読み放題TOP 作家一覧 ツキヨノ136

ツキヨノ136

」のタイトル一覧 5件
並び替え
  • 僕の過保護な家政夫さん

    7巻まで公開中!

    僕の過保護な家政夫さん 

    作家:ツキヨノ136 / オイナリ

    雑誌・レーベル:ボーイズファン

    ジャンル:BLコミック / 大学生・院生(BL) / 芸能人(BL) / ワンコ(BL) / 年下攻め(BL) / フェチ(BL)

    (3.8/5.0)投稿数28件
    【津田さんの可愛い顔、もっと見たい…】大物俳優の息子・近藤優介は家政夫である津田鳴海との関係に悩んでいた。自立したくてやっと家を出たのに、世間体を気にする津田さんが何かと世話を焼いてくるのだ!挙句の果てには隠しておいたAVまで発見され、「欲しいものは俺が買います、なんでもするから言って下さい」なんて言われる始末。「なんでもするって…じゃあAVと同じことできるの!?」と思わずふっかけたら、津田さんがAVを再生し出して…俳優の息子×専属家政夫が繰り広げる秘密の同居生活…!
  • 好きだった男の息子に迫られています

    3巻まで公開中!

    好きだった男の息子に迫られています 

    作家:ツキヨノ136 / オイナリ

    雑誌・レーベル:ボーイズファン

    ジャンル:BLコミック / 学生(BL) / リーマン(BL) / ワンコ(BL) / 年下攻め(BL)

    (3.4/5.0)投稿数29件
    「好きなのに性別とか関係あるの?親子って言ったって義理なのに…」サラリーマンの井上歩には他人には言えない悩みがあった。それは血の繋がらない義理の息子・響の過剰すぎる≪愛情表現≫。キスもハグも当たり前だという響に、毎日振り回されてドキドキするなんて…。だって響は昔好きだった男の子供でもあるんだからッ。ある晩、夜更かしを注意しようと息子の部屋を覗いたら、自分をオカズにオ〇ニーをする響を目撃してしまって!?「親子なんだから!」と諭すと「どうせ義理じゃん」と突っぱねる響。その日からスキンシップは止んだというのに、何でこんなにココロがもやもやするんだろう…
  • バーテンダーと失恋男子~今夜は甘いカクテルを~

    3巻まで公開中!

    バーテンダーと失恋男子~今夜は甘いカクテルを~ 

    作家:ツキヨノ136 / オイナリ

    雑誌・レーベル:ボーイズファン

    ジャンル:BLコミック / リーマン(BL) / 経営者・オーナー(BL) / ヘタレ(BL) / ワンコ(BL)

    (3.8/5.0)投稿数30件
    学生の頃にずっと想いを寄せていた“親友”が結婚してしまい、落ち込む滝上葵。華やかな結婚式にいたたまれず、途中で退席するも、まるで彼の気持ちを表すかのように、空からは大粒の雨が。「こう言う日は少しくらい飲んでもいいよな…」そう思い、目に付いたBARに入った葵を出迎えてくれたのは、優しい目をしたバーテンダーの健吾だった。案の定悪酔いし、つぶれてしまった葵を介抱する健吾。家まで送り届けるも、葵の泣きじゃくる顔が頭から離れることが無かった…。朝、家で目が覚めた葵は、昨日のBARでの失態を思い出し、お礼と詫びの為に、再び健吾のBARを訪れる。――そしてそこから、二人の新たな物語が動き出す事となる…。
  • いとしの純情ビッチくん~外しちゃダメ!疼いちゃう僕の下半身~

    2巻まで公開中!

    いとしの純情ビッチくん~外しちゃダメ!疼いちゃう僕の下半身~ 

    図書館の司書をしている千夏は、内気で地味な性格。そんな千夏は、図書館の常連さん・教師の立野に憧れていた。そんなある日、不良たちに千夏が絡まれてしまう。不良の中の一人・飯田に気に入られ、助けてもらうのだが、それ以来、飯田は毎日図書館に通い千夏に絡んでくるように…。いつものごとく、飯田が千夏に絡んでいると、千夏のメガネが外れてしまう。すると、いつもオドオドしている千夏の態度が豹変し…!?ちょっと変わった純情ビッチくんの恋愛事情をお楽しみください!
  • 愛しのアレルゲン

    1巻まで公開中!

    愛しのアレルゲン 

    作家:ツキヨノ136

    雑誌・レーベル:ボーイズファン

    ジャンル:BLコミック / リーマン(BL) / 人外・獣(BL) / 俺様・ドS(BL) / オヤジ(BL) / ファンタジー(BL)

    (3.0/5.0)投稿数8件
    雅樹は「海外に行くから」と、幼馴染の竜郎に子どもの『ゆきの』を預かってくれと急遽頼まれる。子ども嫌いな雅樹は断るが、半ば強引に押しつけられてしまう。現れたゆきのは一見ハーフのような見た目…しかし雅樹は、突然くしゃみが止まらなくなってしまう。実は、雅樹は重度の猫アレルギー。フードで隠してはいるが、なんと!ゆきのにはネコ耳がっ!?可愛いゆきのと、猫アレルギー雅樹の恋の行方をお楽しみください。