読み放題TOP 江戸時代(武士・時代劇)

江戸時代(武士・時代劇)

」のタイトル一覧 54件
並び替え
ジャンルで絞り込む
  • 弐十手物語

    110巻完結!

    弐十手物語 

    作家:小池一夫 / 神江里見

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / 江戸時代(武士・時代劇)

    (4.5/5.0)投稿数6件
    原作・小池一夫、作画・神江里見による江戸捕り物時代劇画。南町奉行所同心同心として大岡越前の下で働く藤掛飯伍と配下の由造、そして菊池鶴次郎の活躍を描く。序盤の何話かは飯伍を主人公にして描かれているが、その後、惚れた女はみな死ぬため「死に神」の異名を取る三枚目の鶴次郎を主人公にした人情物語に変え大人気となる。「週刊ポスト」(小学館)連載。連載開始から26年。これほど長期連載の時代劇画はまれで単行本は110巻に及ぶ。
  • 昼まで寝太郎

    7巻完結!

    昼まで寝太郎 

    作家:本宮ひろ志

    雑誌・レーベル:本宮ひろ志collection

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / 江戸時代(武士・時代劇)

    (5.0/5.0)投稿数3件
    生まれた時に取り違えられたまま、棚倉五万石藩主の座を弟に譲った堂内新太郎。自らは剣術道場主として、気ままに市井の暮らしを楽しんでいる。しかし、剣を握れば滅法強い、人呼んで“昼まで寝太郎”。その自由奔放な生き様を描いた、痛快娯楽時代劇の幕が開く!!
  • くの一隠密 紅組

    4巻完結!

    くの一隠密 紅組 

    作家:ますだ犬 / RYO

    雑誌・レーベル:倉科遼COMIC

    ジャンル:バトル・アクション / 歴史 / 青年マンガ / お色気 / 江戸時代(武士・時代劇)

    (2.9/5.0)投稿数14件
    江戸時代、自らカラダを張って世の治安を守る女忍者たちがいた―。幕府転覆を狙う悪党を始め、様々な犯罪が世に蔓延る徳川幕府が開かれて間もない三代目将軍・家光の世、公儀隠密の一つとして“くの一”組織が創られた。幼い頃から教育された忍術と初潮を迎えてから女として教え込まれた秘術・淫術でカラダを武器に政府の為、闇に隠れて悪党を倒していく…。
  • かぶきの多聞~大江戸痛快時代劇~

    4巻完結!

    かぶきの多聞~大江戸痛快時代劇~ 

    関ヶ原の戦いから50年…徳川幕府による支配体制がほぼ確立され、島原の乱以降は戦もなく平和が続いていたが、その一方、幕府による大名のお取り潰しはいまだ続き、巷には主や所領を失った行き場のない浪人たちがあふれていた…。旗本の次男坊・五家宝多聞(ごかほう たもん)は、中・下層の幕臣の子弟による傾き者(かぶきもの)集団「白柄組」に属する傾き者の一人。剣の腕もたち、才覚の鋭さをうかがわせる青年だが、この平和な世の旗本の次男坊ではこれといってすることもなく、湯屋でなじみの湯女と遊ぶゆるい日々を過ごしていた。そんなある日、仲間の傾き者たちが他の客に絡んで喧嘩を始めたのを見かね、その喧嘩を治めたのがきっかけで、殺生奉行・織部忠兵衛の目に留まった多聞。忠兵衛に認められた多聞は、跡継ぎの居ない織部家の娘婿となることに…。江戸の町を舞台に傾き者・多聞の活躍を描く傑作時代劇コミック!
  • 花魁夢幻抄

    2巻まで公開中!

