読み放題TOP 作家一覧 東史朗

東史朗

」のタイトル一覧 17件
並び替え
  • 最強ヤクザ軍団山口組VS凶悪愚連隊明友会

    3巻完結!

    最強ヤクザ軍団山口組VS凶悪愚連隊明友会 

    戦後の混乱が終わりつつあった昭和30年代、山口組は田岡一雄三代目組長の号令一下、全国制覇を目指し侵攻作戦を開始した。その手始めは、田岡三代目の故郷・徳島。侵攻を指揮したのは当時33歳の男盛り、若頭の地道行雄だった。地元組織の抗争に介入した地道は山口組組員を現地に大量動員、地元組織だけではなく、その上に君臨する神戸のライバル・本多会をも圧倒した。その山口組の実力は、巨大繁華街・大阪でも容赦なく発揮された。当時人気絶頂の歌手を交えた酒席で、狼藉を働いた愚連隊・明友会を、田岡三代目は許さなかった。再び地道若頭に討伐命令が下る。地道は当時大阪で頭角を現していた柳川次郎率いる柳川組を配下に収め、更に精鋭軍団・加茂田組を投下し、明友会に徹底攻勢をかけた。地道率いる山口組軍団のローラー作戦で、大阪の夜に緊張が走る。山口組全国侵攻の尖兵となり、数多くの殊勲を上げた猛将・地道行雄の大胆かつ鮮烈な行動を追った実録!
  • 山口組六代目襲名 司忍

    3巻完結!

    山口組六代目襲名 司忍 

    長きにわたって続いた名古屋任侠界の抗争。それを沈静化し、山口組の中京進出を阻止するために地元組織は団結する。しかし彼らは、山口組四代目・竹中正久から盃を受けた司忍が率いる弘道会の、力による制圧にはなす術がなかった。そして弘道会は、山一抗争においても獅子奮迅の活躍を見せる。義理を重んじ、一和会を選ばざるを得なかった親分、弘田武志・弘田組組長は、若き侠傑、司忍に道を譲った。弘田親分の意志を受け継ぎ、弘道会を結成した司は、一和会に対する容赦ない攻勢を認められ、山口組五代目若頭を経て、六代目親分の座に就く。しかしその頃、社会では任侠界に対する逆風が吹き荒れていた。司六代目も、就任間もなく社会不在を余儀なくされる。しかしその意志は高山清司若頭が受け継ぎ、山口組は新しい時代を生き抜く。そして、出所した司六代目は平和外交を展開、組織の粛正と新機軸を次々打ち出し、最強最大の組織を盤石のものとしていった。
  • 新・味なおふたり

    3巻完結!

    新・味なおふたり 

    作家:東史朗 / 藤みき生

    ジャンル:青年マンガ / 料理・グルメ

    投稿数0件
    日本の気候・風土・文化の中で育った寿司は永い歴史と伝統を持つわが国の独特の食べ物。その寿司に関するさまざまな知識をわかりやすく描いたグルメコミック
  • 間宮林蔵 長崎出島異聞

    1巻完結!

    間宮林蔵 長崎出島異聞 

    作家:東史朗 / ももなり高

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ

    投稿数0件
    歴史痛快時代劇!!
    北奥の地・樺太に立つ間宮林蔵
    一転し、九州・長崎で秘かなる林蔵の活躍があった!!

    間宮 林蔵 (まみや りんぞう)
    1780(安永9)年~1844 (天保15)年。
    江戸時代後期の徳川将軍家御庭番、探検家。
    常陸国(ひたちのくに)現在の茨城県に生まれる。本名は倫宗 (ともむね)。
    1790年江戸に出て地理学を学ぶ。99年に蝦夷地に初めて渡り、翌1800年箱館(函館)で伊能忠敬から測量術を学ぶ。
    1808(文化5)年に樺太に渡り、アムール川下流など探検し、今までロシアの半島と思われていた樺太(サハリン)が島であることを確認した。これが後に間宮海峡として世界に紹介され、日本人の名がついた唯一の地名となる。
    晩年は幕府の隠密として長崎に出向き暗躍。1828(文政11)年のシーボルト事件(国禁の日本地図や葵の紋服の携行が発覚し関係者が処罰)の密告者とされた。

    この作品は実在の人物・野宮林蔵を基に創作したフィクションです。
  • 桜奉行 遠山金四郎

    1巻完結!

