読み放題TOP 文芸

文芸

」のタイトル一覧 9件
並び替え
ジャンルで絞り込む
  • 毎日が幸せになる「づんの家計簿」書けば貯まるお金ノート

    1巻まで公開中!

    毎日が幸せになる「づんの家計簿」書けば貯まるお金ノート  /common/20150209/titletop_cover_new.png

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    内容:あの「づんの家計簿」が、帰ってきました! 今回はなんとづんさん一家の1か月を1日ごとに紹介! ページをめくるにつれ、づんの家計簿が完成していく様子がわかるので、より使いやすくなりました。また、家計簿のつけ方はもちろん、前作でもリクエストの多かった、づん流整理術や生活のコツも大公開。なぜ家計簿をつけると日々の悩みが消え、お金も貯まるのか? この本を読めば納得し、すぐに始めたくなります!

    プロフィール:
    鹿児島県出身。夫、4歳の息子、2歳の娘、0歳の息子と共に島根県に在住。自作の家計簿をインスタグラムに投降したところ大人気になり、2016年に発売された書籍はベストセラーに。フォロワーも5万7千人を超え、「づんの家計簿」のタグは2万9千件以上の投稿が集まっている。
    インスタグラムのアカウント:@zunizumi
  • ペットボトルは英語じゃないって知っとうと!?

    1巻まで公開中!

    ペットボトルは英語じゃないって知っとうと!? 

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    福岡弁と英語のバイリンガルで綴るブログ「アンちゃんから見るニッポン」で話題の言語学の先生、アン・クレシーニ=通称「アンちゃん」による和製英語本の決定版!

    英語だと思って使っているけれど実は英語圏では通じない「和製英語」。ペットボトル、フライドポテト、スリーサイズ、ペーパードライバー……。日常生活にあふれるこれらの言葉を200の実例と多角的な切り口で徹底解説。アタマから読んでも、気になる単語からチェックしても、テキトーに開いたところからながめても、英語が苦手なアナタでもOK! 驚きながら笑いながらいつのまにか愉しく知識が増えていく!

    ある日、和製英語は英語じゃないことに気付いた。和製英語は日本語なのだ。そう思ったら、和製英語のおもしろさが見えてきた。こんな素敵な言葉を考えた日本人は天才やん!
    (「はじめに」より)
  • こどもの好奇心が育つ! おでかけガイド 首都圏版

    1巻まで公開中!

    こどもの好奇心が育つ! おでかけガイド 首都圏版 

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    こどもの“学び”を深める体験スポットが満載の
    『こどもの好奇心が育つ! おでかけガイド 首都圏版』が発売!

    恐竜、宇宙、魚、動物、科学、乗り物、歴史、昆虫など、
    こどもの“好きなこと”にフォーカスし、
    好奇心がメキメキ育つおすすめスポットをテーマ別にご紹介!
    ミュージアムで見るべきポイントや、事前に知っておきたいこと、
    調べた内容のまとめ方など、そのジャンルのガイドも要チェック。

    小学生の自由研究のサポートはもちろん、未就学児でも遊びながら学べるような、
    好奇心をくすぐる体験型のスポットを大特集しているので、
    兄弟姉妹もいっしょに、週末のおでかけでも使えます!

    また、巻末には、身近なお仕事を体験できる社会科見学スポットも掲載。
    人気の工場見学や企業ミュージアムなど、こどもの世界を広げるきっかけに、
    ぜひご活用ください♪

    -CONTENTS-
    ・巻頭インタビュー パックンに聞く「こどもの好奇心の育て方」
    ・特集01 めざすは“恐竜ハカセ”!?
    ・特集02 夢は大きく! 宇宙飛行士!
    ・特集03 海と魚の世界を学ぼう!
    ・特集04 憧れの“動物学者”になろう!
    ・特集05 将来は人気クリエイター!?
    ・特集06 いつだって“乗り物”に夢中
    ・特集07 “歴史マニア”も大満足!
    ・特集08 科学のフシギを探究しよう!
    ・特集09 昆虫・植物・自然が大好き!
    ・特集10 アタマを使う運動に挑戦!
    ・【カタログ】身近なお仕事を体験! 社会科見学に出かけよう
  • 変化できる人 人は誰でも、何歳でも変わることができる

    1巻まで公開中!

