読み放題TOP 芸術

芸術

」のタイトル一覧 4件
並び替え
ジャンルで絞り込む
  • またもや山田全自動でござる

    1巻まで公開中!

    またもや山田全自動でござる 

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    前作『山田全自動でござる』好評につき第二弾登場!
    身の周りのささいなズレが気になる……日々の隙間にふと見つけた “日常あるある”。
    県民みずから白状した“47都道府県あるある”を活写した新企画“全自動四十七次”。
    シュールな世界観にハマる人、続出!
    お仕事や勉強でお疲れの折には、進化した山田全自動ワールドに浸かってください。

    【コンテンツ】
    第一章 すまほあるあるで候
    第二章 ばいとあるあるで候
    第三章 かいものあるあるで候
    全自動四十七次
    第四章 かぞくあるあるで候
    第五章 のりものあるあるで候
    第六章 すくーるあるあるで候
  • ライブ・エンタテインメント白書 レポート編 2018

    1巻まで公開中!

    ライブ・エンタテインメント白書 レポート編 2018 

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    20世紀が“モノの時代”であったのに対し、21世紀は“コトの時代”といわれています。
    デジタルネットワーク社会において、人々の生活を豊かにするためのライブ・エンタテインメントの社会的役割は一層高まり、一つの産業としても徐々に注目が集まっています。

    本書では、業界団体・企業によって構成される「ライブ・エンタテインメント調査委員会」からの委託を受けて、ぴあ総研が全国年間約12万件にのぼる音楽・ステージ公演の開催情報を徹底調査し、推計した基本3指標(公演回数、動員数、市場規模)を掲載。
    日本で唯一のライブ・エンタテインメント市場全体を捉える統計調査として信頼をいただいています。

    今年の巻頭特別企画テーマは「ライブ・エンタテインメントと時間」。
    ナイトタイムエコノミーの活性化を推進する第一人者らによる、ナイトタイムが新たなビジネスチャンスとして注目を集めている背景や、今後の利活用の指針について語った鼎談記事は必読です。

    ―目次―
    ● <特別企画>
    「ライブ・エンタテインメントと時間」
    【鼎談】 “24 hour Japan”―エンタテインメントの24時間化の可能性
    【CONTRIBUTION】 いまだに「ダンス禁止」でいいのか
    【REPORT】 ライブ・エンタテインメントと時間に関する論点整理

    ● <DATA> 2017年のライブ・エンタテインメント市場:音楽、ステージ
    ● <考察> ライブ・エンタテインメント市場のトレンド
    ● <コラム>
    新たな顧客創造に向けて―シニア層・インバウンド需要喚起
    海外における日本のライブ・エンタテインメントに関するSNSの話題量

    ● <問題提起> ライブ・エンタテインメントの現場の労働力不足

    ● <数表> ライブ・エンタテインメント市場の時系列推移データ:ジャンル別、エリア別公演回数・動員数・市場規模(2012年~2017年)

    ● <付表> 性別×世代別 お気に入り登録アーティストランキング
  • 山田全自動でござる

    1巻まで公開中!

    山田全自動でござる 

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    日常のふとした瞬間に感じる喜怒哀楽、違和感といった“あるあるな光景”を浮世絵調のイラストと、微苦笑を誘うコメントで綴る“現代の浮世絵師・山田全自動”。シュールな世界観にハマる人、続出! の、全自動ワールドから厳選した100作品(うち、描きおろし30作品)を書籍化。うなずいたり、つっこんだり、の連続で心のコリがゆるっとほぐれていく。

    ●おふぃすあるあるで候
    ●ともだちあるあるで候
    ●きっずあるあるで候
    ●ぺっとあるあるで候
    ●SNSあるあるで候
    ●とらべるあるあるで候
    ●ふーどあるあるで候
    ●みゅーじっくあるあるで候
    ●ふぁっしょんあるあるで候
    ●せいしゅんあるあるで候 各章10作品全100作品
  • 下衆と女子の極み

    1巻まで公開中!

    下衆と女子の極み 

    「THE-MANZAI 2012」で見事に優勝を勝ち獲ったハマカーン。彼らが2000年の結成から、いくつもの挫折や衝突を経て、遂に「THE MANZAI」で優勝を成し遂げるまでの軌跡を双方のひとり語りをシンクロさせて綴った、ちょっと変った回顧録。神田と浜谷それぞれが、独断と偏見振り返ったあの日あの時回顧録……。そこで浮き彫りとなったのは恐ろしいまでの“意識のズレ”があった。コンビでありながら、あるいはコンビだからこその“意識のズレ”が芸人特有の笑える視点を交えて描かれていく。そして、ズレとズレのオンパレード中に、時として垣間見せる“コンビにしか生まれない絆”にちょっとだけ感動。ともに苦労しともに苦悩し、同じ風景を見ていながらも心がひとつになれない日々。コンビでいる不安、コンビでいる安らぎを繰り返しながらついにブレイクするまでの日々を描く芸人青春回顧録である。
読み放題ライトを登録