読み放題TOP  > ぴあ 13の未来地図 フレームなき時代の羅針盤
13の未来地図 フレームなき時代の羅針盤

1巻まで公開中

この商品は購入もできます。

13の未来地図 フレームなき時代の羅針盤

「情報革命」という、世界の価値基準を大きく変える、人類史上、稀にみる革命が起ころうとしています。

今までの社会で通用していた既存の慣習、ライフスタイル、教育、会社、政治、経済といった様々なものがことごとく変化してきているのです。このような今まで私たちが信じて疑わなかった様々な構造=フレームが変わってしまったら、一体どうなってしまうのか?

はたして私たちの未来はどう変わるのか、どう生きるべきなのかを13の項目に分けて記しました。詳しくは下記「目次」をご覧ください。

この羅針盤があれば、あなたの未来はきっと明るいはずです。


<目次>
はじめに
“なんだかよくわからない”を解き明かそう!

1モノ→情報
社会の価値基準が、モノから情報へ替わる

2肩書→タレント
肩書より自分の才能がウリになる

3上司・部下→師匠・弟子
上司と部下の関係は、師匠と弟子の関係になればいい
4組織→バンド
会社の組織はバンドになる
5イデオロギー→ユーモア
人を束ねるものは、イデオロギーからユーモアになる
6分析→情緒
分析の時代から、情緒の時代へ
7思考→身体
頭で考えるより、身体で感じることが価値を生む。
8広告→告広
ウソばかりの「広告」は、いいものだけが広がる「告広」に変わる
9知識→知性
知識の量を誇る時代から、情報の真偽を見極める知性の時代へ。
10お金→信用
お金よりも信用が重視されるようになる。
11消費→体験
モノを使い捨てる時代から、コトを体験する時代へ
12デジタル→アナログ
デジタル化が進むほどアナログに価値が生まれる
13フレーム→ヴォルテックス
「フレーム」から「ヴォルテックス」へ
おわりに

 
対応端末:
メールで送る
読み放題ライトを登録