読み放題TOP 作家一覧 Mac Marron

Mac Marron

」のタイトル一覧 17件
並び替え
  • 遊々さんぽ 「桜びより」 Vol.03

    1巻まで公開中!

    遊々さんぽ 「桜びより」 Vol.03 

    作家:Mac Marron

    ジャンル:風景写真集 / 風景・その他 / 写真集

    投稿数0件
    【電子書籍撮り下ろし】
    『遊々さんぽ』シリーズ
    東京の美しい桜を見ながら、のんびりと散歩しつつ写真を撮っていく「桜びより」シリーズ第3弾。門前仲町・蚕糸の森公園・上野恩賜公園。今回は門前仲町の大横川沿いの桜並木の下を歩き。蚕糸の森公園では水面に映る美しい姿を楽しみながらの散歩。最後は東京を代表する桜の名所、上野恩賜公園をたっぷり回ってきました。桜の下ではなぜか皆が笑い、楽しそうにしていますね。私も常に元気をもらっています。
  • 遊々さんぽ 「大山」

    1巻まで公開中!

    遊々さんぽ 「大山」 

    作家:Mac Marron

    ジャンル:風景写真集 / 風景・その他 / 写真集

    投稿数0件
    【電子書籍撮り下ろし】
    『遊々さんぽ』シリーズ
    丹沢大山国定公園に属し、神奈川県有数の観光地であり、日本三百名山や関東百名山である大山(おおやま)。首都圏の初心者向け登山としても人気のある山です。ケーブルカーを利用してからの約2時間の登山は、木の根や石段が多く、個人的には高尾山よりキツかったですね(笑)登山コースには名所も多く、歴史ある阿夫利神社も素晴らしい!老若男女が楽しむことができる、一度は行って欲しい山です。
  • 遊々さんぽ 「桜びより」 Vol.02

    1巻まで公開中!

    遊々さんぽ 「桜びより」 Vol.02 

    作家:Mac Marron

    ジャンル:風景写真集 / 風景・その他 / 写真集

    投稿数0件
    【電子書籍撮り下ろし】
    『遊々さんぽ』シリーズ
    変わり続ける東京。六本木、そして新宿に咲き残る桜。高層ビルの合間をぬって、都心の春を感じてみませんか。「六本木ヒルズ」から「東京ミッドタウン」へ。満開まで少し早い桜を楽しみながら都会のオアシスを遊々さんぽ。後半は新宿副都心にある「東京都庁舎」を見上げながら、緑に囲まれた「新宿中央公園」へ。満開の桜に訪れた人達がみな癒されていました。最後は春風を感じながら「新宿西口大ガード」方面へ。大都会に生き残る桜は何を感じているのでしょう。
  • 遊々さんぽ 「式根島 Vol.03」

    1巻まで公開中!

    遊々さんぽ 「式根島 Vol.03」 

    作家:Mac Marron

    ジャンル:風景写真集 / 風景・その他 / 写真集

    (5.0/5.0)投稿数1件
    【電子書籍撮り下ろし】
    『遊々さんぽ』シリーズ
    東京から南へ160km。新島の南西に位置する「式根島」。都会の生活にちょっと疲れたら、ここ大浦のキャンプ場でひと休み、ひと休み。目の前の海は青く澄んで魚たちがいっぱい。日焼けしたにこやかな人たちに囲まれて、見上げれば真っ青な空が広がっています。キャンプ場には猫たちが我がもの顔で歩き回り、新鮮な魚を食べてのんびり昼寝。式根島では猫も気ままに楽しそうに生きています。
  • 遊々さんぽ 「長瀞」

    1巻まで公開中!

    遊々さんぽ 「長瀞」 

    作家:Mac Marron

    ジャンル:風景写真集 / 風景・その他 / 写真集

    投稿数0件
    【電子書籍撮り下ろし】
    『遊々さんぽ』シリーズ
    秩父鉄道にて「長瀞~ながとろ~」駅で下車。踏切を渡り土産物店を覗きながら歩いていくと荒川と岩畳が見えてきました。奇岩、青い水面、遠くの山々に癒されてから、次はパワースポットともいわれる宝登山神社へ。極彩色の社殿を楽しんで、最後は山頂を目指しました。のんびり「宝の山を登る」と、木々の間からの眺望は抜群。山頂で神聖な空気を吸い込むと、不思議なパワーを感じることができました。
  • 遊々さんぽ 「陣馬山」

    1巻まで公開中!

    遊々さんぽ 「陣馬山」 

    作家:Mac Marron

    ジャンル:風景写真集 / 風景・その他 / 写真集

    投稿数0件
    【電子書籍撮り下ろし】
    『遊々さんぽ』シリーズ
    JR中央本線・高尾駅で下車。バスに揺られて40分ほどの「陣馬高原下」で降りて、標高857mの陣馬山へ向かう。田舎の風景に見とれながら舗装された陣馬街道を歩いていくと「新ハイキングコース」入口に到着。ここからが険しい登山道となる。入り組んだ木の根っこに気をつけながらの登りは予想以上にきつい!しかし360度の眺望が楽しめる頂上に着くと疲れが吹き飛んでいく。3件のお茶屋は趣があり、丹沢山塊や秩父山系、遠くには富士山も見える。
  • 遊々さんぽ 「狭山湖」

    1巻まで公開中!

