読み放題TOP 作家一覧 梶原一騎

梶原一騎

」のタイトル一覧 35件
並び替え
  • ゴッド・アーム

    5巻完結!

    ゴッド・アーム 

    作家:梶原一騎 / 桑田次郎

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:バトル・アクション / SF・ファンタジー / 少年マンガ

    投稿数0件
    香港において開催された全世界カラテ選手権オープン・トーナメント…世界42カ国から実に150人以上が参加した世界最大の大会だ。試合の様子はもちろん全世界中継。注目されるこの大会にて、日本代表の東郷日出人が圧勝に次ぐ圧勝で快進撃していた! しかし、ヨーロッパ代表との試合開始直後、何者かに狙撃され、全世界に中継される試合場の上で絶命してしまう。ゴッド・アーム(神の腕)と讃えられ、多くのファンに惜しまれながら、彼は弔われた…かに見えた。しかし、彼・東郷日出人は、彼の父であり天才科学者の直樹博士の手によって、超人ゴッド・アームとして蘇ったのだ!
  • 侍ジャイアンツ

    16巻まで公開中!

    侍ジャイアンツ 

    作家:梶原一騎 / 井上コオ

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:スポーツ / 少年マンガ / 野球・ソフトボール

    (4.3/5.0)投稿数3件
    名将川上哲治率いる巨人軍は日本シリーズ六連覇の偉業を成し遂げていた。何もかもを手に入れたかに見える川上監督だったが、彼にはどうしても欲しいものがあった。それは「サムライ」だった。四国土佐の土佐嵐高校の番場蛮は、まさに川上の求めるサムライだった……。長嶋や川上の前でも物怖じしないナマイキぶり、反逆児っぷりで野球界を引っかき回す番場蛮の活躍を描く長編作品。元気が沸いてくる傑作です!
  • カラテ地獄変牙

    14巻完結!

    カラテ地獄変牙 

    作家:梶原一騎 / 中城健 / 高森敦子

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:バトル・アクション / 青年マンガ

    (5.0/5.0)投稿数1件
    一家皆殺しの強盗事件。犯された後、首を絞められた女は、絞殺されながら赤ん坊を産んでいた。赤ん坊は山本直人という名前を与えられ施設に引き取られる。戦後の混乱期。不幸の星の下に産まれた山本直人は、悲惨極まりない生活のなか、生きるために盗みをし、捕らえられ、施設での凄惨なリンチを受ける。「牙には牙」その流儀に則りボスを倒した彼は、自らを牙と名乗る。成長した彼は暴力の世界に生き続けていくが……。圧倒的な迫力で描かれるバイオレンス。様々な人々の人生が交錯するドラマ。ドラマのリアリティをより深める人物描写、心理描写。読み始めたら間違いなく止められなくなる、漫画界の最高傑作です。
  • 吹けよ!カミカゼ

    2巻完結!

    吹けよ!カミカゼ 

    作家:梶原一騎 / 古城武司

    ジャンル:スポーツ / 青年マンガ

    投稿数0件
    「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の遺作がデジタル版になって蘇る。

    その後、「おれとカネやん」でもタッグを組む古城武司を作画に据えて描き下ろした熱血プロレスマンガ。

    力道山死後、日本プロレス界は、ワールド・リーグを控え大ピンチに陥っていた。選手会長兼チャンピオンのジャイアント馬場は、力道山の遺言に従って、飛騨山中で、力道山に育てられた少年・神風大助を発見する。神風大助は日本プロレス界を救うため、悪役レスラーと激戦を繰り広げる。

    (初出:1966年 「ぼくら」)
  • 青春山脈

    12巻完結!

    青春山脈 

    この物語は第二次大戦前、戦中、戦後、そして現代につながる日本激動の時代を一途に大義と真理の光を血みどろの手にさぐり求めて生きた、兄弟二代、更には親子二代にわたる青春の絶唱である……。昭和十五年初夏のある日曜日の宵、神戸港を望む高台にそびえる軍需財閥の水上男爵邸にて盛大なる舞踏会が催されていた。政界、財界、軍部などの一流名士が集う中…彼らは現れた。火野直彦、正人兄弟である。そして事件は起こった…!! 巨匠・梶原一騎が描く一大叙事詩、開幕!
  • おとこ道

    4巻完結!