    変化できる人 人は誰でも、何歳でも変わることができる 

    「変化できる人」とは、思考が柔軟で自分に自信があり、物事の決断や取り組みが速い人です。AIやブロックチェーンで仕事も価値観も激変する時代においても、必ず生き残れます。これは年齢や性別は関係ありません。あくまでもその人が変化したいと思い、チャレンジできるかによります。

    一方、「変化しない人」はこれまでのやり方に固執し、新しい挑戦を拒みます。幸いにして今までの時代では生きていけましたが、これから先は難しいでしょう。

    そして「変化できる人」になるのは、実は難しいことではありません。変われない、自信が無いと思い込んでいるとしたら、それは単なるクセです。

    本書は、そんな残念なリミッターをはずして、あなたが変わるための極めて具体的な一冊です。飛び越えるべきハードルはとても低いです。ぜひ軽い気持ちで実践して、変化し、成長していくご自身を楽しんでください。
  • 西宮球場 解体の現場で野辺の送りを

    1巻まで公開中!

    西宮球場 解体の現場で野辺の送りを 

    かつて阪急ブレーブスの本拠地であった西宮球場。球場を聖地と崇め巡礼をする著者と、阪急ブレーブス元チーフトレーナーの松元隆司氏が、西宮球場解体の現場を歩く。『初優勝 PLAYBACK1975.10.15―広島東洋カープがもっとも燃えた日。』『衣笠祥雄は、なぜ監督になれないのか? 』などの著者が送る渾身の野球エッセイ。
  • 藤井寺球場 近鉄バファローズが消えた日に

    1巻まで公開中!

    藤井寺球場 近鉄バファローズが消えた日に 

    かつて近鉄バファローズの本拠地であった藤井寺球場。2004年、球界再編の波にのまれた消滅が決定したバファローズとともに閉鎖が決定。藤井寺球場プロ公式最終戦は、ウェスタンリーグ優勝決定戦。その日球場に足を運んだ著者がはじめて書き下ろす藤井寺球場の最終戦秘話。『初優勝 PLAYBACK1975.10.15―広島東洋カープがもっとも燃えた日。』『衣笠祥雄は、なぜ監督になれないのか? 』などの著者が贈る渾身の野球エッセイ。
  • パリジェンヌにはなったけれど…

    1巻まで公開中!

    パリジェンヌにはなったけれど…  /common/20150209/titletop_cover_new.png

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ひょんなことからパリに移り住んで、気がつけば11年。
    現在パリ系の本では抜群の人気を持つとのまりこさんが、初めてフランス人の生態とその不思議で面白い生活ぶりをまとめたエッセイです。
    素敵なイラストと写真もついて、読みやすさも抜群。
    不便で不親切でテキトーなのに、なぜか離れられないパリの魅力がたっぷり詰まっています。
  • er-ネット歴12年のぼくがブロガー⇒ライターになったワケ

    1巻まで公開中!

    er-ネット歴12年のぼくがブロガー⇒ライターになったワケ 

    作家:マルコ

    雑誌・レーベル:eロマンス新書

    ジャンル:小説・実用書 / エッセイ・随筆 / 小説 / 文芸

    投稿数0件
    「今のように誰もがネットを使う時代ではなかったころ、ネットの中はそれはそれは個性的な個人サイトであふれかえっていたのでした――。」 ニコ生主もこなす大人気レビューサイト「カフェオレ・ライター」の管理人:マルコ氏が、ネット歴12年を振り返りながら綴る、懐かしくてちょっぴり笑えるブログヒストリーエッセイがついに電子書籍化! 日本のインターネットの歴史が花開いてから10年以上。ネットとともに歩んだ青春時代から、個人サイト開設、BLにはじめて出会ったいきさつプラスなぜレビューまですることになったのか……など、ブロガーからライターへ転身を遂げた自らのネット&ブログ半生を当時の思い出とともにおもしろおかしく振り返ります!
  • てんてんこまちが瞬かん速

    1巻まで公開中!

    てんてんこまちが瞬かん速  /common/20150209/titletop_cover_new.png

    作家:鴨田潤

    ジャンル:小説・実用書 / 文芸一般 / エッセイ・随筆 / 小説 / 一般小説 / 文芸

    投稿数0件
    イルリメこと鴨田潤、初の書籍!待望の書き下ろし小説は、スケボー、バンド、サイキック…!?ラッパー、トラックメイカー、プロデューサーとしてのみならず、近年は本名の鴨田潤名義で弾き語りによる作品もリリース。その独特の筆致が各方面から高い評価を得ているイルリメ=鴨田潤、自身初の単行本。過去に発表した短編やコラムもあわせて収録。
読み放題ライトを登録