    遊々さんぽ 「狭山湖」 

    作家:Mac Marron

    ジャンル:風景写真集 / 風景・その他 / 写真集

    投稿数0件
    【電子書籍撮り下ろし】
    『遊々さんぽ』シリーズ
    西武鉄道「西武球場前」駅で下車。久しぶりに球場を見てから、まずは駅から通りを挟んだ向こう側、「狭山不動尊」を散策。せっかくなので「山口観音」へ足を延ばし、さらに「多摩湖」を眺めてから目的地へ向かう。最後の小道を抜けていくと遂に「狭山湖」が見えてきた。ここの取水塔はとても美しくネオ・ルネッサンス様式レンガ造りで、円筒に丸いドーム屋根。静かな湖の向こうには山々も連なっている。
  • 遊々さんぽ 「式根島 Vol.02」

    1巻まで公開中!

    遊々さんぽ 「式根島 Vol.02」 

    作家:Mac Marron

    ジャンル:風景写真集 / 風景・その他 / 写真集

    投稿数0件
    【電子書籍撮り下ろし】
    『遊々さんぽ』シリーズ
    伊豆七島、新島の南西に位置する「式根島」は外周が約12kmという小さな島。今回は式根島の生物、そして「夕陽」をテーマにしてみました。といっても滞在中に見る生物は限られているし、見つけてもじっとしていてはくれないはず。夕陽は天候次第、自然が相手なのでどうなることか不安でした…。それでも可愛い生物たちに出会えることができて、夕陽も素晴らしいものでした!大浦海岸からの夕暮れの風景は毎日違う演出で、まったく退屈することがありません。
  • 遊々さんぽ 「阿寒湖」

    1巻まで公開中!

    遊々さんぽ 「阿寒湖」 

    作家:Mac Marron

    ジャンル:風景写真集 / 風景・その他 / 写真集

    投稿数0件
    【電子書籍撮り下ろし】
    『遊々さんぽ』シリーズ
    阿寒湖に向かう途中、国道脇の駐車場では人馴れした野生のキツネに遭遇。双湖台からは緑広がる原生林と、溶岩で阿寒湖から分離された湖を望むことができました。そして遂にマリモでも有名な阿寒湖へ……。静かな湖面は青く綺麗で心が和んでいきます。湖の周りには遊歩道が整備されていて、ボッケ(泥火山)を目指してのんびり散歩。途中途中、木々の間から見える湖も感動ものです。
  • 遊々さんぽ 「弟子屈 ~屈斜路湖編~」

    1巻まで公開中!

    遊々さんぽ 「弟子屈 ~屈斜路湖編~」 

    作家:Mac Marron

    ジャンル:風景写真集 / 風景・その他 / 写真集

    投稿数0件
    【電子書籍撮り下ろし】
    『遊々さんぽ』シリーズ
    北海道道東の川上郡弟子屈町。活火山「硫黄山」では無数の噴気孔、白煙に圧倒され、しばし地球の鼓動を感じる。そして遂に日本最大のカルデラ湖、コバルトブルーの世界が広がる夏の「屈斜路湖」へ……。湖の西側、美幌峠へ移動すれば湖や山々を一望できる展望台もある。澄んだ空気に原始の自然に包まれながらのんびり散歩。上を見上げると大きな鳥のようにパラグライダーが舞っていた。
  • 遊々さんぽ 「弟子屈 ~摩周湖編~」

    1巻まで公開中!

    遊々さんぽ 「弟子屈 ~摩周湖編~」 

    作家:Mac Marron

    ジャンル:風景写真集 / 風景・その他 / 写真集

    投稿数0件
    【電子書籍撮り下ろし】
    『遊々さんぽ』シリーズ
    釧路空港に降り立ち、JR釧網線で「摩周駅」へ。そこは北海道道東の中心にある「弟子屈(てしかが)町」だ。風光明媚な景勝地に抱かれた自然豊かな地域で、滞在観光の拠点としても最適。夏の陽射しながら空気は爽やかで最高の気分。広く青い空の下、釧路川近くを散策し、遂に摩周湖へ……。眼下の湖面は見たことのない深いブルーで、原始からの神秘的な大自然に圧倒されそうになる。
  • 遊々さんぽ 「桜びより」

    1巻まで公開中!