    おとこ道 

    あの熱い感動がいま再び。梶原版「次郎物語」の復刻だ。もっとも梶原一騎らしい作品のひとつとして、知る人ぞ知る名作だ。必見。「おとこ道」は梶原一騎が純文学に挑んだ漫画である。「男の生きる道という劇画作家としての私にとって唯一無二のテーマを、なるべくオーバー・アクションを排し、地道に追究してみたつもりだ。」
    「『おとこ道』は“巨人の星”や“あしたのジョー”ほどにはマスコミ的には有名にならなかったが、もっとも梶原一騎らしい作品の一つである」そんな風に評してくれる編集者や友人知己が、かなり多い。 ──梶原一騎
  • プロレススーパースター列伝【デジタルリマスター】

    17巻完結!

    プロレススーパースター列伝【デジタルリマスター】 

    「地獄突きがいく!ザ・ブッチャー編1」ヒールとして日本のお茶の間を賑わせたブッチャーの猪木・馬場に闘志を燃やす知られざる側面。梶原一騎・原田久仁信のタッグで週刊少年サンデーに連載された伝説的作品。スーパースターとして君臨したトップ・プロレスラー達の生い立ちや無名時代のエピソード。彼らの歩んできた勝利と栄光、そしてそこにいたるまでの挫折と敗北など、さまざまな実録・秘話を描く伝記的なプロレス漫画シリーズ。プロレスファンのみならず、一般社会をも巻き込んだ「タイガー・マスク」の正体に関するリアルタイムの考察などは、今なお瑞々しく読者を捉え、興奮を禁じえない。伝説のプロレスリング・ドキュメントリアル・コミックが、数多の時を経て、ついに待望の配信!
  • 野獣の弟

    2巻完結!

    野獣の弟 

    作家:梶原一騎 / 石井いさみ

    ジャンル:スポーツ / 青年マンガ

    投稿数0件
    「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の生み出したもうひとつの異色野球漫画。

    昭和45年、ひょんなことから巨人軍の主砲・長嶋茂雄と知り合った青年・海童猛巳は、長嶋の援助でアメリカで野球の武者修行をすることになる。だが、さすが本場のメジャーリーグピッチャー。日本野球界とはレベルの違う投球に海童はコテンパンに負けてしまう。このまま日本に負けて帰るのか? それとも日本男児の意地を見せることは出来るのか?

    (初出:1970年 「中1コース」)
  • キック魂

    3巻完結!

    キック魂 

    これは…殴られ! 蹴られる! 男の物語――野球、相撲、ボクシング、プロレスにつぐ、第五のプロスポーツ、キックボクシングに、若い血潮と情熱をたたきつけて…殴られても蹴られても雄々しく立ち上がり続ける、不屈の魂の記録である! 昭和43年9月。キックボクシング東洋ミドル級チャンピオン沢村忠は遠く母国をはなれたタイのルンピニー・スタジアムの特設リングに立っていた。客席には超満員のタイ人ファンが津波のようにどよめいていた……!!
  • 熱血モーレツ記者

    2巻完結!

    熱血モーレツ記者 

    作家:梶原一騎 / 荘司としお

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ

    投稿数0件
    「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の遺作がデジタル版になって蘇る。
    名作「夕やけ番長」でコンビを組んだ梶原一騎、荘司としおが再びタッグを組んで贈る熱血ブンヤ(新聞記者)マンガ。

    東都日報の新米新聞記者・星伴太郎は、巨悪を憎む熱血漢の男。新聞社の大広告主だろうが、暴力団だろうが、お構いなしで突撃していく。毎日のように無茶な取材をする星だったが、ついに敵の罠にはまり、殺人容疑をかけられてしまう。

    (初出:1973年 「公明新聞」日曜版、原題「猪突猛進記者」を改題)
  • 剣は道なり

    2巻完結!