    花魁夢幻抄 

    作家:森園みるく

    ジャンル:青年マンガ / お色気 / 江戸時代(武士・時代劇) / 吉原・花魁

    (4.0/5.0)投稿数2件
    時は文政8年、吉原「十文字楼」に座敷持ちの花魁、梅桃(ゆすら)がいた。美女の誉れ高い梅桃は、好き嫌いが激しく、ずぼらな性格ではあるが、面倒見の良い面も合わせ持っている。そんな梅桃には、特殊な能力があった。それは、一緒に寝ている他人の夢の中に入り、自分が思い描いたとおりの夢を見せられるという能力であった……。
  • どんぶり繁盛~お江戸グルメ伝

    3巻まで公開中!

    どんぶり繁盛~お江戸グルメ伝 

    作家:剣名舞 / 石井さだよし

    雑誌・レーベル:爆燃コミック

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / 江戸時代(武士・時代劇)

    投稿数0件
    「ザ・シェフ」の剣名舞と「解体屋ゲン」の石井さだよしが描くグルメ作品が初電子化!他社未配信作品はファン必見です!江戸を舞台に一膳飯屋・緑庵に流れ着いた料理人・旬吉とその周囲の面々が繰り広げるお江戸人情グルメストーリー!謎の料理人・旬吉が毎回、江戸の新鮮な食材を使用し作り上げる様々な豪華どんぶり、是非ご賞味あれ!剣名舞(つるぎなまい)漫画原作者・作家・プロデューサー。代表作は「ザ・シェフ」全41巻、「女医レイカ」全18巻。その他、テレビ出演や大学講師、原作プロデュースなど幅広い分野で活躍中。
  • おんな江戸花火

    2巻まで公開中!

    おんな江戸花火 

    作家:ケン月影

    雑誌・レーベル:小池書院

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / お色気 / 江戸時代(武士・時代劇)

    投稿数0件
    江戸から大阪へ向かう千石船が暴風雨に遭い、難破した。その船に乗っていた武士の妻が無人島へ流れ着く。ところがその無人島は極悪な罪人の流刑の地だった! 罪人の慰み者になってしまう美貌の人妻。その頃、仕置人のお銀も同じく難破した船に乗っていて、無人島の別の場所に流れ着いていた。妻とはぐれてしまったという武士と共に島からの脱出を思案していた。お銀を始めとした男女4人の運命やいかに!?
  • 大菩薩峠 第二章 竜剣

    9巻まで公開中!

    大菩薩峠 第二章 竜剣 

    兄・宇津木文之丞の仇を討つため、江戸にやって来た兵馬は、机竜之助と同じ「音無の剣」なる技を操るという高名な剣客、高柳又四郎に指導を願い出る。無欲恬淡とした高柳又四郎だが、兵馬の熱き剣魂と深い事情にその願いを聞き入れる…。一方、狂気地獄に落ちたかと思われた竜之助は、究極の剣は、究極の音にあるのではと……だが、大道無門に生きる竜之助に剣の道などあるはずもない……。
  • 侍やめます

    3巻完結!

    侍やめます 

    作家:笠太郎

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / ヒューマンドラマ / 江戸時代(武士・時代劇)

    (2.7/5.0)投稿数3件
    長年の苦労の末に今井藩の剣術指南役に任命され絶頂にあった鮎川井左衛門。だがそれから数年後、仕えていた今井藩は取り潰しになり、仕官先を求めて江戸に出るもなかなか士官はかなわず、妻子に負担を強いる生活が続いていた。大金を用立てした金貸しは今流行りの商売「そば屋」をやることを提案するが、武士の面子にこだわる井左衛門は首を縦にふらない。しかし娘の死をきっかけに…。本当に大事なことは何か、生きることとは何か。笠太郎が送るヒューマン時代劇。
  • 必殺仕置長屋

    3巻完結!

    必殺仕置長屋 

    中村主水の親戚で冴えない八丁堀同心、鈴木主膳。昼行灯で、お人好し。母親に頭が上がらない主膳だが彼には、人には言えぬ裏の顔があった。法で裁けぬ悪党どもを闇で裁いて仕置する─許せぬ悪の始末を金で請け負う闇の仕事師たちの活躍を描いた傑作テレビ時代劇「必殺」シリーズのコミックが電子書籍となって復活!電子書籍版限定!!当時のエピソードを綴った木村知夫肉筆のあとがき付き!!
  • 片恋さぶろう

    7巻完結!

