読み放題TOP > 少女マンガ > ソルマーレ編集部 > 恋するソワレ > 最下層から逃れてきた宮女見習いは虎皇帝の花嫁となる
最下層から逃れてきた宮女見習いは虎皇帝の花嫁となる

公開中

この商品は購入もできます。

最下層から逃れてきた宮女見習いは虎皇帝の花嫁となる

新しい皇帝になって数年。役人を大量に粛清したり、宴ばかり開いて散財してるという悪い噂が絶えず皇帝は『狂王』として恐れられていた。そんな皇帝が後宮の宮女を募集しているという。シュシュはとある理由から宮女を希望するが、役人にからまれているところを皇帝に助けられて…!?【恋するソワレ】

 
宮女見習いの正体は男!?だけど皇帝に愛されて…!
(編集者レビュー)
皇帝が宮女を募集していると聞き、主人公・シュシュは宮女見習いとして後宮に入る。ただし、それはいつの間にか女性に変わってしまった自分を元の男性の姿に戻る方法を探るためだった。何か情報がないかと夜間に書庫を探し回るシュシュだが、警備の役人に絡まれてしまう。そんな時、一頭の虎が突然現れて助けてくれる。その虎は瞬く間に人の姿に変わり、皇帝に変化したのだった――!皇帝に見初められ、皇妃の候補になるシュシュ。皇帝に惹かれつつも、元の男性の姿に戻りたい気持ちは無くならない――。シュシュは男に戻れるのか?それとも女性として(皇妃として)生きていく決心をするのか?皇帝の想いや、虎になれる力とは!?数奇な運命をたどるシュシュと皇帝の今後の展開から目が離せません!
皇帝と宮女が織りなす最高のラブストーリー
制作:そのめろ (シーモアスタッフ)
舞台は古代中国のような世界。ある国の後宮に使える女官の募集が出され、シュシュという少女も応募することに。しかし、新皇帝は「狂王」と呼ばれており、多くの役人を粛清したり、散財したりしているとの噂が…。それでもシュシュが後宮に入りたかったのは、ある目的があったのです。シュシュが後宮に来た理由はある書物を探すため。しかし、書庫を探しているシュシュは番兵に見つかり、脅されてしまいます。そんなシュシュを助けたのはなんと虎!なぜ宮廷内に虎がいるのか…?シュシュの秘密と探している書物、虎の正体などが次々と判明し、冒頭から息をつかせぬ展開がめじろ押し。ラブストーリーに展開することはあるのでしょうか!?作者は高橋ミサ先生です。ソルマーレ編集部の「恋するソワレ」で連載しており、現在(2023年10月20日時点)3巻まで発売中。ちょっと凝った設定のラブストーリーを読んでみませんか?
7日間無料トライアルで読み放題フルを体験!
メールで送る
☆期間限定作品も!☆
すべてを表示
特集:おすすめピックアップ!

6/21(金)更新♪今すぐチェックしよう!!

最近チェックした作品
最近チェックした作品はありません。