読み放題TOP 検定

検定

」のタイトル一覧 6件
並び替え
ジャンルで絞り込む
  • 知らない人は損をする!できる人の英語術

    1巻完結!

    知らない人は損をする!できる人の英語術 

    作家:世界英語研究会

    雑誌・レーベル:SMART BOOK

    ジャンル:小説・実用書 / 英語 / 検定 / 専門書 / 語学 / 資格・検定

    投稿数0件
    英語を上達できる人とそうでない人との違いは??この本を読むと英語で上達するために本当に必要な箇所が分かります。 これで「英語コンプレックス」を一気に解消!

    【目次】

    ◆第1章 基本表現
    ① 朝昼晩のあいさつ
    ② お元気ですか
    ③ 天気の話題
    ④ 初対面の人と会う
    ⑤ 人と別れる
    ⑥ 久しぶりに会う人とのあいさつ
    ⑦ 注意を引く
    ⑧ 怒 る
    ⑨ 驚 く
    ⑩ 心配する
    ⑪ 同情する
    ⑫ 非難する
    ⑬ 喜 ぶ
    ⑭ ほめる
    ⑮ 話を切り出す
    ⑯ 勧める
    ⑰ 賛成・反対する

    ◆第2章 外出する
    タクシーに乗る
    バスに乗る
    ① 電車(駅で)
    ② 電車(車内)
    ③ バ ス
    ④ タクシー(乗車中)
    ⑤ タクシー(降りる)
    ⑥ 飛行機(航空券の予約)
    ⑦ 飛行機(搭乗手続き)
    ⑧ 飛行機(機内)
    ⑨ 飛行機(入国)
    ⑩ 街を歩く(道に迷う)
    ⑪ 街を歩く(道を教える)

    ◆第3章 食べに行く
    レストランで
    ハンバーガーショップで
    ① お店を決める
    ② お店に入る
    ③ 注文する
    ④ 食事中
    ⑤ 味を表現する(1)
    ⑥ 味を表現する(2)
    ⑦ 会計する
    ⑧ ファーストフード

    ◆第4章 ショッピング
    お店に行く
    安くしてもらえませんか
    ① スーパーマーケット
    ② 商品を探す
    ③ 試着する
    ④ 買わない、迷う
    ⑤ 支払い
    ⑥ 化粧品を買う
    ⑦ アクセサリーを買う

    ◆第5章 オフィスで
    はじめまして
    オフィスで電話に出る
    ① 電話(1)
    ② 電話(2)
    ③ 休憩・退社
    ④ 会 議
    ⑤ 商 談
    ⑥ 日常オフィス(1)
    ⑦ 日常オフィス(2)

    ◆第6章 遊 ぶ
    待ち合わせの約束
    希望を言う
    ① 誘 う
    ② 誘われる(受ける)
    ③ 誘われる(断る)
    ④ 場所を決める
    ⑤ 時間を決める
    ⑥ 遊園地
    ⑦ ドライブ(1)
    ⑧ ドライブ(2)
    ⑨ 映 画
    ⑩ スポーツ観戦
    ⑪ 旅行(計画する)
    ⑫ 旅行(予約する)
    ⑬ 旅行(観光地で)
    ⑭ 旅行(写真を頼む)

    ◆第7章 トラブル・病気
    病院で診察
    物を紛失した
    ① 交通事故
    ② 空き巣
    ③ 泥棒・スリ
    ④ 口げんか
    ⑤ 病院で
  • 外国人力士はなぜ日本語がうまいのか

    1巻まで公開中!

    外国人力士はなぜ日本語がうまいのか 

    作家:宮崎里司

    雑誌・レーベル:SMART BOOK

    ジャンル:小説・実用書 / 日本語 / 検定 / 専門書 / 語学 / 資格・検定

    投稿数0件
    見つけて広がる!日本語の素晴らしさ
    目からウロコの「語学マスター法」を大公開。

    武蔵丸、旭天鵬、旭鷲山、朝青龍………日本で活躍する外国人力士を思い浮かべてみると、だれもがやや訥弁(とつべん)ながら、日本語をそつなく使いこなしていることに気づく。
    とりわけ、モンゴル出身の旭天鵬の日本語は、標準語と関西弁を使い分けることができるほどに流暢だ。
    どうして、来日した相撲力士は日本語が堪能になるのか。多角的な取材とインタビューによって、その秘密に迫ったのが本書である。

    【著者】
    早稲田大学 大学院日本語教育研究科教授 宮崎里司
  • 1日1分!忙しいビジネスマンの為の速読英語術  文頭からの順送り読みによる 英語速読即解の法

    1巻まで公開中!

    1日1分!忙しいビジネスマンの為の速読英語術 文頭からの順送り読みによる 英語速読即解の法 

    作家:坂井孝彦

    ジャンル:小説・実用書 / 英語 / 検定 / 専門書 / 語学 / 資格・検定

    投稿数0件
    めんどくさがり屋でもOK!速読するだけで、『語彙力UP! スピードUP! 教養UP!』
    日本人が最短で英語を習得するための最速メソッド!