    剣は道なり 

    作家:梶原一騎 / 荘司としお

    ジャンル:スポーツ / 青年マンガ

    投稿数0件
    剣は道なり
    道は心なり

    「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の遺作がデジタル版になって蘇る。
    名作「夕やけ番長」でコンビを組んだ梶原一騎、荘司としおが再びタッグを組んで贈る幕末期の剣劇巨編。

    主人公の榊原健吉をはじめ幕末から明治にかけて実際に活躍した剣士が多数登場する。どんな相手でも引き分けにし、勝敗をつけない剣士・男谷精一郎に会った榊原健吉は、その生き様に惹かれていく。

    (初出:1972年 「週刊少年チャンピオン」)
  • 偉大なる王(ワン)

    1巻まで公開中!

    偉大なる王(ワン) 

    作家:梶原一騎 / 古城武司

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ

    投稿数0件
    「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎のデビュー直後に手がけた傑作短編4編を収録。

    「偉大なる王(ワン」
    中国北部・興安嶺に住む偉大なるトラ・王大(ワンダイ)、そして、その息子、二代目王大の一生を追う。ヒタイに「王」、首筋に「大」の縞模様が見て取れる巨大なトラ・王大は、名猟師・ニキタに付け狙われ、ついに絶命してしまう。そして、ニキタは、その後を継いだ息子・二代目王大をも仕留めようと罠を張る。短編3編も収録した梶原一騎初期の名作集。

    1.短編「偉大なる王(ワン)」
    2.短編「のら犬王」
    3.短編「さいごのオオカミ」
    4.短編「死神号」

    (「偉大なる王(ワン)」初出:1962年 「週刊少年マガジン」)
  • ケンカの聖書(バイブル)

    5巻完結!

    ケンカの聖書(バイブル) 

    作家:梶原一騎 / 石井いさみ

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ

    投稿数0件
    「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎が、「750(ナナハン)ライダー」の石井いさみと組んで作った傑作プロレスマンガ。

    アメリカ・ロスアンゼルスの日本人街をさまよっていた青年・吉良旭は、落ちぶれた空手家・甲賀正清と知り合う。甲賀の誘いで、道場の用心棒になった吉良は、自慢のケンカ殺法を美人女子レスラー・ダイアナ・ローザに教えることになる。

    (初出:1971年 「週刊少年サンデー」、原書:1979年刊行)
  • おれとカネやん

    16巻完結!

    おれとカネやん 

    作家:梶原一騎 / 古城武司

    ジャンル:スポーツ / 青年マンガ

    投稿数0件
    「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の生み出したもうひとつの「巨人の星」ともいうべき傑作野球漫画。

    最終巻「男の戦場の章」(4)

    日本一に輝いた金田ロッテ。だが、金田正一は、その原動力となった勝三四郎を近鉄バッファローズへトレードで放出してしまう。翌年、復讐の鬼と化した三四郎は金田ロッテナインと対戦。三四郎のことを知り尽くしている金田正一は、選手に“二段ホップ”対策を伝授し、三四郎は、滅多打ちにされてしまう。三四郎はここで終わってしまうのか? 最終巻。結末は必見!

    (初出:1975年 週刊少年キング)
  • 火子伝説

    5巻完結!

    火子伝説 

    作家:梶原一騎 / 広岡球志 / 古城武司

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ

    (3.0/5.0)投稿数1件
    「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の遺作がデジタル版になって蘇る。
    飛鳥時代の日本、まだ統一国家は生まれておらず各地で豪族たちが覇を競っていた。有力豪族の一人・物部尾輿の娘・清姫に一目ぼれした村の暴れ者のタケヒコは、姫に接近するため近衛兵となり、王宮勤めをすることに…!

    第1巻「火子誕生編」
    1.タケヒコと清姫
    2.策謀
    3.狂った運命
    4.失われた記憶
    5.大伴一族の崩壊
    6.火子誕生
    (原本:1985年発行)
  • 白鯨

    1巻完結!

    白鯨 

    作家:影丸譲也 / 梶原一騎 / メルヴィル

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:バトル・アクション / 青年マンガ / 冒険

    投稿数0件
    19世紀後半、アメリカの捕鯨船団が世界の海洋に進出していた時代。イシュメル少年は見も知らぬ港町で船をおろされ途方に暮れていた。なんとか古ぼけた安宿を探し、そこで「人食い人種」のクイークェグという男に出会う。聞けば彼も乗り込む船を探していることが分かり、イシュメルとクイークェグは一緒に適当な船を探しに出かける。そんな彼らが乗組員として採用されたのは、白鯨に片足を食いちぎられ、復讐の鬼と化したエイハブが船長の船であった…。白い悪魔と闘う船長エイハブとイシュメルら乗組員たちの運命は…!?ハーマン・メルヴィルの海洋冒険小説「白鯨」を構成・梶原一騎、作画・影丸譲也のタッグで劇画化!!
  • 朝焼けの祈り

    2巻完結!

