読み放題TOP 作家一覧 貴志真典

貴志真典

」のタイトル一覧 5件
並び替え
  • 【劇画】大隈重信

    3巻完結!

    【劇画】大隈重信 

    作家:貴志真典

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / 幕末・明治維新

    投稿数0件
    歴史的政治家かつ早稲田大学の創立者・大隈重信の激動の生涯を貴志真典が完全劇画化!天保9年、大隈は有明海に面した肥前佐賀藩の砲術家の長男として生まれた。慶応元年12月、幕府は第二次長州征伐を行ったが長州軍・民衆の頑強な抵抗にあい敗退、幕府は苦境に陥った。15代将軍・徳川慶喜に、将軍職を朝廷に返上するよう進言する事を誓った大隈は京都に直行。慶喜の参謀・原市之進に会うが、駆け付けた藩邸の役人に捕らえられ大隈は佐賀へ送り返されてしまう。藩法によれば、脱藩は切腹の刑だというが…!?
  • 徳田虎雄物語 トラオがゆく

    1巻完結!

    徳田虎雄物語 トラオがゆく 

    作家:貴志真典

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ

    (4.0/5.0)投稿数1件
    年中無休、24時間オープンの救急医療。そんなハードな診療を始めた理由とは?そして貧しかった徳田虎雄がいかにして病院を建てたのか?「のろのろと病院をつくっていたんでは助かる患者さんも死んでしまうんだ!」。一人でも多くの命を救うため、日本中に一つでも多くの病院を建設するため、奔走する虎雄だったが、強大な権力を持つ医師会による圧力が……。虎雄の医療革命を阻もうとする医師会との闘いが始まった……!
  • 【劇画】日本大学

    1巻完結!

    【劇画】日本大学 

    作家:貴志真典

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ

    投稿数0件
    陸軍中将。伯爵。初代司法大臣! 創立者・山田顕義の熱き49年の生涯とは!?──長州藩士の長男として生まれた山田市之允(のちの山田顕義)は、14歳の時に松下村塾に入門し、吉田松陰の教えを受ける。のちには下関戦争や第二次長州征伐で奮戦し、戊辰戦争では官軍を率いて勝利に貢献。明治期は第一次伊藤内閣において日本で初めての司法大臣に就任し、近代法の法典整備に尽力する。そんな山田顕義は、法学を修め研究する教育機関として日本法律学校を設立し……。
  • 【劇画】早稲田大学

    1巻完結!

    【劇画】早稲田大学 

    作家:貴志真典

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ

    投稿数0件
    明治、大正、昭和、そして太平洋戦争開戦、終戦へ……生徒数わずか八十名から始まった学校が激動の時代を駆け抜ける!──明治元年。キリシタン弾圧が欧米列強の怒りを買い、日本政府は諸外国との間に大きな溝を作ってしまった。しかし、外国事務局判事・大隈重信(おおくましげのぶ)が事態を見事に解決。政府首脳から高い評価を得た。この有能な青年は後に、国家の基礎は教育にある、との信念に基づき近代的な学校を設立する──。──日本を代表する大学の一つ早稲田大学。様々な困難を切り抜け成長していく学校だったが、「学徒動員」という最も大きな試練が待ち構えていた……。
  • 【劇画】慶應義塾大学

    1巻完結!

    【劇画】慶應義塾大学 

    作家:貴志真典

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ

    投稿数0件
    学問の意義とは何か? 大人に改めて読んで頂きたい慶應義塾大学を設立した福沢諭吉の評伝劇画!──天保五年、中津藩の家臣の子として生まれた福沢諭吉は少年時代から学問に親しみ、若くしてひとかどの蘭学者に成長していた。ある日、横浜へ見物に出かけた諭吉は自分が学んだオランダ語が全く使われておらず、会話も看板の字も英語ばかりである事に衝撃を受ける。世の中の移り変わりと英語の必要性を痛感した輸吉は英語の習得を決意するが、当時の日本では英語の参考書や辞書を入手するのはほぼ不可能だった……。