    桜奉行 遠山金四郎 

    作家:東史朗 / ももなり高

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ

    投稿数0件
    「この桜吹雪が見えねぇか!!」
    名奉行といわれた金四郎景元の活躍を描く痛快時代劇!!

    遠山金四郎(とおやま きんしろう)  
    1793(寛政5)年~1855(安政2)年。
    遠山金四郎は江戸時代の旗本で、天保年間に江戸北町奉行、大目付、後に南町奉行を務めた実在の人物で、名奉行として知られ、法名は遠山景元(かげもと)といい金四郎は通称である。
    TV時代劇「遠山の金さん」や「江戸を斬る」等の、桜吹雪の刺青を背中に入れた威勢のいい啖呵をきり、事件を解決する主人公のモデルとしても知られている。
    住居は、現在の東京都港区新橋4丁目にあったといわれ、墓所は東京都豊島区巣鴨五丁目の本妙寺にある。
    金四郎の代名詞ともなっている、背中の桜吹雪の刺青は、文献等に明記されたものはなく、その真意は定かではない。


    〇この作品は実在の人物・遠山景元を基に創作したフィクションです。
  • 神戸芸能社風雲録 山口組興行部

    3巻完結!

    神戸芸能社風雲録 山口組興行部 

    戦前の芸能・相撲などの興行は、地元ヤクザと密接な関係にあった。山口組もまた、初代春吉親分の頃に浪曲興行を手がけ、二代目登親分は「山口組興行部」を組織、浪曲はもちろん流行歌や相撲興行にも進出していった。そして戦後、三代目田岡組長は、人気漫談師を巡って吉本興業と争い、幼い美空ひばりとの出会いを通して興行界に地歩を固める。山口組興行部は、芸能人に公正な報酬を約束するとともに、陰では「鶴田浩二襲撃事件」に見られるように、ヤクザとしての実力を行使することで勢力を拡大。「大阪から西では山口組に断りを入れないと興行できない」と言われるようになり「神戸芸能社」と改名した。更にプロレスを日本に紹介、爆発的な人気を得て興行界に盤石な地位を固める。しかし好事魔多し。美空ひばりの興行権を巡り稲川組と激突寸前の危機を迎え、横浜に大軍を送り込む。山口組全国制覇のもう一つの戦い!
  • デパ地下!

    1巻完結!

    デパ地下! 

    作家:東史朗 / 藤みき生

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / 料理・グルメ

    (3.0/5.0)投稿数1件
    銀座の老舗デパート・伊勢崎屋。本店の広告宣伝部から立浜店の売場主任に異動となった山本勇太・30才独身。華やかな職場から一転、地味な現場にやる気を無くすが、ある老人と出会う。デパチカの食品を片っぱしから試食してまわるという名物老人だが、彼が二度口にしたものは必ず大ヒットするという――! 謎の老人・美川清作を影のフードコーディネーターとして、デパチカに活気を取り戻そうと今日も奮闘する勇太。食材をより美味しく、目からウロコの方法の数々! 今日から試したい、実践的食道楽ほのぼのコメディ!
  • 釣ったら食わせろ!

    1巻完結!

    釣ったら食わせろ! 

    作家:東史朗 / 藤みき生

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / 料理・グルメ / 釣り

    (4.0/5.0)投稿数1件
    海沿いの港町――そこで京浜あさひ食堂を経営するマスター・山本あさひ、通称山ちゃん。この店の掟、それは「釣ったら食わせろ!」食材の持ち込み大歓迎、釣れたての海魚中心に鮮度あふれる旬の素材を、その場で調理する山ちゃんの腕と料理の味、そして人柄に惹かれて今日も集う近所の人々。すし屋の源さん、釣具屋の室さん、釣り船屋の五郎さん、保険外交員の新田さん……実践的なレシピもついた、賑やかで人情味あふれる、ほんわかホームコメディ。
  • 鷺師

    3巻完結!

