読み放題TOP 女帝シリーズ

女帝シリーズ

」のタイトル一覧 3件
並び替え
  • 女帝

    24巻完結!

    女帝 

    作家:倉科遼 / 和気一作

    雑誌・レーベル:倉科遼collection

    ジャンル:青年マンガ / ナイトビジネス・闇社会 / ドラマ化 / キャバ嬢・ホステス

    (4.7/5.0)投稿数361件
    火の国熊本に生まれ育った「立花彩香」。彩香は母子家庭で育ったが、明るく利発な普通の女子高生だった。だが同級生で県の権力者の息子「杉野謙一」の裏切が彼女の人生観を変える事になる。母を病で亡くし進学を断念した彼女は、水商売の世界に身を投じ、男社会への復讐を誓う。
    男性社会の上に君臨する“女帝”となるために。
  • 女帝花舞

    28巻完結!

    女帝花舞 

    作家:和気一作 / 倉科遼

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ

    (3.6/5.0)投稿数57件
    銀座の女帝・彩香の娘として育った明日香。名門の娘が多い私立校で水商売の娘と蔑まれ、鬱積した不満を抱えていた。女帝の母にも反抗。憧れは祇園の舞妓に…。そんな時、育ててくれた安西のお婆ちゃんが死に、明日香の心に穴が空いてしまう。相談した菱和会会長の伊達に「ママに反抗するなら、ママの手から離れてお前の力で生きろ」と言われて決心、十七歳で家出して京都へ出た。祇園甲部にある屋形を兼ねた茶屋の『よし野』に入ろうとするが、身元のしっかりした者でないと駄目だと断られ、母を頼れない明日香は、伊達のもとに…。名作『女帝』の、続編がリリース! 彩香の娘・明日香の新たな女帝伝説が始まる!!
  • ごりょんさん ~博多中洲の女帝 藤堂和子の物語~(フルカラー)

    9巻まで公開中!

    ごりょんさん ~博多中洲の女帝 藤堂和子の物語~(フルカラー) 

    福岡・中洲の高級クラブのオーナーママとして夜の世界で全国的にその名を知られ、また、地方発の伝説的なタウン誌「中洲通信」の編集長兼発行人として、出版人・文化人の間でも広く勇名をはせる女性、藤堂和子。中洲の小さな店からスタートし、いまや、九州随一のクラブのオーナーとして、政財界、芸能界、角界、さらには元米国大統領までと多彩な人脈を持つ、まさに『リアル女帝』ともいうべき存在までのぼりつめた彼女。その成功には、祖母の代から続く「親子三代ママ稼業」のDNAが役立っているという。大正時代にアメリカへと渡り、シアトルで酒場を任され成功させた祖母マツ、戦後の博多で夜の街の復興に力を尽くした母アヤ、そして和子――。祖母からの女三代に渡る波乱の生涯を、大ヒットコミック「女帝」の倉科遼・和気一作の名コンビがドラマチィック描く!