読み放題TOP 歴史

歴史

」のタイトル一覧 16件
並び替え
ジャンルで絞り込む
  • 天地を喰らう

    4巻完結!

    天地を喰らう 

    作家:本宮ひろ志

    雑誌・レーベル:本宮ひろ志collection

    ジャンル:歴史 / 少年マンガ / 中国史・三国志

    (3.9/5.0)投稿数16件
    中国後漢の末期、災害と失政で世は乱れ、人々の暮らしは貧しさをきわめていた。そんな時、劉備玄徳はひょんなことから出会った諸葛亮孔明とともに天上界に昇る。天上界で玄徳は「肝」を、孔明は「知恵」を授かり地上に戻る。そして運命的に出会った関羽と張飛とともに、平和を取り戻すため諸悪と戦っていく。
    巨匠・本宮ひろ志氏が描いたSFチックで珍しい作品。三国志をベースに構成されており本筋とは大きくかけ離れているが、“一見の価値あり!”と評価は非常に高い。後にこの作品がゲームとして大ヒットしたことが、この作品のレベルの高さを証明している。
  • 赤龍王

    7巻完結!

    赤龍王 

    作家:本宮ひろ志

    雑誌・レーベル:本宮ひろ志collection

    ジャンル:歴史 / 少年マンガ / 中国史・三国志

    (4.5/5.0)投稿数6件
    紀元前221年。秦の始皇帝は中国統一の覇業を成し遂げ、強大な秦帝国を築き上げる。 秦の法家主義による重税、圧政に民衆は不満をつのらせる。秦帝国打倒を心に秘める 英傑たち(韓信、張良、黥布、そして、項羽と劉邦)は、各地で着実に力を蓄え、ついに立ち上がった!
  • 【絵本】日本百年の乱

    1巻まで公開中!

    【絵本】日本百年の乱 

    作家:二階堂正宏

    ジャンル:歴史 / 少年マンガ / 戦争・軍事・戦記

    投稿数0件
    「私は20代の頃、インドのパル判事の『日本無罪論』(田中正明編・太平洋出版)を読みました。その時からずーっとこのような絵本を描きたいと思い続けてきたのです」(あとがきより)

    日常の裏側に潜むモノをズバリとおもしろおかしく描く、ナンセンス漫画の巨匠・二階堂正宏。
    その著者が感じる幕末から昭和20年の敗戦の時までの100年間の歴史をユーモアたっぷり、そして真剣に描いた“大人の絵本”。
    激動の時代を戦い抜いた先人たち…。彼らがいたからこそ、いまの日本があるのかもしれない。
  • 一休さん とんちクイズ

    3巻完結!

    一休さん とんちクイズ 

    作家:吉田忠

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:歴史 / ギャグ・コメディー / 少年マンガ

    (2.0/5.0)投稿数1件
    ある日、おしょうさまのお客さんがお土産におだんごを持ってきた。「みんなで食べましょう」という一休さんだが、おしょうさまは「これは仏様へのお供えだから、食べてはバチがあたる」と。実は一人で食べてしまおうと考えていたおしょうさまだが、一休さんは得意のとんちで…。アニメでもおなじみのとんち小僧・一休さんとお寺の仲間たちの活躍を愉快に描いたマンガのほか、一休さんから出題されるなぞなぞに挑む「とんち勝負」もある盛りだくさんな1冊。
  • 大江戸龍虎丸

    1巻完結!

    大江戸龍虎丸 

    「ウルトラマン」「スペクトルマン」や「黒い秘密兵器」「電人アロー」など数多くのヒット作を持つ一峰大二がデビュー2年目にあたる1957年に刊行した貸本時代の幻の名作が、58年ぶりに復刻! 江戸幕府創立直後の時代、徳川家の財宝をめぐり陰謀うずまく江戸城を舞台に、快男児・新太郎が大活躍する!
  • 恩讐の彼方に<特別改訂版>

    1巻完結!

