読み放題TOP 作家一覧 ほんまりう

ほんまりう

」のタイトル一覧 15件
並び替え
  • 宵待草事件簿【分冊版】

    4巻完結!

    宵待草事件簿【分冊版】 

    作家:ほんまりう / 古山寛

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / 教養・文芸 / ミステリー・サスペンス

    投稿数0件
    森田米松は帝大卒の文学士。平塚明子(後の平塚らいてう)は日本女子大学卒の哲学少女。二人は雪山で心中するため汽車に乗っていた。一方、明子の親から依頼を受けた私立探偵・明智小五郎は、米松と明子を尾行していて…。――夏目漱石、江戸川乱歩、竹久夢二、谷崎潤一郎、川端康成、伊藤春雨といった人物が登場。実在しない名探偵・明智小五郎と実在の文化人が交錯する歴史ロマン溢れる作品。
  • 遠くから吹いてくる風

    1巻完結!

    遠くから吹いてくる風 

    作家:ほんまりう

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:ラブストーリー / 青年マンガ / ヒューマンドラマ

    投稿数0件
    奥田屋酒店の息子・敏夫はある日、町の貸本屋を訪れた。劇画本だけ借りるつもりだったが、見栄で三島由紀夫の小説「美しい星」も借りた。その事を憧れの美少女転校生・高遠美沙子に知られたのをきっかけに、敏夫と美沙子は話をするようになる。二人の事は学校や町で噂になったが、当の敏夫の心にはためらいや恐れがあって…。──海辺の町を舞台に描かれる叙情的なヒューマンドラマ。
  • 嘉納治五郎 風雲録

    3巻完結!

    嘉納治五郎 風雲録 

    作家:橋本一郎 / ほんまりう

    ジャンル:スポーツ / 青年マンガ

    投稿数0件
    激動の明治期
    群雄割拠する柔術界で
    柔(やわら)を道として
    制覇統一を目指す嘉納次五郎!!

    [主な登場人物]
    ●嘉納治五郎(かのう じごろう)
    1860(万延元)年~1938(昭和13)年、摂津国御影村(現・兵庫県神戸市東灘区御影町)に生まれる。様々な流派がしのぎを削る明治期、柔術を道(どう)として極め、講道館柔道の創始者であり柔道・スポーツ・教育分野の発展、日本のオリンピック初参加に尽力するなど、日本に於けるスポーツの礎を築く。「柔道の父」「日本の体育の父」とも呼ばれている。
    ●西郷四郎(さいごう しろう)
    会津・大東流合気柔術を学ぶ西郷は、嘉納治五郎に恨みを持つ一団に襲われたのをきっかけに、嘉納の門下生となる。山嵐なる技でめきめき頭角を現す。
    ●富田屋の娘・加代(かよ)
    上野の花見の最中に、暴漢に襲われたところを西郷に助けられる。それが縁で西郷に恋心を抱く。
    ●戸塚清次郎(とづか せいじろう)
    戸塚楊心流の柔術を受け継ぐ若師匠と目され、柔術界の佐々木小次郎と異名をとる天才児。西郷四郎とは宿命のライバル。
    ●飯久保恒年(いいくぼ つねとし)
    柔術・天神真楊流起倒流の流れをくむ嘉納治五郎の師匠。
    ●富田常次郎(とみた つねじろう)
    柔らの道を極めようとする、嘉納治五郎の門下生。
    ●清水次郎長(しみず じろうちょう)
    荒くれ若集・猛者を集めた魚河岸の道場主で大親分。
  • 真夜中のイヌ

    1巻完結!

    真夜中のイヌ 

    作家:ほんまりう / 関川夏央

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:バトル・アクション / 青年マンガ / ハードボイルド / 探偵

    (1.0/5.0)投稿数1件
    コヨーテが笑ったような顔、と言われる男、不動院民夫。彼は個人で事務所を開いているしがない探偵だ。今日も一人、ウラ若い女が彼を訪ねてきた…どうせいつもの離婚調停だろう? と思いきや、女はいきなり武器を持っているか? と彼に尋ねた。ある男と会ってほしい、その男は彼女の夫を殺した「殺し屋」だ、と。これはよくある依頼とどうも違うようだ…。ハードボイルドな世界観を背景に、男と女の不都合な真実を乾いた語り口で描いた珠玉の連作短編集!
  • もがきの政

    1巻完結!

    もがきの政 

    作家:ほんまりう

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:スポーツ / ギャンブル / 青年マンガ / ヒューマンドラマ / 競馬・競輪・競艇

    (4.0/5.0)投稿数1件
    ジャン(鐘)が鳴った残り500メートル、男達は一気にゴールを目指し、強烈なダッシュをしかける!バンクの中でもがき戦う、全8話を収録した競輪漫画の決定版!!蒸気政こと花田政美は26期、A級一班、40歳という年齢ですでに峠は過ぎたが、その特異な容貌と何が起きるか分からないレース運びで一部のファンには圧倒的な人気がある。ゼコゼコ、シュウシュウという悲鳴のような息づかいから「蒸気政」というニックネームがついているのだが…。
  • 宵待草事件簿

    1巻完結!