    遊々さんぽ 「桜びより」 

    作家:Mac Marron

    ジャンル:風景写真集 / 風景・その他 / 写真集

    投稿数0件
    【電子書籍撮り下ろし】
    『遊々さんぽ』シリーズ
    春といえばやはり「桜」。私もこの頃が一番好きだ。今回は桜を求めて東京の「江戸川橋公園」、「王子~飛鳥山」、「九段下~千鳥が淵」へとのんびり散歩。天気に恵まれない日もあったがそれはそれで楽しいものだ。江戸時代からの桜の名所は今も沢山の人に愛されている。水に浮かぶボートに乗るカップルたちも春を満喫しているようだ。東京の桜も毎年人々に元気を与えている。
  • 遊々さんぽ 「御岳山」

    1巻まで公開中!

    遊々さんぽ 「御岳山」 

    作家:Mac Marron

    ジャンル:風景写真集 / 風景・その他 / 写真集

    投稿数0件
    【電子書籍撮り下ろし】
    『遊々さんぽ』シリーズ
    東京駅から約100分。JR青梅線御嶽駅で下車。澄んだ青空のもと多摩川を渡ると、あとはのんびりと御岳登山鉄道滝本駅まで約30分歩いていく。ケーブルカーに乗ると約6分で御岳山駅に到着。ここから標高929mの山上、武蔵御嶽神社を目指していく。続いて神社からは約5分、長尾平分岐から「七代の滝」、「天狗岩」、「ロックガーデン」、「綾広の滝」へと廻る。御岳山駅からは約3時間の色々と楽しめるコースでした。
  • 遊々さんぽ 「川越 ~KAWAGOE~」

    1巻まで公開中!

    遊々さんぽ 「川越 ~KAWAGOE~」 

    作家:Mac Marron

    ジャンル:風景写真集 / 風景・その他 / 写真集

    投稿数0件
    【電子書籍撮り下ろし】
    『遊々さんぽ』シリーズ
    西武新宿線・本川越駅を降りて小江戸と呼ばれていた「川越」を遊々散歩。あの江戸時代、幕府の北の要衝として重要視されたことで繁栄していったという街だ。夏に一度行ったが、2回目のこの日は何と川越まつりの初日であった。まずは城下の面影を訪ねて「中院」、「喜多院」へ。歴史に圧倒されながら、次は川越まつりで賑わう蔵造りの町並を楽しみながら「時の鐘」の下を歩いていく…。
  • 遊々さんぽ 「高尾山」

    1巻まで公開中!

    遊々さんぽ 「高尾山」 

    作家:Mac Marron

    ジャンル:風景写真集 / 風景・その他 / 写真集

    投稿数0件
    【電子書籍撮り下ろし】
    『遊々さんぽ』シリーズ
    京王線・高尾山口を降りると澄んだ空気がとても気持ちいい。今回は高尾山山頂(599M)へのんびりと山登りさんぽ。ケーブルカーの清滝駅の左側に登山口があり、尾根沿いを歩く「稲荷山コース」。そして別の日には四方を緑に囲まれた深い谷に沿って沢沿いを歩く「6号路」を使用した。高尾山には近年パワースポットとしても有名な「高尾山薬王院」があり境内をゆっくり歩くのも楽しい。また北斜面の4号路を使えば、高尾山で唯一のつり「吊り橋」も体験できる。
  • 遊々さんぽ 「式根島」

    1巻まで公開中!

    遊々さんぽ 「式根島」 

    作家:Mac Marron

    ジャンル:風景写真集 / 風景・その他 / 写真集

    投稿数0件
    【電子書籍撮り下ろし】
    『遊々さんぽ』シリーズ
    熱帯夜の大東京。竹芝から大型船に乗って南に約160kmの「式根島(東京都)」に向かう。潮風がとっても心地良く、甲板から見える都心のイルミネーションを見ていると灰色の空、汚れた空気の中で生活していることも忘れてしまいそうだ。時計の針がてっぺんを越え、酔いもまわってきた頃に仮眠する。大島、利島と下船のアナウンスの度に起こされて、新島に着く前には眠い目をこすりながら下船の準備を始める。まもなく新島、そして新島を出航するとあっという間に「式根島」に着く。
    青い空、青い海、白い砂浜。のどかな大自然の中を遊々さんぽ。疲れたら海を眺めながら天然温泉に入るも良し。夕陽を見ながら酒を呑むも良し。
  • 遊々さんぽ 「押上 ~OSHIAGE~」

    1巻まで公開中!

    遊々さんぽ 「押上 ~OSHIAGE~」 

    作家:Mac Marron

    ジャンル:風景写真集 / 風景・その他 / 写真集

    投稿数0件
    【電子書籍撮り下ろし】
    『遊々さんぽ』シリーズ
    東京都墨田区押上。今や東京スカイツリーがある街として有名だ。今回はJR総武本線の錦糸町駅で下車。四ツ目通りを歩いて押上駅へと向かった。錦糸町駅からはもちろん、下町からも見上げれば常にツリーが映し出される。浅草へ足を伸ばして浅草寺の周りを散策し、夕暮れ時にまた押上へのんびりと向かう。北十間川にかかる橋からの風景に見とれているうち、空はすっかり黒ずんでいった。