    恩讐の彼方に<特別改訂版> 

    作家:菊池寛 / 二階堂正宏

    ジャンル:歴史 / ギャグ・コメディー / 少年マンガ

    (4.0/5.0)投稿数1件
    感動の名作短篇小説が二階堂流に脚色されて……

    主君殺しの大罪を犯した市九郎は逃亡し、やがて出家して諸国を放浪し、自らの人生を賭け、一大事業にとりかかる。一方、殺された主君の子・実之助は長い仇討ちの旅の末、遂に市九郎を発見する――。
    大正~昭和初期に小説家・劇作家として、また「文藝春秋」を創刊し雑誌発行人としても活躍した小説家・菊池寛の名作『恩讐の彼方に』。
    その名作を、ブラックユーモア・ナンセンス漫画の巨匠である二階堂正宏が驚きの脚色を加えてコミカライズ。
  • 雨ニモ負ケズ ―宮沢賢治と円空―

    1巻完結!

    雨ニモ負ケズ ―宮沢賢治と円空― 

    作家:二階堂正宏

    ジャンル:歴史 / 少年マンガ

    投稿数0件
    世代を超え愛されている作家のひとり“宮沢賢治”の生涯をコミカライズ!

    『銀河鉄道の夜』『注文の多い料理店』など、多数の童話や詩など宮沢賢治の遺した作品は、時を経ても色褪せることなく、老若男女問わず愛されている。
    その生涯を漫画家・二階堂正宏がコミカライズ。
    さらに、生涯に約12万体の仏像を彫ったと言われる江戸時代前期の修験僧“円空”の東北に残る初期の仏像をイラスト化。
    仏教を信仰し、貧しい農村の生活を改善することに役立ちたいという情熱に燃えていた宮沢賢治の短い生涯と諸国の廻国と造仏活動を続けた円空を思う存分に味わうことができる。
  • 少年剣豪 無茶四の鎌倉武士にあいたーい

    1巻完結!

    少年剣豪 無茶四の鎌倉武士にあいたーい 

    作家:二階堂正宏

    ジャンル:歴史 / 少年マンガ

    投稿数0件
    鎌倉の歴史をわかりやすくコミカライズ!

    ブラックユーモアの巨匠・二階堂正宏が生み出した人気キャラクター“少年剣豪 無茶四”!その無茶四が、今回は源頼朝に会うためにタイムスリップ!?
    日本の歴史上、最強の武士とも言える鎌倉武士たちの素顔と鎌倉の歴史をユーモアたっぷりに紹介。
    本作品を読めば、鎌倉市がもっと好きになること間違いなし!?
  • 剣豪 松平忠直

    1巻完結!

    剣豪 松平忠直 

    作家:二階堂正宏 / 菊池寛

    ジャンル:歴史 / 少年マンガ

    投稿数0件
    菊池寛の名作小説を二階堂正宏がデジタルコミカライズ!

    天才小説家・菊池寛が、結城秀康の長男で、母は側室の中川氏。徳川家光や徳川光圀などの従兄にあたる越前北ノ庄藩主・松平忠直をモデルとする代表作の一つ「忠直卿行状記」。その名作を、ブラックユーモアの巨匠である二階堂正宏がコミカライズ。
    満を持してボーンデジタルコミックとしてリリース。
    封建制下の人間的悲劇を描いた珠玉の作品。
  • 山月記

    1巻完結!

    山月記 

    作家:二階堂正宏 / 中島敦

    ジャンル:歴史 / 少年マンガ

    (2.7/5.0)投稿数3件
    現代文の教科書にも使われる名作をデジタルコミカライズ!

    33歳で夭折した天才作家・中島敦。デビュー作であり、代表作の一つである「山月記」は、時を経た今もその輝きは失われていない。現代文の教科書にも使用されたこともあるため、誰もが一度は触れたことのある作品だ。
    その名作を、ブラックユーモアの巨匠である二階堂正宏がコミカライズ。
    原稿を描き上げて約10年あたため続けてきた珠玉の作品。
    満を持してボーンデジタルコミックとしてリリース。
    二階堂流に描かれる『山月記』は一見の価値あり。
  • 《総天然色爆笑絵巻》無茶四

    3巻完結!

    《総天然色爆笑絵巻》無茶四 

    武者修行の旅に出ている気が優しくて明るい剣豪・宮本無茶四と、この明るさが大嫌いで無茶四を亡き者にしようとする闇柳生の総帥・柳生軍兵衛の息づまる戦いを見事に描破した一大長編スペクタクル漫画!! 一度読めばクセになる、ナンセンス漫画の巨匠が放つ衝撃のギャグ漫画を本邦初公開の総天然色フルカラーでお楽しみください。
  • あっけら貫刃帖

    2巻完結!

