読み放題TOP 作家一覧 山田貴敏

山田貴敏

」のタイトル一覧 4件
並び替え
  • Dr.コトー診療所 愛蔵版

    26巻完結!

    Dr.コトー診療所 愛蔵版 

    作家:山田貴敏

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ

    (3.8/5.0)投稿数6件
    TVドラマ(フジテレビ系、主演:吉岡秀隆)になって社会現象を巻き起こした離島医療をテーマにした名作「Dr.コトー診療所」。その原点である漫画版を今一度読み返そう!(2004年 第49回小学館漫画賞一般部門受賞作品)。

    東京の名大学病院に勤務していた優秀な外科医・五島健助(通称・Dr.コトー)は、医療ミスの責任を取って、3カ月間 無医村状態にある離島・古志木島にやってきた。そこの診療所では、医療設備が乏しく、本格的な治療や手術はできず、船で6時間かけて本土の病院に送ることしかできなかった。そのような状態では、緊急患者を救えないと危惧していたコトーは、村の少年が急性の虫垂炎(盲腸)にかかった時、本土に運ぶのではなく、自身の手でこの少年を助けようと決意する。

    <目次>
    ●第1巻
    KARTE.1「Dr.コトー、島に着く。」
    KARTE.2「Dr.コトー、また船に乗る。」
    KARTE.3「Dr.コトー、島民に営業する。」
    KARTE.4「Dr.コトー、土下座する。」
    KARTE.5「Dr.コトー、腕をふるう。」
    KARTE.6「Dr.コトー、モテる。」
    KARTE.7「Dr.コトー、仕切る。」
    KARTE.8「Dr.コトー、ダレまくる。」
    KARTE.9「Dr.コトー、早トチる。」
    KARTE.10「Dr.コトー、決断する。」

    初出:週刊ヤングサンデー(小学館)2000年29~39号
  • ONE&ONLY

    5巻完結!

    ONE&ONLY 

    作家:山田貴敏

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ

    投稿数0件
    「Dr.コトー診療所」の山田貴敏先生が描く、本格的レースマンガ、いざ、スタート!

    クワハラレーシングプロジェクトの桑原は、日本純正チームで世界のレース界を席巻する夢を抱いていた。そのために、天才的ドライバー・一ツ橋 改(カイ)に目を付け、自身のチームに誘う。だが、そんな折、オートマのワゴン車に乗る小杉ケンと出会う。オートマながら、すさまじいレーシングテクで峠を走るケンを見て、カイの当て馬になれると感じた桑原は、配下のスカウトマン・宮脇初心(はじめ)を派遣し、カイと勝負するように言う。だが、ケンはオートマ限定免許しか持っていない。マニュアル車が当たり前のレースに参加する資格すらなかった。果たして、ケンは、この事態にどう動く!?

    <目次>
    ●第1巻
    EPISODE.1「ファースト・コンタクト」
    EPISODE.2「追跡者」
    EPISODE.3「未知との遭遇」
    EPISODE.4「セカンド・インパクト」
    EPISODE.5「追いつ追われつ」
    EPISODE.6「霧の中の男」
    EPISODE.7「夜明けまで」
    EPISODE.8「彼女と彼」
    EPISODE.9「知らなすぎた男」
    EPISODE.10「どたんば」

    初出:週刊ビッグコミックスピリッツ(小学館)1999年10~19号
  • マッシュ 愛蔵版

    11巻完結!

    マッシュ 愛蔵版 

    作家:山田貴敏

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ

    投稿数0件
    小学館漫画賞を受賞した離島医療マンガ「Dr.コトー診療所」を描いた山田貴敏先生の初期傑作マンガ「マッシュ」。画家を目指す一人の少年の努力と友情を描く名作、堂々の開幕!

    南仏・マルセイユに住む少年・マッシュは、日々、似顔絵を描いて身体の不自由な父親・ヴォスとの生活を支えていた。そのマッシュにチャンスが訪れる。市民を対象にした絵画コンテストが開催されたのだ。入選すれば1万フランという大金が手に入り、パリの美術学校で学ぶことができる。当初、マッシュは、油絵具や筆などの画材がないことで諦めていたが、幼馴染の少女・ソフィの協力で、画材道具を入手、渾身をこめて執筆活動に勤しんでいた。このままいけば締切には完成できる。そう思った矢先、画家になることに反対していた父・ヴォスが、マッシュが描いた絵画を破り捨ててしまう。締切はあと1日。万事休すだと思われたが、マッシュはあるとんでもない方法で作品を完成させた。1日で描いた作品で、マッシュは入選できるのか? そして、芸術の都・パリに行くことはできるのか? 画家を目指す少年をテーマにした山田貴敏初期傑作マンガ、ついに開幕!

    <目次>
    ●第1巻
    第1話「似顔絵描きの少年」
    第2話「血で描かれた壁画」
    第3話「マッシュ、パリに立つ」
    第4話「美術学校合格!?」
    第5話「屈辱の日々」
    第6話「ひたむきさの勝利」
    第7話「黒い敵意」

    初出:週刊少年サンデー(小学館)1990年
  • いただきます! 愛蔵版

    11巻完結!

    いただきます! 愛蔵版 

    作家:山田貴敏

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ

    投稿数0件
    「Dr.コトー診療所」の山田貴敏が描く近親愛憎劇。大財閥の血を引く少年が親族相手にダマすかダマされるかの大勝負を繰り広げる!

    万引き、恐喝、当たり屋などあらゆる手段でお金を儲け、10億円の借金を返済している17歳無職の少年・大樹ゴダイ。だが、実は、2兆円の資産を持つ大財閥・菱王家の三男だった。急きょ、菱王家側近の岩間に呼ばれ、大豪邸に住むことになったゴダイは、同じく訳も分からず呼ばれた四男・永とともに子会社の社長に就任することになる。だが、それは長男・雷覇の汚い罠だった。その子会社はダミー会社で、儲けるだけ儲けた後、計画倒産し、利益はすべて親会社に行き、借金のみ500億円のみが残っていたのだ。債権者から追われるゴダイと永。果たして、このあと、どうなるの…?

    <目次>
    ●第1巻
    $1.「ダマしダマされGO TO 豪邸!!」
    $2.「ボクとゴダイと豪邸で」
    $3.「哀愁のホウタイ男」
    $4.「ろくなもんじゃねえ」
    $5.「信じる者はダマされる?」
    $6.「ファックユー、ブラザー!!」
    $7.「ゴダイのしかえし」
    $8.「やられた」

    初出:週刊少年サンデー(小学館)1993年8~15号