    片恋さぶろう 

    作家:小池一夫 / 松森正

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:バトル・アクション / 歴史 / 青年マンガ / 江戸時代(武士・時代劇)

    (5.0/5.0)投稿数4件
    時は元和の頃、未だ徳川の時代も盤石になる以前。孫娘の和子姫を天皇のもとへ入内させることが、老家康最後の悲願であった。しかしまだ姫は齢八つ。病に臥せっていた家康は悲願達成を見ぬまま、この世を去る。一方その頃、家康の計画を未然に防ぐべく、京の公家たちが和子姫の命を狙い、刺客を差し向けていた。姫の乗った籠に凶刃が迫る…その時! 武士が一人、迅雷のごとく駆けつけ、群がる刺客を全て切り伏せたのだ! その名も家康公直参・片乞三郎信綱。天下無双にして、姫を守るために命を賭した男の、真の忠義と愛を描いた傑作長編!!
  • 宮本武蔵

    9巻完結!

    宮本武蔵 

    作家:バロン吉元

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / 江戸時代(武士・時代劇)

    投稿数0件
    新免一族の体面を汚した新八郎を討たんとする無二斎。その息子・弁之助は、父の厳しい鍛錬のもと、ひたすら修行に打ち込む。――そう、彼こそが後に「宮本武蔵」を名乗り、天下にその名を轟かせる武傑となる――! 『バガボンド』に先駆けること20年、劇画界の鬼才・バロン吉元によって流麗且つ豪胆、ときに繊細に描かれる武蔵の生涯――。また、著者にとってはまだ描き残した部分があるのか、この後「宮本武蔵 五輪の書」も著すこととなる。まさに今こそ、読み比べて面白さを堪能すべき傑作!
  • 春が来た

    10巻完結!

    春が来た 

    作家:小池一夫 / 小島剛夕

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / 江戸時代(武士・時代劇)

    (5.0/5.0)投稿数1件
    職を失った初老の元同心・太郎兵衛と元忍者・次郎兵衛。十手一筋、隠密一筋の二人は友情で固く結ばれ、現世という“地獄”と対峙してゆく。時には、人の情、女の情にほだされながら、血の涙を流し、この生き地獄を凝視する。ほんとうの男の生きざまがここにある。
  • 江戸常勤家老 隼人の剣

    4巻完結!

    江戸常勤家老 隼人の剣 

    作家:里見桂 / 牧秀彦

    ジャンル:青年マンガ / 江戸時代(武士・時代劇)

    (4.0/5.0)投稿数1件
    塩谷隼人。摂津尼崎藩江戸上屋敷で二十年あまり家老職を務め、知勇兼備で江戸中にその名は鳴り響いていた。また、藩随一の剣豪で、流派は古流剣術のひとつ中條流。六十歳を期に隠居願いを出したが、藩乗っ取りを画策している者がいるとの理由で却下されてしまう。藩と民を救うため、己の命を懸け奔走する隼人の前に立ちふさがる敵とは!?
  • 鬼輪番NEO

    1巻完結!

    鬼輪番NEO 

    徳川幕府初期。公儀は苛斂誅求なる政策をもって、外様大名の取り潰しを画策した。その尖兵となって暗躍した集団が居る。非情に徹するべく苛酷な訓練を、肉体的にも精神的にも施された者たち―それを人は恐れを込めて≪鬼輪番≫と呼んだ。
  • <日本の怪談>番町更屋敷

    1巻完結!

