読み放題TOP > 作家一覧 > さとう輝

さとう輝

」のタイトル一覧 13件
並び替え
  • 江戸前の旬

    公開中!

    江戸前の旬 

    作家:九十九森 / さとう輝

    雑誌・レーベル:漫画ゴラク

    ジャンル:青年マンガ / 料理・グルメ / ヒューマンドラマ / ドラマ化

    (3.2/5.0)投稿数36件
    銀座『柳寿司』三代目・柳葉旬。柳寿司の末っ子として生まれ、父親の跡を継ぐために寿司職人となって迎えた二度目の春――。寿司職人として大輪の花を咲かすべく、ただ今奮闘中!! 真鯛をけなす息子、真鯛に特別な思いを持つ老母。旬の真鯛の握りは息子の誤解を解くことができるのか!?
  • がんばれチビ六!

    完結!

    がんばれチビ六! 

    作家:さとう輝

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / 学園 / ヒューマンドラマ

    投稿数0件
    小学校の先生になるべく就職先を探していた三上六郎、そんな彼に一本の電話が入る。その電話は叔父からで高校教員の紹介だった!小学校を希望する六郎は困惑するが教育委員会でもある叔父の紹介を断る事も出来ず、私立根高学園高等学校の就職を決める。そして初日学校へと向かう途中チンピラと不良学生の喧嘩の仲介に入ったがコテンパンにされてしまう六郎。ボロボロになり学校に着くとそこにはさっきの不良学生達が!!そんな不良生徒のクラスを受け持つ事になってしまった六郎の苦悩と成長を描いたハイスクールストーリー作品!
  • 寿司魂

    完結!

    寿司魂 

    作家:九十九森 / さとう輝

    雑誌・レーベル:漫画ゴラク

    ジャンル:青年マンガ / 料理・グルメ

    (3.0/5.0)投稿数7件
    昭和39年――みゆき族が銀座を闊歩し、新幹線が開通。誰もが「恋のバカンス」を口ずさみ、強く、たくましく生きた。そんな時代の柳寿司、そんな時代の鱒之介、江戸前寿司物語。
  • アルバトロス【分冊版】

    完結!

    アルバトロス【分冊版】 

    作家:さとう輝

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / スポーツ / バトル・アクション / ゴルフ

    投稿数0件
    逢魔ヶ谷プロ・アマオープン予選日――このオープン戦はプロ・アマ混合でおこなわれる戦いで、上位40名が翌日から本選を戦う事ができる!しかし…難易度の高いコースが続く為に過去10年アマチュア選手が予選を突破した記録はない…。そんな中コースレコードを狙う【彼方 完】15歳、そして謎の外国人キャディ…ドライバーは少年の身長よりはるかに大きい70インチ!?この謎多きコンビの登場により大波乱の予選会となる!!スゴ技連続の爽快ゴルフ作品!!
  • 荒釣一本 潮見海童

    完結!

    荒釣一本 潮見海童 

    作家:さとう輝

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ / スポーツ / バトル・アクション / 釣り

    投稿数0件
    釣り客で賑わう港町で大騒ぎする一人の釣り客が。クロダイを一匹釣りたい、釣らせてくれると聞いて来たのに、この三日間通って全くアタリすらしない! この大うそつきどもめ、このワシを誰だと思ってるんだ! マスコミ界のドンと呼ばれる渡部常吉だぞ、ワシが一声かければあらゆるメディアでここの船宿は釣れないと宣伝し干上がらせることもできるんだぞ! …そんな無茶を騒ぎ立てる老人に喝を入れる男がいた。潮見海童、人呼んで潮見の悪たれ! 俺の言うとおりにすれば「いぶし銀」と言われる大クロダイを釣らせてやるというが…!? 豪快爆釣りヒーロー登場!
  • 潮騒商店街 釣り倶楽部

    完結!

    潮騒商店街 釣り倶楽部 

    作家:さとう輝

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ / ギャグ・コメディー / 釣り

    投稿数0件
    『磯部ラーメン』の一人息子・磯部鯛三が、釣りを通して様々な人々と心を通わせる姿を描いた人情派フィッシングストーリー。鯛三が所属する釣り倶楽部の竿納めの日、カレイ釣り名人の権造と交流を深める鯛三だったが、何故か権造は「一人で釣りをする方が気楽」だと主張する。実は権造はその昔、共に会社を起こした友人に金を持ち逃げされたという過去があり人間不信に陥っていたのだ。しかし鯛三は、権造の中にまだ人を信じる気持ちが残っている事を見抜く。その根拠はカレイにあった!?
  • 潮騒 釣り倶楽部

    完結!

    潮騒 釣り倶楽部 

    作家:さとう輝

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ / ギャグ・コメディー / 釣り

    投稿数0件
    『磯部ラーメン』の一人息子・磯部鯛三。会社が倒産して実家に戻って以降、店を継ぐかどうか悩みながら過ごす毎日。そのためかイマイチ仕事にも身が入らず、店長である親父に怒鳴られ鬱屈した日を過ごしている。そんな中、商店街の青年団、通称『釣り倶楽部』に参加した鯛三は、名人と呼ばれる呉服屋の御隠居の指導を受ける事になる。周りが釣れる中、自分だけが釣れず落ち込む鯛三に名人が語り始める。鯛三が生まれたとき、父が祝いにハナダイを釣り上げ、息子に「小さくても色鮮やかに咲き誇るハナダイのように生きて欲しい」と伝えたいと語っていたと……。それを聞いた鯛三は……。釣りを通して様々な人達と出会う鯛三の心の触れ合いを描いたハートフルフィッシング漫画!
  • 晴れた日に!!