    鷺師 

    作家:神田たけ志 / 東史朗

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ

    投稿数0件
    豪勢なマンションに調度品、そして美女と高級外車……。今の世の中、金で買えないモノはないと豪語する男・五郎。彼は警察に目をつけられ、いくつかの名前を使い分ける詐欺師だった。その五郎の目的は、自分を無能扱いした上司・黒川のいる三ツ池銀行を乗っ取ること。しかし、五郎に金を貢ぐ三ツ池銀行の行員・洋子が車にはねられてしまい…。
  • 牙拳

    12巻完結!

    牙拳 

    作家:かわぐちかいじ / 東史朗

    雑誌・レーベル:かわぐちかいじ傑作選

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ / ボクシング

    (1.0/5.0)投稿数1件
    混血の不良少年タケシが賭けるボクシングと、ブルジョワで父親に反抗する上条が賭けるボクシング!!二つの異なる牙と牙が四角いジャングルの上で激しくぶつかり合う!!かわぐちかいじ唯一のボクシング巨編!!
  • 三代目山口組若頭 猛将山本健一

    3巻完結!

    三代目山口組若頭 猛将山本健一 

    田岡一雄組長の指揮の下、全国制覇を成し遂げた三代目山口組。巨大化した組織はしかし、内部に微妙な軋轢を残していた。急逝した梶原清晴若頭の後任選出に絡み、新若頭に選ばれた山本健一とボンノこと菅谷政雄若頭補佐の間に、遺恨が残された。そんな折、山口組が制圧していなかった大阪で、戦火が上がる。地元の博徒・松田組が敢然と巨大組織に叛旗を翻したのだ。戦闘組織・大日本正義団を擁して攻勢をかける松田組と、一歩も引かぬ山口組。数では劣勢の松田組は、乾坤一擲の攻撃を計画する。それが田岡一雄三代目組長の襲撃だった。大日本正義団・鳴海清の凶弾が田岡組長を襲う。襲撃は失敗したが、組長襲撃の報に山口組若頭・山本健一、通称山健の怒りは爆発する。松田組全滅を期して、配下に猛攻指令を発した山健。しかし組長の説得に折れ、一方的な抗争終結を宣言、強引な幕引きを行った。神戸山口組の、実録巨編。
  • 六代目山口組秘史 司忍と弘道会

    3巻完結!

    六代目山口組秘史 司忍と弘道会 

    六代目山口組を率いる司忍組長のルーツは、戦後の名古屋港を仕切った鈴木組に遡る。その鈴木組で若頭をつとめたのが弘田武志。後に弘田組を興し、司組長の親分になった人物だ。しかし山口組の傘下になった鈴木組は、昭和39年から始まった第一次項上作戦で警察による取締りが強化されて解散、弘田組に吸収された。この時、司忍を頭とする司興業が設立された。群雄割拠する名古屋で弘田組は実力を発揮、血で血を洗う抗争を繰り返し、その勢力を伸ばしていった。中京地区平定の最中に、三代目山口組・田岡一雄組長が死去、その跡目を巡って山一抗争が勃発。弘田組長は山口組と一和会との義理の間に挟まり、引退を決意、全てを司忍若頭に託した。恩師・弘田武志の意志を継承し、司は弘道会を立ち上げ山一抗争で奮闘、大きな戦果を挙げる。抗争にあっては武闘を、平時にあっては任侠道を貫く司忍組長の半生と、組長の社会不在を支えた若頭・髙山清司との出会いを描いた任侠実録ロマン!
  • 司忍 山口組六代目継承<激闘編>弘道会VS警察闘争史II【後編】

    3巻完結!