    【目次】
    ◆I英文マインドをはやくつかむためには
     1学校英語でない英文の読み方
     2英文マインドを頭からとらえてゆくとどんないいことが?
     3頭から読む英文マインドの事例

    ◆II文頭からの順送り読みプラクティス
     1物語の英語
      The Little Match Girl / The Happy Prince / Sir Isaac Newton and the Apple / The Blind Men and the Elephant / Damon and Pythias
     2名言・名句の英語
      林語堂 / Helen Keller / Bertrand Russell / George Santayana
     3演説の英語
      米国第16代大統領リンカーンの「ゲティスバーグ・アドレス」
     4実用英語
      搭乗券 / 搭乗中の航空会社からのアンケ-ト / ホテルのチェックイン / ホテルのチェックアウト / ブロ-ドウェイの劇場 / 自由の女神 / ディズニーランド / 海外旅行―紛失した預託荷物の処理 / 中華料理レストラン―お箸の使い方/ イギリスの観光バス―チケットの注意書/ イギリスのホテル―ダブルチェックのためのカード/ ウィンブルドン・ローン・テニス・ミュージアム
     5詩歌の英語
  • 記憶力が上がる!ゴロ覚え英語術 似て非なる英単語―同音語編―

    1巻まで公開中!

    記憶力が上がる!ゴロ覚え英語術 似て非なる英単語―同音語編― 

    ゴロ覚えでカンタン&面白いほど身につく!
    記憶に定着するから着実に英語力UP!
    記憶力も英語スキルも向上する英語勉強術がここに。

    <内容解説>
    英語には、発音や綴りが同じ語や似ている単語、日本語に入っている英語でも、微妙に意味が異なる語など、「似て非なる英単語」が多くあります。これらは会話や文章の文脈によって判断することになりますが、あらかじめ似ている語があることを念頭においておけば、誤解を少なくすることができるでしょう。
    本書では、そのような単語をリストアップし、似ている語の違いを明確化しようとする目的で作られました。今回はその「同音語編」です。
    同音語(homophone)は発音が同じで綴りが異なる語です。ここでは、英語の代表的な同音語を集め、見出し語と発音、そして品詞と意味を付けています。また、これらの同音語を関連付けて覚えられる「ごろ覚え」コラムも設けてあります。
  • 英語教育、破綻させたのは誰だ?

    1巻まで公開中!

    英語教育、破綻させたのは誰だ? 

    作家:オレ流TSJ

    ジャンル:小説・実用書 / 検定 / 専門書 / 資格・検定

    投稿数0件
    「コミュニケーション重視の方針で日本の英語教育は破綻する」という、大学教授の主張は果たして正しいのか。
    膨大な時間と労力を費やしても、英語を使えるようにならない、今までの日本の英語教育こそ破綻していたのではないか。
    そんな破綻した英語教育をつくってきたのは一体誰なのか。
    現役高校英語教師が、現場の実態を伝えながら、大学教授や専門家の主張を冷静に分析する。
    また、筆者が高校で実践している「英語が使えるようになる」ための授業についても、詳しく説明するとともに、よりよい英語教育の提言をする。
    混沌とした英語教育にまつわる議論を「まとも」にするための一冊。

    【著者紹介】
    1968年生まれ。現役高校英語教師。10年ほど前に「英語多読」に出会ってから、それまでの教育方法を全否定し、多読を中心とした「英語を使う」指導法を展開している。
  • しゃべれないあなたは悪くない!

    2巻まで公開中!

    しゃべれないあなたは悪くない! 

    作家:宮西咲 / のぐちことよ

    ジャンル:小説・実用書 / 検定 / 専門書 / 資格・検定

    投稿数0件
    長年、英語ができるようになりたいと多くの日本人が願っているにも関わらず、現状は改善されるどころか混迷を増すばかりで何も変化は見られない。
    そこには英語コンプレックスを助長することで富を得ている英語ムラ(英語教育の専門家、英語ビジネス、教育行政、財界)の存在が大きく影響している。
    英語が「できない」日本人が量産される本当の理由は、効果的に学んでいないせいでもなければ、努力が足りていないわけでもない。自信を喪失させる学校英語教育、英語コンプレックスを悪用する英語ビジネス、英語ユーザーになるために学んでいるという自覚の欠如、そしてインプット不足という点さえ克服できれば、英語を生活や仕事に役立てることは決して困難なことではない。
    まずは英語コンプレックスから解き放たれること、そしてソーシャルネットワークなどを上手に活用して使う機会を生み出してユーザーになってしまえば、資格試験の虜になってしまったり、英語産業の罠に引っかかることもなくなる。
    日本人が今すぐ学習者から英語ユーザーへと小さな一歩を踏み出すことができるように、多読・多聴といった具体的なアプローチを紹介しつつ、実際に英語を使って海外の人と交流しているありのままの様子を紹介し、英語をどのように使っていけばいいのかというヒントを提供する。

    《著者紹介》
    翻訳家。私立高校英語講師。

    若い頃、英語には全く興味がなく、父親の仕事の関係でニューヨークに1年滞在した経験もあるが、現地では日本人コミュニティーの中で日本語だけで暮らした。
    我が子が小学生になったころ、親子で英語って楽しそうだなと思い、多読をメインに英語を使って様々なことを始める。
    同時に大学の助手等を経て、英語教育の現場へ。
    他に、趣味を通して知り合った日本及び海外の作家のサポートも手がけており、日英翻訳や出版社との橋渡し役としても活躍中。