    あっけら貫刃帖 

    作家:小林ゆき

    雑誌・レーベル:まんがフリーク

    ジャンル:バトル・アクション / 歴史 / 少年マンガ

    投稿数0件
    人の血を求める異形のモノ「刀魔」による辻斬り騒動により震撼する江戸の町。父親の敵討ちを胸に一人刀魔を追い続ける青葉はその道中で小槌を背負った不思議な子供・裂鬼助と出会う
  • 私立男塾

    8巻完結!

    私立男塾 

    鍋島藩の学問所・弘道館への高い進学率を誇る学習塾・私立男塾。下級武士の子・宮本大気は、男塾の1年生。その男塾に、大気たちの担任として、大秀才・藤丸鉄心が着任。鉄心は、型破りの授業を始め、周囲の反感をかう。だが大気と親友の金作は、なぜか親しみを持つ。そんなある日、大気は上級生で、しかも御城代の孫・大河原の無法ぶりに怒りを覚え、真剣で決闘を開始。果たして……。幕末の日本が変わろうともがいていた時代に繰り広げられる、熱き男たちの物語! 第1巻(全8巻)!
  • ヒウリ

    8巻完結!

    ヒウリ 

    太古の昔、仏のつかいで天のいとなみを操る不思議な獣がいた。その名をヒウリ。人里に降りて来ては雨を降らせたり干ばつを起こしたり、嵐を起こしたかと思えば瞬時に豊作をよんだりと、気まぐれな神獣だった。過去に一度だけこのヒウリの力を手に入れた人間がいたという。その者はヒウリから忍術の起源になったともいわれる力を分け与えられ、その驚くべき力によって人々を恐怖で震え上がらせたという…。時は戦国時代、戦乱の世では忍者の需要が増し、忍者にも様々な種族が存在した。伊賀、甲賀、神魔、風魔などいくつもの種族がひしめき合う中、忍者としては最下層の丙賀(へいが)一族は、ヒウリの力で究極の忍術を会得し、一族の名を不動のものにしようとする。丙賀忍者のゲン、葉月、ギンメ、姫丸、そして狼のシジマとその息子テツは、ヒウリの力を手に入れるため旅立つ。だが、ヒウリを狙っているのは丙賀一族だけではなかった!?伝説の神獣・ヒウリを追い、その力を手に入れようとする忍者たちの戦いを描いた壮大なシリーズ冒険活劇、《小源太編》第1巻(シリーズ全8巻)!
  • カイジ

    1巻完結!

    カイジ 

    その昔、明の国(現在の中国)の西のはずれで起こった戦争で、ひとつの村が一宇も残さずに焼き尽くされた。誰一人として生きうるはずのない焼け野原で、一人の少年が生きていた。少年の名はカイジ。一頭の虎と一緒にさまよい歩いているところを峨竜斉という男に拾われ、虎のバギと共に日本に渡る。それから数年の間、カイジは明国にいた時の記憶がないまま、峨竜斉から刺客としての技を教え込まれ、《影龍》の一員となった。その後のカイジは、峨竜斉の指令ならばどんなことでも従い、刺客として惨忍な暗殺を繰り返していった。己にいくら力があろうとも、天下取りなどに興味はない。ただ刺客として師匠の指令に従い敵の首をとるのみ…。だが、そんな暗殺稼業を繰り返していく中で、徐々にこの殺りくの日々に疑問が生じてくるカイジは、ふとしたきっかけで失っていた過去の記憶の断片が蘇ってきて…!? 戦国の世に暗躍する影の刺客たち、カイジの壮絶なストーリー!!
  • 銀牙外伝 甲冑の戦士雅武

    1巻完結!

    銀牙外伝 甲冑の戦士雅武 

    時は戦国時代…。諸国の大名が天下取りに鎬をけずっていた頃、謀略渦巻く情報戦に必要不可欠な存在である忍者集団。中でも牙忍(忍犬)を操る“陽炎一族”は、侵略者に対する非情なまでの武勇で恐れられ、群雄割拠の乱世にその名を轟かせていた!!
読み放題フルを登録