読み放題TOP ライトノベル 蜜愛セレナーデ文庫

蜜愛セレナーデ文庫

」のタイトル一覧 8件
並び替え
  • 鈍色世界は運命の恋で輝く

    1巻完結!

    鈍色世界は運命の恋で輝く 

    作家:猫屋ちゃき / ゴゴちゃん

    雑誌・レーベル:蜜愛セレナーデ文庫

    ジャンル:恋愛・ロマンス小説 / ライトノベル / TL小説

    (4.5/5.0)投稿数2件
    「恋をしよう、ジルベール。恋をすれば世界が変わる・・・・・・かもしれない」孤児であるジルベールは、養父母に恩返しがしたいと、もらえる支度金目当てで伯爵様と結婚する。優しく魅力的な伯爵・レオポルトにすぐに惹かれるジルベールだったが、レオポルトはなかなかキスより先に進んでくれない。謎めいて秘密の多いレオポルト。ジルベールは彼のことを知らなければならないと屋敷の中を探り始める。そして秘密に触れたとき、ジルベールはレオポルトの孤独な人生を知る。レオポルトの孤独は、世界の秘密に関係していた。レオポルトに寄り添うと覚悟を決めてから、彼はジルベールを溺愛するようになる。レオポルトに愛される淫らで甘い日々の中、やがてジルベールの身に変化が起きる。
  • 引きこもり殿下と寵愛姫騎士

    1巻完結!

    引きこもり殿下と寵愛姫騎士 

    作家:粟生慧 / U子王子

    雑誌・レーベル:蜜愛セレナーデ文庫

    ジャンル:恋愛・ロマンス小説 / ライトノベル / TL小説

    (2.0/5.0)投稿数3件
    「さぁ、恥ずかしがってないで、俺の物を触ってくれ。それともお前の花房を俺もいじってやろうか?」リュディエーヌは女だてらに王妃を護衛する美少女・赤毛の騎士だ。そのリュディエーヌにある日突然婚約の話が舞い込んできた。お相手は、引きこもりのカミーユ王子。引きこもりを治すお目付け役まで任命されてしまう! リュディエーヌは婚約なんてしたくない! と王城まで出向いて婚約の取り消しを願うのだが!? 美麗で強引な俺様王子カミーユのペースに引き込まれて、あれよという間に婚約が決まってしまい・・・・・・!? 愛と陰謀が渦巻く宮殿物語!
  • その愛は秘めた罪過に揺れて

    1巻完結!

    その愛は秘めた罪過に揺れて 

    作家:朝陽ゆりね / 三國マコ

    雑誌・レーベル:蜜愛セレナーデ文庫

    ジャンル:恋愛・ロマンス小説 / ライトノベル / TL小説

    (4.0/5.0)投稿数3件
    血のつながらない弟ユリウスに恋心を抱いている男爵令嬢のシルヴィーヌは、余命幾ばくもない父の看病をしつつ、彼の将来を案じていた。家令の助言を受け、ユリウスの後ろ盾になってくれる高位貴族を探そうと夜会に出席することに。そこで知り合ったのは見るからに凛々しいアレスト・ヴィ・バルチェスト侯爵。一方、アレストは八ヶ月前に病で婚約者を失い、失意に暮れていたが、結婚と跡継ぎのことでうるさい母親を黙らせるために社交界に出入りして相手を探しているポーズを取るためだった。二人は互いの利害が一致したと納得する。しかしながら、やがてシルヴィーヌはユリウスには感じなかった性の魅力をアレストに抱いている矛盾に気づいてしまう。対してアレストも婚約者を想っているはずなのにシルヴィーヌを求めてしまう自分自身に苛立ちを覚える。真実を口にできない二人の心は――
  • S系カレシの事情

    1巻完結!

    S系カレシの事情 

    作家:ぐりすぐり / もなか知弘

    雑誌・レーベル:蜜愛セレナーデ文庫

    ジャンル:恋愛・ロマンス小説 / ライトノベル / TL小説

    投稿数0件
    「つきあうって言ってくれるまで、やめないよ・・・・・・」――「初めて」は、ちょっとエッチなTL小説みたいに強引に迫られて情熱的に奪われたいっ!そんな妄想を抱く美緒菜は恋に焦がれるお年頃。TL小説にハマる彼女はある日、学習塾で一番のイケメン男子・礼慈に告白される。が、あっさりと断ってしまう。その理由は礼慈が×××だから・・・・・・。しかし、告白は断ったはずの礼慈から強引に迫られ戸惑う美緒菜。・・・・・・でも、初めてなのに、こんなに気持ちいいなんて・・・・・・と気がつけば甘い愛撫に蕩けてしまって・・・・・・「これってまるで夢が現実になったみたい!?」 だが、実は礼慈には美緒菜に隠していることがあって・・・・・・? 夢みる乙女と悩める男子の、濃厚エロティック&純愛ラブコメディ
  • 秘密のプリンスは林檎の蜜で乙女を愛でる

    1巻完結!