    完結!

    晴れた日に!! 

    作家:さとう輝

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ / ギャグ・コメディー / 釣り

    投稿数0件
    『ボクの夢はマンガ家だ!晴れて夢であるマンガの世界に一歩、足を踏み入れた……けど、ナゼか釣りをしている!?』マンガ家志望の広瀬青は「三度の飯より釣りが好き」を地でいくほどの釣り好きだ。釣りマンガを連載している藤田健太郎のもとでアシスタントとして修行中だが、どの作業もまだ満足にはこなせない。そんな中、忙しい藤田先生の代わりにスズキ釣りの取材へ行けと追い出される。得意の釣りですぐに取材終了となるかと思いきや、その日は全然釣れなくて……。新人マンガ家・広瀬青が得意な釣りを武器に周りの人達の悩みや問題を解決していく痛快フィッシングアクションコメディ漫画!
  • ボクのパパは太っちょ釣り師!!

    完結!

    ボクのパパは太っちょ釣り師!! 

    太っちょなパパ・大磯太郎。無趣味・無気力・無関心……会社でも家でもそんな調子。今までスキーにテニス、ゴルフに野球、はたまた競馬にパチンコ、マージャンまで、みんなチャレンジしても3日で飽きる始末……。だがある日、息子にせがまれて嫌々ながらも向かった磯釣りで、大物を手にした感触に目覚めてしまい……?「一時間幸せになりたければ酒を飲みなさい。三日間幸せになりたければ結婚しなさい。八日間幸せになりたければ豚を殺して食べなさい。永遠に幸せになりたければ釣りを覚えなさい――」。中国のことわざを地で行くヒューマン釣りドラマ!
  • どちらまで?ちょっと海まで

    完結!

    どちらまで?ちょっと海まで 

    作家:さとう輝

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ / ギャグ・コメディー / 釣り

    投稿数0件
    平田タクシーに勤める海原走(かいばらかける)は大の釣り好き。会社でバカにされながらも釣りを続けて明日もキス釣りに行くと宣言していた。そんなとき同僚のベテランドライバーの安藤さん、通称“アンドン”さんから、自分もキス釣りについていきたいと言われる。普段は無口でコミュニケーションにも通訳の必要なアンドンさんだが釣り竿を持つと豹変して…。その他、団地でアジを配った事で美人と関係したり、ニート問題など、釣りをめぐる様々な出会いや人間模様を描く。
  • いざ進め!人生爆釣道

    完結!

    いざ進め!人生爆釣道 

    作家:さとう輝

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ / ファミリー・子育て / 釣り

    投稿数0件
    磯貝時宗(いそがいときむね)36歳、出版社に勤めるサラリーマン……ではありますが、ある日出社したところ、なんと雑誌編集部が解散!動揺する時宗に誘いをかけてくれた他社の「釣師倶楽部」編集部に移ることに。移籍初日、いきなり若手の堀田とともに真鶴へ取材。イサキの大物を狙う時宗は、やる気のない堀田に対して一喝する――! 釣り雑誌の編集部を舞台に、様々な魚の仕掛けや釣り方と、そして人と人との関わりまで描く人情派フィッシングロマン! 表題作シリーズ7話の他『およげ大空』『黒鮪~北海道松前さくらマグロ物語~』を併録。世のお父さん釣り師の味方、磯貝時宗頑張ります!
  • 熱いぜ大海!!

    完結!

    熱いぜ大海!! 

    作家:さとう輝

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ / ギャグ・コメディー / 釣り

    投稿数0件
    とある堤防で釣りを楽しむ一人の男がいた。彼の名は「止場大海」。その近くには誰かから身を隠しこそこそしている「健太」と言う少年がいた。健太はしょっちゅう学校をサボって釣りをしに来ていて、学校の先生は困っていた。将来漁師になるから勉強は必要ないという健太に対し、大海は釣りを通して『子供の時には子供の時にやらなきゃいけない事がある。釣りなら放課後でもできるだろ』と言ったが…大海は実はこの町に来た臨時教師であり、大海も釣りに熱中するあまり学校サボリ中だった!釣りを通し人の成長を描いた釣りヒューマンドラマ作品!
  • 太っちょ釣り師大磯太郎

    完結!

    太っちょ釣り師大磯太郎 

    作家:さとう輝

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ / ファミリー・子育て / 釣り

    投稿数0件
    僕のパパ、大磯太郎(35歳)は釣りを始める前は、ヒラ社員のボーっとしたさえないデブだったんです…。いい人なだけで、出世なんかするわけがないってママが言ってた。会社では「ふとっちょさん」と呼ばれ何をやっても無気力だったパパが、釣りを始めて、少しずつだけどいきいきと輝いて見えてきた!そんなパパが海釣りに魅了されたワケとは…!?釣りダイエットは成功するのか…!?釣った魚は美味しく食べる!魚のさばき方講座まで収録したサラリーマン海釣り漫画の決定版!釣り初心者にもわかりやすいオススメの一冊です!