    宵待草事件簿 

    作家:ほんまりう / 古山寛

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ

    投稿数0件
    明治から昭和にかけての激動の時代。竹久夢二のモデルをしていた美しき女性、お葉の周りで不穏な殺人事件が発生する。江戸川乱歩が明智小五郎のモデルとした男、二山久が連続殺人事件の謎に迫る…!!
  • 漱石事件簿

    1巻完結!

    漱石事件簿 

    作家:ほんまりう / 古山寛

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ

    投稿数0件
    帝国主義国家が覇を唱える時代。産業革命により劇的な進歩を遂げた大英帝国の地へ、当時はまだ黎明の小国日本から学究の徒として海を渡った者たちがいる―――史実を元に再現された、偉人たちの軌跡を追え!
  • 修羅の群れ

    6巻完結!

    修羅の群れ 

    昭和初期、横浜の道場に通う青年・稲原龍二は腕っ節の強さと度胸を見込まれ片瀬の堀川一家三代目総長・加東伝三郎のもとで侠の修業をはじめることになった。想像以上に厳しい修業に歯を食いしばって耐える龍二はそこで生涯慕い続ける兄貴・横山新二郎と出会う…!!激動の時代を生き抜いた男たちの姿を描く、実録任侠物語!
  • 3/4(ヨンブンノサン)

    4巻完結!

    3/4(ヨンブンノサン) 

    作家:ほんまりう

    ジャンル:ギャンブル / 青年マンガ

    (5.0/5.0)投稿数1件
    人間一人、キッカケ一つで右へ転ぶか、左へ転ぶか、わかったもんじゃない。たぐいまれな天邪鬼である主人公・堀場要もその一人。自分に与えられた屈辱をバネにして、未知なる麻雀ゴロの世界へ足を踏み入れた。この勝負、堀場にとって吉と出るか、凶と出るか・・。
  • B 麻雀プロ物語

    3巻完結!

    B 麻雀プロ物語 

    作家:ほんまりう

    ジャンル:ギャンブル / 青年マンガ

    投稿数0件
    プロカメラマンの助手、主人公・村社鉄はカメラマンを目指しながらも、麻雀プロテストを受けて二兎を追い始める。だが、やがて麻雀に魅入られプロへの道を歩むことに。一瞬の一打を見のがさぬ動体視力を持つ村社、いまプロのステージへ駆け上がる!
  • 探偵ブル

    4巻完結!

    探偵ブル 

    元刑事の探偵である主人公・犬井は、県警では狂犬と言われた凄腕デカだった。今は動物専門の探偵であり人間は専門外であったが、関わる人々に降りかかる災難を目にして、正義感から助けるようになり・・。
  • 女子高生と2億円

    3巻完結!

    女子高生と2億円 

    作家:ほんまりう / 狩野あづさ

    ジャンル:青年マンガ / 極道・刑事

    (3.5/5.0)投稿数2件
    ヤクザの情婦である女子高生・明日希。無味乾燥な毎日を送っていたが、ある日仕事のために持ち込まれた現金2億円を持ち逃げ!彼女に明日はあるのか!?(フルカラー作品)
  • 麻雀馬鹿物語

    2巻完結!

    麻雀馬鹿物語 

    作家:ほんまりう

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ

    投稿数0件
    午前3時…。バーやクラブに勤める人が、帰宅前に接待疲れを癒そうと立ち寄る小さなバー『呑』。俺はそこで麻雀のカモを待っている。それは、この街では一流どころのクラブ『有加』の経営者兼ママ。この二,三ヶ月調子を落としている俺は、この麻雀狂いのママをカモにしていた。ママの高級マンションで打つことになったが、役満ばかりを狙うママに呆れ、早々に切り上げてしまう。そのママが実は、借金漬けだと判って…。麻雀に明け暮れる人々の、ペーソスに満ちたドラマ。「嶺上ツモのシゲちゃん」(Ⅰ~Ⅳ)「不死身のクロさん」「預金通帳のムラさん」(Ⅰ~Ⅱ)「暗算のトモコ」を収録。
  • トリプルR

    2巻完結!

    トリプルR 

    作家:剣名舞 / ほんまりう

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ / 社会派

    (1.0/5.0)投稿数1件
    海の監視員をしている狗堂潤。冬の海で溺れている女性を助けるが、実は潤をスカウトに来た特別救助チーム『トリプルR』のテストだった。潤は入って早々、豪雨の影響で中州の公園に取り残された子供を救うミッションに同行させられる。災害現場で、助けあげようとした子供が濁流に流されてしまったのを見た潤は……。収録作「美女に命のくちづけを」ほか「少年に救いの手を」「青年に白夜の冬景色を」①~③「政治家に恋のルールを」①~③を収録。
  • それぞれの甲子園

    3巻完結!

    それぞれの甲子園 

    作家:ほんまりう / 荒尾和彦

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:スポーツ / 青年マンガ / 野球・ソフトボール

    投稿数0件
    高校野球の地区決勝戦。勝つには勝ったが、最終回にデッド・ボールで乱れたエースを心配した監督は、打席に立たせた補欠のマモルにわざとぶつけさせ、内角攻めを練習させる。痛い思いをした見返りに、甲子園出場メンバーに加えられたマモルだった。1対0で負けている試合に1アウトで打席に立つと、次打者がエースだから、ただ立ってろと言われる。命令を無視してヒットを打ったマモルだが…。甲子園を目指す球児のオムニバス短編集。「モル」他に「壁」「初めての勝利」「悪夢」「マスク」を収録。