読み放題TOP 作家一覧 池田鷹一

池田鷹一

」のタイトル一覧 3件
並び替え
  • 時代残照シリーズ

    3巻完結!

    時代残照シリーズ 

    作家:池田鷹一

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / 戦国・安土桃山時代 / 江戸時代(武士・時代劇)

    投稿数0件
    信をなくしたら博徒は廃れる。これが赤城の山から見渡す限りのなわばりを持つ国定一家、天下無双の国定忠治の信条だった。ある日、忠治はイカサマをしてしまった兆平に制裁を加えるがそれは身ごもった女房のためだったのを知り見逃す。だが兆平は忠治に恨みを持つ原七に殺されてしまう。原七は忠治に関わった者全てに復讐していたのだ。「俺が憎ければ殺しに来いってんだ、来ないなら俺が行ってやる」。忠治はご法度の関所破りを犯し、敵討ちに出た! 時代の波に翻弄され歴史の泡と消えていった男と女を描く時代劇シリーズ第1弾!
  • ラッキーラッキー

    1巻完結!

    ラッキーラッキー 

    作家:池田鷹一

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:スポーツ / 青年マンガ / ボクシング

    (2.0/5.0)投稿数1件
    ボクサーの会葉は実力はありながら、あと一歩というところで不運が起こり連敗が続いていた。会葉が不運で勝てないのは自分のサゲマンのせいだと言う会葉の彼女の保菜美。それというのも保菜美に今まで関わった人間は皆不運が続き死亡したり会社が倒産したりと何人も不幸になっていたからだ。自分は厄病神なので、このまま会葉とつきあい続けてれば更に会葉に不幸を与えてしまうと思いつめた保菜美は「さよなら」と置き手紙を残し去ってしまい…。
  • 山口組VS波谷組 浪速血戦

    3巻完結!

    山口組VS波谷組 浪速血戦 

    作家:池田鷹一 / 土井泰昭

    雑誌・レーベル:実録極道抗争シリーズ

    ジャンル:青年マンガ / 極道・刑事

    投稿数0件
    「最後の博徒」として日本ヤクザ界に広くその名が知れ渡っていたのが波谷守之である。広島の「仁義なき戦い」とも多少の縁があったこの金筋博徒は、昭和52年の三国事件(「北陸の帝王」と呼ばれた川内弘・川内組組長射殺事件)で服役していた。しかしこれは冤罪であり、昭和59年晴れて出所。以降、彼を慕う三百人以上の若者が結集、波谷組が結成されていた。ところが平成2年、山口組弘道会系組織との間で、組員の移籍を巡って抗争に発展する。世に言う「山波抗争」である。抗争は苛烈を極め、人違い誤射殺事件、走行中の南海電車からの組事務所発砲事件、アジトでのロシアンルーレット誤発砲事件(一人死亡)など世の中を震撼させる事件が相次いだ。これは、命をかけた男たちの壮絶な戦いの軌跡である。