    朝焼けの祈り 

    作家:かざま鋭二 / 梶原一騎

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:スポーツ / 学園 / 青年マンガ / ヒューマンドラマ

    (1.0/5.0)投稿数1件
    紅洋台高校――神奈川きってのラグビー部の名門校――の入学式。同じ中学から紅洋台のラグビー部入部のために進学してきた北小路弘と千石旭は、同じ夢を追いかけている同士であったが、入学早々「今年のラグビー部では、レギュラーの座があと一つしか空いていない」ことを知り、衝撃を受ける。ただ友人としてではなく、これからはライバルなのだ! ふたりはなんとかして最後のレギュラーの座を得んため、闘うことになった……熱き青春スポーツドラマの傑作!
  • 天下一大物伝

    6巻完結!

    天下一大物伝 

    作家:大島やすいち / 梶原一騎

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:政治・ビジネス / 青年マンガ

    投稿数0件
    北九州・小倉の玄海高校の大番長・無双大介は「二代目無法松」の異名で地元で恐れられる破天荒な九州男児。ある日、憧れのトップアイドル明日香ルミが小倉を訪れたことで興奮した大介はコンサートに乱入し「三年以内にあんたをわしの嫁さんにしてみせる!」と本人に向かって大見得を切る。ルミを我が物にすべくさっそく東京へと向かった大介。だがルミ本人に徹底的に嫌われたうえ、ルミの所属する芸能事務所のバックにいる悪名高い暴力団「朱紋組」の妨害にあい、さらにはルミの複雑な家庭問題も…。のちに「日本のゴッドファーザー」「日本のオナシス」の異名で呼ばれ政界・財界を動かす大物中の大物となる無双大介の型破りな半生を描く大立志伝!!
  • 哀愁荒野

    4巻完結!

    哀愁荒野 

    作家:梶原一騎 / 松久由宇

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ

    投稿数0件
    浅草・雷門。祭りで賑わう街に、一人の男が現れた。その男を見た若い衆たちは、皆目を見合わせヒソヒソと話し始める。居酒屋を営む町衆のヒロイン・京子が、男を見て叫んだ。「おにいちゃん!」男は六年前にここ浅草で“事件”を起こして捕まり、網走刑務所に送られていた竜之介だった。京子と帰宅した竜之介を待っていたのは、母の手酷い縁切りの言葉と、弟の厄介者をみるような目。疫病神と罵られた竜之介は独り、家を後にする。隅田川のほとりで六年前を思い起こす竜之介だったが……巨匠・梶原一騎の紡ぐ、哀愁に満ちた男の生き様!
  • 特攻3万メートル

    1巻完結!

    特攻3万メートル 

    作家:梶原一騎 / 横山まさみち

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / ヒューマンドラマ

    投稿数0件
    太平洋戦争も日本に敗戦の色濃い昭和20年はじめ――。圧倒的な物量を誇る米軍機動部隊は、日本の最後の砦・沖縄周辺海上に集結していた。これに対し、日本軍の残された反撃手段はただ一つ。機もろとも敵艦に体当たりする肉弾攻撃、神風特別攻撃隊であった。250kgの爆弾を戦闘機に取り付け、まっしぐらに敵艦に突っ込んでいくという世界にも例をみない恐るべき戦法である。しかしながら、この神風特別攻撃隊をしても敵の侵攻をくいとめることはできず、ここでさらに恐るべき戦法がとられた。すなわち、ロケット特攻機「桜花」の誕生である。桜花はそれ自身戦闘能力は全くない翼をもった爆弾といっていいだろう。――昭和20年3月21日、桜花特別攻撃隊の第1陣18機は九州の南端・鹿屋基地を飛び立っていった。護衛戦闘機はわずか30機。「この攻撃に成功し、戦局は逆転する」日本軍最後の期待を担った桜花は必ずや戦局を打開してくれると固く信じられていたのであったが…。
読み放題フルを登録