    <日本の怪談>番町更屋敷 

    作家:片山さおこ

    雑誌・レーベル:G2Comix

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / ホラー / 江戸時代(武士・時代劇)

    投稿数0件
    「いちまぁ~い、にまぁ~い、さんまぁ~い…」夜毎、皿を数える悲しくて恐ろしい声が牛込御門内五番町にある青山播磨守主膳の屋敷から聞こえてくる。恐怖におののく主膳とその奥方。好色で評判の悪い主膳、嫉妬深い奥方の青山家に奉公にあがった若く美しい娘・菊を我がものにしようとする主膳。ある日、青山家の家宝である十枚揃った皿を一枚割ったと濡れた衣を着せられた菊は主膳の手討ちに。その夜から一枚足りない皿を数える菊の声が……
  • 時代残照シリーズ

    3巻完結!

    時代残照シリーズ 

    作家:池田鷹一

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / 戦国・安土桃山時代 / 江戸時代(武士・時代劇)

    投稿数0件
    信をなくしたら博徒は廃れる。これが赤城の山から見渡す限りのなわばりを持つ国定一家、天下無双の国定忠治の信条だった。ある日、忠治はイカサマをしてしまった兆平に制裁を加えるがそれは身ごもった女房のためだったのを知り見逃す。だが兆平は忠治に恨みを持つ原七に殺されてしまう。原七は忠治に関わった者全てに復讐していたのだ。「俺が憎ければ殺しに来いってんだ、来ないなら俺が行ってやる」。忠治はご法度の関所破りを犯し、敵討ちに出た! 時代の波に翻弄され歴史の泡と消えていった男と女を描く時代劇シリーズ第1弾!
  • 葬流者

    11巻完結!

    葬流者 

    時は天明の大飢饉――凶作に苦しむ農民たちはただ同然で娘を人買いに売り、飢餓に苦しむ者たちは死者までを食らったといわれる暗黒の時代に、自らを「過去を葬り今日を流れる葬流者(ソールジャー)」と名乗る流れ者の剣客がいた…。旅の途中、伊勢の近くの瀬田川で川に流された女を助けたことから、そのおきみという女と、女衒の源次と知り合った「葬流者」こと刑(おさか)波之進。源次は、遊郭におきみを売って金を受け取ってはその直後に足抜けさせ、また別の遊郭に売っては足抜けを繰り返し金を稼いでいた。ただの女衒と売られた女の関係に見えたふたりだが、その身の上には余人には語れない飢饉の悲惨な現実があった…。そして荒涼とした世を流れるままに剣を振るう波之進にも追っ手が迫っていた――。小池一夫、ケン月影のコンビによる、ハード時代劇!
  • 美女斬り麗三郎

    4巻完結!

    美女斬り麗三郎 

    仙台藩伊達家の殿様に見初められた花魁は、他に心に決めた男がいたことから切り捨てられ、九死に一生を得るも、出産と引き換えに命を落とす。怒り狂った男は伊達家に単身切り込み、惨殺された…この世に生を受けたと同時に両親を失った子は、吉原遊郭に預けられ、幼い頃から性技を叩き込まれながら育ち、自らの背負った宿命を知り、伊達家への仇討のために修羅となった…!! あらゆる女を虜にするその技を武器に、伊達家滅亡を狙う復讐鬼、人呼んで「美女斬り麗三郎」!!
  • 孤剣の狼

    1巻完結!

    孤剣の狼 

    大坂夏の陣も終わり、世は徳川が制するところとなったが、地方に残居する群雄たちの間では、まだ所領確保のための小競り合いは続いていた……。そんなある日、流浪の素浪人・ムサシは、仇と間違えて編笠の兵法者に斬りかかる男を見る。その兵法者こそが剣聖・宮本武蔵であった。男は武蔵からの教えにより、仇を討ち終える。その着眼点に感心するムサシは、領主の指令を盾に村人に狼藉を働く侍たちと剣を交えることに……! ムサシの往く道に待ち受けるものとは……? 小島剛夕がダイナミズム溢れる筆致で描く、剣客時代ロマン!
読み放題フルを登録