読み放題TOP 作家一覧 秕ユウジ

秕ユウジ

」のタイトル一覧 5件
並び替え
  • デキる刑事は夜、野獣に変わる~態度もアレもデカい男

    3巻完結!

    デキる刑事は夜、野獣に変わる~態度もアレもデカい男 

    作家:秕ユウジ

    雑誌・レーベル:いけない愛恋

    ジャンル:TLコミック

    (4.1/5.0)投稿数42件
    「全部挿れたらどうなるか気にならねえ?」ワイルド刑事のブツは犯罪級!?ナカの一番奥までいっぱいにされ、苦しいほどの快感に絶頂!!同窓会に参加した葵は、当時ヤンチャ系男子高生だった悠利が刑事になっていてビックリ。さらに二次会への移動中、酔っ払いに絡まれているのを助けてもらい…。その後、昔のような軽いノリで誘われ彼の家で二人で飲むことに。ところが、元彼の話をしたとたんに「嫌な事忘れさせてやるよ」と深いキスをされ…。噛みつくような激しい愛撫でびしょ濡れになった秘部に、見たこともない大きさの彼のモノを押しつけられて!?感じる所をグリグリ突き上げられ何度もイカされる葵だったが、彼はなんだかワケありのようで…。
  • ナカまで診ちゃダメッ!-こんなにイクなんて…聞いてない!【完全版】

    1巻完結!

    ナカまで診ちゃダメッ!-こんなにイクなんて…聞いてない!【完全版】 

    作家:ラブきゅんコミック編集部 / 秕ユウジ

    雑誌・レーベル:ラブきゅんコミック

    ジャンル:TLコミック

    (3.2/5.0)投稿数18件
    ガクガクに震えるカラダ、トロトロに溢れ出る愛液、何度も何度もイかされて…これが給料3倍の仕事なの!?突如、異動命令を受けた看護師の“さとみ”は、住み込みでセックスカウンセラー・西島真一の手伝いをすることに。面接が始まったと思ったら、早速エッチな臨床検査が始まって…!?「いいぞ、たくさん取れそうだ」そういって西島はさとみのク●に電マを当てつけ、滴り落ちる愛液を採取していく。さらに西島の舌まで入ってきて…こんなにイかされるなんて…聞いてないっ!【この作品は「ナカまで診ちゃダメッ!-こんなにイクなんて…聞いてない!」話売り作品の合冊版です。】
  • 極道3兄弟の蜜獄ペット~仁義なきイジられ嫁~【完全版】

    2巻完結!

    極道3兄弟の蜜獄ペット~仁義なきイジられ嫁~【完全版】 

    作家:ラブきゅんコミック編集部 / 秕ユウジ

    雑誌・レーベル:ラブきゅんコミック

    ジャンル:TLコミック / 俺様(TL) / 学生(TL) / 任侠・極道(TL)

    (1.3/5.0)投稿数14件
    女子校生の新堂あやめは、ひょんなことからヤクザ一家の住込み家政婦として働くことに。そこには啓二・透・薫という組長でも手に負えない極道3兄弟がいて――。「こいつら3人の中から誰かと結婚してウチの組を継がねーか?」組長の突然の提案に、極道3兄弟がざわめき立つ!「こんなに濡らして…ク●が好きなんだね」――四六時中、前後上下とイジられ、濡らされ、気持ちよすぎてもう…頭回んないっ!【この作品は「極道3兄弟の蜜獄ペット~仁義なきイジられ嫁~」話売り作品の合冊版です。】
  • 人間椅子のシツケ方~勃たせないで!~

    1巻まで公開中!

    人間椅子のシツケ方~勃たせないで!~ 

    「あなた椅子になりませんか?」リストラされた綾瀬の前に現れたのは、『人を椅子として育てる』という、とんでもなく妖しい調教師。仕込んだ『椅子』達を売るのが彼の仕事だというが…。彼は超イケメンだが、超ド級の変態! ウキウキと人の背に座り、菊門をクチュクチュ弄っては『椅子の心得』を教え込む。ビンビンに勃起しても「椅子はオナニーしないでしょう?」と出させてくれなくて…! けれど、だんだんキモチよくってたまらなくなってしまい…。果たして綾瀬は、立派な『人間椅子』になれるのか!?
  • 人間失格以下~実の息子にハメられた俺~

    1巻まで公開中!

    人間失格以下~実の息子にハメられた俺~ 

    作家:秕ユウジ / caramel編集部

    雑誌・レーベル:caramel

    ジャンル:BLコミック

    (2.3/5.0)投稿数16件
    会社員の智明は、帰宅途中に息子・雪人の援交現場を目撃する。動揺する中、雪人を問いただすと「本当は父さんの事が好きなんだ」と告白されて…。息子の援交をやめさせるため、雪人に好きな人が出来るまで身体の関係を持つことを許した智明は、その日から雪人の性処理を手伝うことになるのだが―――。中●し、フ●ラ、野外SEX…父親として息子にハメられていく智明の感覚は次第に狂っていく。甘い快楽に溺れ行き着く先は、人の道を外れた境地「人間失格以下」。