児童劇団「劇団きらきら」にスケールアップしていく。
    演劇を通してたくさんの学びと成長を見せる子どもたちと、見守り支える保護者たちに生まれるチームワーク。その行く末は?
    『走破の車輪』は、事故で頸椎を損傷し、一生歩けない身体になってしまったスポーツ好きの少女、木場雅子が、車椅子レースでアスリートとして復活を遂げる物語。
    絶望的な現実を持ち前の明るさと負けず嫌いで打ち砕いていくその姿は誰もが応援したくなる!
    『くちびるから夢を』は転落事故で全身麻痺になり、人生に絶望した美恵子が絵を描くことで救われていく物語。絵筆を口にくわえながら花の絵を描く彼女を見守る人々の姿はどこまでも暖かい。
    たちばないさぎの確かな筆致で描かれた3つの作品は、どれも卓越した取材力が光ります。
    夢を見ることを諦めない彼らの勇気に触れ、さわやかな感動を味わってください。
  • 漫画より漫画家の方が漫画だったという漫画

    1巻完結!

    漫画より漫画家の方が漫画だったという漫画 

    作家:カツピロ

    ジャンル:女性マンガ / 教養・文芸 / 読者体験

    投稿数0件
    極道や芸能人などいろんな世界の裏側を描いてきたカツピロが今度は漫画業界のアレコレをまるっと暴露!編集者と不倫、アシスタントいじめ、超金持ちなのにケチ!原稿には絶対描かれていない漫画家の裏の顔を描いちゃいました!
  • 体験告白 本当にあった嫁姑超絶バトル

    1巻まで公開中!

    体験告白 本当にあった嫁姑超絶バトル 

    作家:岡映子

    雑誌・レーベル:嫁VS姑バトル体験告白comics

    ジャンル:女性マンガ / ヒューマンドラマ / 読者体験

    投稿数0件
    姑にイビラれるのは当たり前。では、反対に姑をイビる側に回った嫁が取る行動とは?舅に肉体関係を迫られる新妻は?ドロドロの人生劇が、小さな家で繰り広げられる普通の一般家庭。想像を遥かに超えた、舅も交えた嫁姑の壮絶バトル!やっぱり、実話は凄かった!