    司忍 山口組六代目継承<激闘編>弘道会VS警察闘争史II【後編】 

    作家:東史朗 / 田丸ようすけ

    雑誌・レーベル:実録極道抗争シリーズ

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ / 極道・刑事

    投稿数0件
    三代目田岡組長の時代に全国侵攻を開始し、短い期間で日本全土を制圧した山口組。しかし余りに強大だった三代目の死去は、巨大組織の内紛を噴出させた。山一抗争である。この時期、着実に地歩を固めていたのが、司忍である。当時司忍の親分だった弘田組組長・弘田武志は山本広擁立の側についたが、一和会には参加せず引退。弘田組若頭だった司忍は弘田組を継承し、弘道会を結成した。抗争の嵐が荒れ狂う山口組の中にあって、司忍は弘道会の組織強化を推進する。一和会系組織対策だけではなく、それ以上に警察に対する防備も怠らなかった。暴対法の下での抗争は、自らを危機に陥れることに繋がり、司忍はこれを看破し、時代を先取りしていった。この慧眼が、司忍を六代目山口組組長の座に押し上げた。自分の収監を見据えた組織運営は、組長の社会不在という危機をも乗り越えた。創立百周年を無事迎えさせた侠の、熱いドキュメント!!
  • 司忍 山口組六代目継承<誕生編>弘道会VS警察闘争史【前編】

    3巻完結!

    司忍 山口組六代目継承<誕生編>弘道会VS警察闘争史【前編】 

    作家:東史朗 / 田丸ようすけ

    雑誌・レーベル:実録極道抗争シリーズ

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ / 極道・刑事

    投稿数0件
    神戸の一港湾業者からスタートし、興行へ進出した山口組。終戦直後には自警団を組織し、爆発する暴力組織を力で捩じ伏せ、現在に至る基盤は形作られた。二代目の不遇の死を経て、長く空位だった組長の座に就いたのが、三代目・田岡一雄だった。田岡組長の指揮の下、山口組はそれまでの基盤を強化するとともに、全国制覇への道を歩み始める。しかしその前に立ちはだかるのは地元組織だけではなかった。警察と立法という強力な権力組織が、最強の暴力組織となった山口組に襲いかかる。昭和30年代を手始めに、何度も繰り返された“頂上作戦”。度重なる権力の圧力で数々のライバル組織が解散してゆくのに対し、三代目田岡組長は頑として譲らず、山口組は最大組織として君臨し続ける。そして六代目・司忍組長の時代になり、権力からの攻撃は更に熾烈を極める。全国を平安した巨大組織を現在の視点から活写した、山口組抗争史の決定版!!
  • 与太ごろ

    4巻完結!

    与太ごろ 

    作家:永松潔 / 東史朗

    ジャンル:青年マンガ / ヤンキーアウトロー

    投稿数0件
    何をして働くでもなく、どこの親分や組に属しているわけでもない。木からこぼれたこの葉のように風に舞い散る男たち。嘘、偽り、いい加減な事―与太。アウトローな男の生き様を描く作品。
  • バンザイお料理パパ

    5巻完結!

    バンザイお料理パパ 

    作家:東史朗 / やまだ三平

    ジャンル:青年マンガ / 料理・グルメ

    (3.0/5.0)投稿数1件
    コンピューター技師の田沼一郎。妻洋子と彼の母親と3人アパート暮らしの普通の家族。そんな彼の唯一の趣味は料理。料理を作り家庭にやすらぎをおくる料理漫画
  • 妖鬼狩り(フルカラー)

    1巻まで公開中!

    妖鬼狩り(フルカラー) 

    スーパーSF伝記時代劇!明治になる30年ほど前の江戸末期。斬り取られた腕が武士を絞め殺したり、産まれたばかりの赤子が突然人に襲いかかるなど奇妙な事件が頻繁に起こっていた。「妖鬼」と呼ばれる異能の輩がはびこりだしたのである。この事態を恐れた幕府は、妖鬼を抹殺するために一人の剣士に密命を与えた。その剣士は天地流の達人、桜木右近。彼には剣の他に摩訶不思議な術を操る異能な能力があった。●見どころ/幕末・天変地異・天保元年・勘定奉行・師範・妖怪・異星・妖星・宇宙人・異界・モノノケ・徳川幕府・秘技・封印・妖怪ハンター