読み放題TOP 作家一覧 涼河マコト

涼河マコト

」のタイトル一覧 5件
並び替え
  • 婚約破棄が目標です!

    2巻まで公開中!

    婚約破棄が目標です! 

    作家:一原ロコ / 夏目みや / 涼河マコト

    雑誌・レーベル:FK comics

    ジャンル:SF・ファンタジー / 少女マンガ / 異世界・転生

    (3.8/5.0)投稿数27件
    転生したことに気づいて、深窓の図太い令嬢として目覚めたセレンスティア。タラシな許婚の浮気現場を押さえ、自由の身となったのに次は社交界一の美形アルベルトがやたらと私に絡んでくるのはどういうこと!? 跳ねっ返り令嬢として転生したので、恋も人生も自分の手で勝ち取る――つもりが、期間限定の婚約を持ちかけられ事態は思わぬ方向へ!? この縁談、なかったことにさせて頂きます! 大人気ラブコメディ、ついにコミック化!
  • 婚約破棄が目標です!【SS付】【イラスト付】

    1巻まで公開中!

    婚約破棄が目標です!【SS付】【イラスト付】 

    作家:夏目みや / 涼河マコト

    雑誌・レーベル:フェアリーキス

    ジャンル:ライトノベル / 異世界・転生(ラノベ) / ライトノベル一般 / TL小説

    (3.9/5.0)投稿数83件
    深窓の図太い令嬢として生まれ変わったからには、期間限定の偽りの婚約も見事婚約破棄に持ち込んでみせます!?転生したことに気づいて、深窓の図太い令嬢として目覚めた侯爵令嬢の私、セレンスティア。頼りになる侍女と、ツンデレシスコンな兄に支えられて、タラシな許婚の浮気現場を押さえ晴れて自由の身となったのに、次は社交界一の美形アルベルトから縁談を持ちかけられてしまった! 期間限定の偽りの婚約と言われ、ほっとしたのも束の間アルベルトがやたらと私に絡んでくるのはどういうこと!? 熱っぽい瞳で見つめキスをして「俺はこの婚約を本当にしても構わない」だなんて、最初と話が違って困ります!?
  • 華燭の追想【SS付】【イラスト付】

    1巻まで公開中!

    華燭の追想【SS付】【イラスト付】 

    作家:夜原月見 / 涼河マコト

    雑誌・レーベル:フェアリーキス

    ジャンル:ライトノベル / TL小説

    (4.2/5.0)投稿数40件
    「マリー、まだ欲しいだろ?」熱い楔に後ろから貫かれ、快感に身体が震える。額に、頬に、唇に、甘い口づけが落とされて。「いく……クライス、そこ……あッ!」時を隔てたふたりの女王は、それぞれの初恋を実らせ、甘く溺愛されて……。ライノーレ王国の女王となったリディア。一度は諦めた美しき宰相アレクシスとの恋が実るとは思いもしなかった。「あなたを抱くのは10年ぶりだ」甘いアレクシスの囁きを受けながら、思いを馳せるのは8代前のマリアンヌ女王のことだ。王家の呪われた伝承のため幽閉生活を送っていた第一王女マリアンヌ。彼女もまた偶然出会った将軍クライスとの恋を女王戴冠と同時に実らせたのだった。ライノーレ国で花開いたふたりの女王の王宮ラブファンタジー!
  • にわか婚約者は幼なじみを落としたい【SS付】【イラスト付】

    1巻まで公開中!

    にわか婚約者は幼なじみを落としたい【SS付】【イラスト付】 

    作家:夏目みや / 涼河マコト

    雑誌・レーベル:フェアリーキス

    ジャンル:ライトノベル / TL小説

    (3.7/5.0)投稿数24件
    片思いをしている幼なじみのクラウドと、恋人の振りをすることになったアレット。鬱陶しい縁談を断るための策だが、アレットはこのチャンスを生かしてクラウドと両思いに! と意気込む。一方のクラウドからは本物らしく見せるためと恋人のレッスンを提案されるが……もしやドキドキしているアレットをからかっている!?水面下で応援してくれる侍女連盟や、ポエム連発のナルシスト男、《特技、嘘泣き》マウンティング女子も入り乱れて、波乱含みのアレットの恋。素直になれないツンデレ令嬢が奮闘する、ドキドキ★ラブコメディ!かりそめの恋人同士? いいえ、婚約するのが目標なんですから――!大人気『婚約破棄が目標です!』スピンオフ作品、登場!
  • 夢の終わりに、嘘を一つ吐きました

    1巻まで公開中!

    夢の終わりに、嘘を一つ吐きました 

    作家:唯純楽 / 涼河マコト

    雑誌・レーベル:eロマンスロイヤル

    ジャンル:ライトノベル / ライトノベル一般 / TL小説

    (3.9/5.0)投稿数56件
    第一騎士団で、むさくるしい騎士たちとの生活に染まりきっていたアーシュラは、見た目も中身も女らしいところなんてひとつもない自分には、恋も結婚も、無理だと思っていた。そんな自分が、まさか優秀有能で知られるデューク・アイデンの妻になるなんて……。身分差も能力差も承知の上で、デュークを信じて結婚を受け入れた。騎士団の任期が終われば、平和に暮らすはずだった。しかし、裏切りを重ねる夫についに耐えられなくなったアーシュラは、任期終了目前にして別れを選ぶ。再び戦場に立つことを決意したアーシュラは、別れを決めながらも夫に「また明日会おう」と約束する。たった一度の嘘だった。もう二度と、会えなくなるなんて思ってもいなかったから……。