    秘密のプリンスは林檎の蜜で乙女を愛でる 

    作家:深森ゆうか / 一越A区

    雑誌・レーベル:蜜愛セレナーデ文庫

    ジャンル:恋愛・ロマンス小説 / ライトノベル / TL小説

    (3.0/5.0)投稿数1件
    ――初夏の爽やかなリンゴが香る、広大な果樹園で育まれる少し甘酸っぱい溺愛ロマンス。下級貴族の娘・アニエスは男爵である父の事業の力になるために、コルベール地方にある王室御用達のシードルの産地に出向く。シードルの味に惹かれたアニエスは、美味しいシードルを一般にも広く普及できないかと、父を説得して交渉にやってきたのだった。不審者と間違えられ追い払われてしまうアニエスだったが、カミーユという青年とリンゴ畑で出会い、しばらくの間滞在できることになる。見目麗しく紳士的なカミーユに好感を持つアニエスだが『ビジネス』に徹するため、恋心を抑え込む。が、カミーユはアニエスを甘やかに誘惑してくる。――優しく触れられ、甘いくちづけに蕩け、身を委ねるアニエス。アニエスの幼馴染であり婚約者のジスランもアニエスを迎えにやってきて物語は急展開を迎える! ふたりの異性の間で葛藤し、思い悩むアニエスがとった行動とは・・・・・・。
  • 勝ち気なメイドは執着の蜜戯に囚われる ~焦熱の大正浪漫譚~

    1巻完結!

    勝ち気なメイドは執着の蜜戯に囚われる ~焦熱の大正浪漫譚~ 

    作家:黒羽緋翠 / くらやまアキ

    雑誌・レーベル:蜜愛セレナーデ文庫

    ジャンル:恋愛・ロマンス小説 / ライトノベル / TL小説

    (1.0/5.0)投稿数2件
    ──時は大正時代。没落した子爵家の長女である初音は、実家を経済的に支援する為に人気のカフェーで女給として働いている。同年代の若い女給たちと共に和やかに働いていたある日、一人の男の来店によって店内の雰囲気が一転する。その男とは、小笠原一誠───国内でも有数の資産家である小笠原公爵家の人間にして大日ノ国帝国軍中尉。更には、非の打ち所がない完璧な美貌の持ち主という、まさに女性の憧れを詰め込んだような男。他の女給達が浮足立つ中、最も冷静な初音が一誠の担当を任されるのだが……。「なぁ、おまえ。気に入ったから俺のものになれ」不躾な言葉と傲慢な態度を繰り返す一誠に怒りを隠しきれない初音は、突然手の甲に口づけをされた事で遂に一誠を平手打ちしてしまう。これを理由にカフェーを解雇されてしまい、これからどうすれば良いか悩む初音に、突然とある公爵家から縁談の申し込み──。公爵家からの縁談と聞き悪い予感しかしない初音だったが、その予感は見事に的中し、一誠との再会を果たすこととなる。そして強引に進められていく縁談に反発し続ける初音に対し、一誠は一つ妥協案を提示をする。「俺の専属メイドになれば、実家を救ってやる」初音を手元に留めておきたい一誠の提案を家族の為に受け入れる決心をする初音だったが、一誠の「専属メイド」の意味するものとは……? 日常に仕掛けられる甘い罠の数々が、初音の身体も心も蕩かしていく………?
  • 偽りの人形 冷徹主人の愛戯に乱されて

    1巻完結!

    偽りの人形 冷徹主人の愛戯に乱されて 

    作家:灯束きはれ / 弓槻みあ

    雑誌・レーベル:蜜愛セレナーデ文庫

    ジャンル:恋愛・ロマンス小説 / ライトノベル / TL小説

    (2.0/5.0)投稿数1件
    「――どういうことだろうな。人形は感じないように出来ているはずだが」母を病で亡くしたアンジュは、父に引き取られ厳しい義母に疎まれながら息をひそめるように日々を過ごしていた。ある日、アンジュは古美術商に売られてしまった亡き母の形見を探すために屋敷を飛び出し、車にひかれそうになったところを一風変わった研究者・ヒラガに助けられる。助けてもらったお礼を、と申し出たアンジュが連れて来られたのは山奥にある大きな屋敷。そこでひとりで暮らすタカヤの元に『人形』として預けられることに。半ば強引に預けられたアンジュに不信感をあらわにするタカヤは身体検査と称し、目の前で服を脱ぐように命じ……!冷たい視線に恥じらいながらもアンジュは秘められた女の園を開かれ、快楽を教え込まれていく。孤独な2人の出逢いから運命の歯車はゆっくりと廻り始めて――。
  • ホテルシャングリラ ~過去と未来を繋ぐ場所~

    1巻完結!

    ホテルシャングリラ ~過去と未来を繋ぐ場所~ 

    作家:壇ダリア / くらやまアキ

    雑誌・レーベル:蜜愛セレナーデ文庫

    ジャンル:恋愛・ロマンス小説 / ライトノベル / TL小説

    投稿数0件
    海に浮かぶ島に建てられた、ホテル・シャングリラは高級リゾート。カリプソ公爵様の持ち物であるこのホテルで働く案内係、カレンは、ある日お客としてやって来た美しく優しい青年、クリスと出会う。自分の不幸な生い立ちから、男嫌いを自称するカレンだったが、何故か彼は憎めなくて・・・・・・思わぬ気持ちに揺れるカレンは、日を同じくして滞在客として来たカリプソ公爵の孫、フランクに、成り行きから目をつけられてしまう。経営者の立場を笠に着たフランクは暴力的で傍若無人。ふるわれかけた暴力に、間に入って守ってくれたのはクリスだった。ついに恋心を自覚したカレンは、彼を信じて一夜を共にする。だが、ホテルの経営不振の話を聞いたクリスは、何と前触れもなく島を出て行ってしまって・・・・・・恋愛、パワハラ、ホテルの行末、過去の清算・・・・・・数々の難問をくぐり抜け、最後にカレンが手にした結末は・・・・・・?