読み放題TOP 絵本

絵本

」のタイトル一覧 3件
並び替え
ジャンルで絞り込む
  • 育児をもっと豊かに  赤ちゃん目線の子育てガイド――尊敬しあえる関係を育む

    1巻まで公開中!

    育児をもっと豊かに 赤ちゃん目線の子育てガイド――尊敬しあえる関係を育む 

    作家:ジャネット・ランズベリー

    雑誌・レーベル:BUYMA Books

    ジャンル:小説・実用書 / 絵本 / 教育学 / 小説 / 専門書 / 文芸 / 人文

    投稿数0件
    忙しいパパも必見!子育てのあらゆる悩み解決ガイド!
    もう育児で悩まない!0歳~4歳までの子育てに最適!今すぐ役立つ、ずっと役立つ育児大全!

    赤ちゃんの気持ちになった子育て法で、ストレスフリーな育児を実現!
    本書のキーワードは、『観察力』。

    子育ての難しさに疲弊・失望しきってしまった著者の新米ママ、ジャネット。
    いざ始まった子育ては、来る日も来る日も授乳してはげっぷをさせ、おむつを替え、
    ぐずるわが子のごきげんをとりながらイライラ、オロオロ! こんなはずでは……

    育児書をかたっぱしから読んでも答えは見つからず、悪戦苦闘の毎日。途方に暮れている中で、RIEという育児法との出会います。
    この育児法を実践することにより、今までの苦悩が嘘のように、三人の子どもを育てあげ、自らもRIEの親子教室で教えながら変わっていった経験や、さまざまな取りくみやアドバイス、具体的なケアの方法を紹介しています。

    ~本文より~
    『子育ては「待つ」ことがとても重要です。』
    『親子関係を築きあげるには、本能や湧きあがる感情を抑え、考えてから行動に移すことと言われています。』

    【こんな悩みを持っている方にオススメです】
    ・子育てが楽しくない
    ・子育てに追われて時間がない
    ・ストレスを抱えてしまっている
    ・子どもが言うことを聞いてくれない
    ・自分自身の気持ちが不安定で、余裕がない
    ・子どもの長所を見つけて伸ばす方法を知りたい
    ・子どもとのコミュニケーションを円滑にしたい
    ・観察力や察知力をつけたい

    さあ、この本に紹介してあるいろいろな事実を、さっそくためしてみませんか?
    いつのまにか、すべての人間関係がうまくいっているのに気づくでしょう。
    子育て世代ばかりでなく、あらゆる世代の人へぜひお勧めです。
  • 【フルカラー】「日本の昔ばなし」 単行本

    10巻まで公開中!

    【フルカラー】「日本の昔ばなし」 単行本 

    作家:トマソン

    雑誌・レーベル:eEHON コミックス

    ジャンル:小説・実用書 / 絵本 / 小説 / 文芸

    投稿数0件
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    2014年5月厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー400ページ6作品収録】『一寸法師』一寸法師は、小さく生まれても、全身に勇気のみなぎる男の子。お椀の舟に箸の櫂で京の都へ武者修行の旅へ出る。そこで、恐ろしい鬼と遭遇した一寸法師は勇気を試される。『夢を買った男』旅の商人は、相棒の見た大判小判の夢を、大金はたいて譲ってもらう、果たして夢はかなうのか…。『ねずみ経』旅のお坊さんを泊めた、一人暮らしのお婆さん。お坊さんにお経を教えてもらうことに、やがて、旅の坊さんが、盗人になって…。『八つ化け頭巾』貧乏寺の和尚さん。ある時、村人を困らせている化け狐と出会うが、とんちで、化け頭巾を手に入れてしまう…。『惚れ薬』ほれ薬を使って、何とか米問屋の娘の気を引こうとするが、苦労してこしらえた、ほれ薬を使おうとすると…。『うぐいすの里』いつもの山で道に迷ったきこりは、見たこともない大きな屋敷で美しい女に出逢い襖の向こうの怪しい世界に迷い込む…。※本電子書籍は個別販売中の作品を収録したセレクション版です。
  • 【フルカラー】「日本の昔ばなし」

    65巻まで公開中!

    【フルカラー】「日本の昔ばなし」 

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    2014年5月厚生労働省児童福祉文化賞受賞作品【フルカラー58ページ】正直者の爺さんと婆さんの家に、かわいい犬がやってきた。どこへ行くにもついてくるこの犬が、ある日のら仕事で「ここを掘りなさい」と言った所から、大判小判がザックザック出てきたからさあ大変。その話を聞きつけた隣の欲張り爺さん夫婦は、さっそく犬を借りて、自分たちもお宝を手に入れようとしたものの、見事に当てが外れ、犬は死んでしまう。悲しみに暮れる正直爺さん達に、犬がのこしてくれたすてきな贈り物とは――。