読み放題TOP 極道・刑事

極道・刑事

」のタイトル一覧 93件
並び替え
ジャンルで絞り込む
  • 男樹 村田京一〈四代目〉

    5巻完結!

    男樹 村田京一〈四代目〉 

    作家:本宮ひろ志

    雑誌・レーベル:本宮ひろ志collection

    ジャンル:バトル・アクション / 青年マンガ / 極道・刑事

    投稿数0件
    伝説のヤクザ・村田京太郎の死から20年。 祖母・母と共に、父の墓へと訪れた村田京一。そこにやって来た男は、かつて父と争い、その命を奪った張本人だった。父の敵を前に、村田の血を受け継ぐ男はどう動くのか・・・。激しく、熱い村田の家系。その「四代目」が父の遺志を受け継ぎ、今ここに奮い立つ!
  • 男樹四代目

    4巻完結!

    男樹四代目 

    作家:本宮ひろ志

    雑誌・レーベル:本宮ひろ志collection

    ジャンル:バトル・アクション / 青年マンガ / 極道・刑事

    (4.0/5.0)投稿数2件
    京太郎が帰ってきた!大人気男樹シリーズ完結編!巨匠・本宮ひろ志が任侠の世界を舞台に「誠」の男の生き様を描いた大人気「男樹」シリーズの完結編。村田の親子三代に継がれたヤクザの血が行き着く結末とは!?
  • 蒼眸のバラード[第三部◆制覇編]

    9巻完結!

    蒼眸のバラード[第三部◆制覇編] 

    伝説のハードボイルドロマン「蒼眸のバラード」最終章がスタート!

    仇敵であった北斗連合会とともに反創雄会を掲げていた鉄海組も、畑中の右腕・吉岡らの絵図により、抗争はひとつの決着を迎えた。
    暴対法施行を目前に控え、生き残りをかけた組織再編に乗り出した創雄会会長・畑中ら幹部たち。組織内の動揺はとどめようもなく、問題が噴出する……。
    そして関東進出を目論む西からの猛威、関西猛虎会の存在……。

    さまざまな思惑が交錯し織りなすハードボイルドヒューマンドラマ……。
    今、新たなる戦いの幕が上がる。

    1985年、日本最大級と言われる「山一抗争」の真っ最中に連載が開始された本作。裏の世界を舞台に、綿密な取材に基づきリアルさを追求したハードボイルド・ロマン。掲載誌には、数多くの本物たちからさまざまな声が寄せられた。
    これまで単行本化されていなかった「第三部◆制覇編」が約30年の時を経て、電子書籍で遂にコミックス化!
  • 青春山脈

    12巻完結!

    青春山脈 

    この物語は第二次大戦前、戦中、戦後、そして現代につながる日本激動の時代を一途に大義と真理の光を血みどろの手にさぐり求めて生きた、兄弟二代、更には親子二代にわたる青春の絶唱である……。昭和十五年初夏のある日曜日の宵、神戸港を望む高台にそびえる軍需財閥の水上男爵邸にて盛大なる舞踏会が催されていた。政界、財界、軍部などの一流名士が集う中…彼らは現れた。火野直彦、正人兄弟である。そして事件は起こった…!! 巨匠・梶原一騎が描く一大叙事詩、開幕!
  • 蒼眸のバラード<第二部■野望編>

    5巻完結!

    蒼眸のバラード<第二部■野望編> 

    伝説のハードボイルド・ロマン第二部が電子コミックで誕生!

    1985年、日本最大級と言われる「山一抗争」の真っ最中に連載が開始された本作。裏の世界を舞台に、綿密な取材に基づきリアルさを追求したハードボイルド・ロマン。掲載誌には、数多くの本物たちからさまざまな声が寄せられた本作。
    単行本化されていなかった「第二部■野望編」が電子書籍で遂にコミックス化!

    総裁・創本雄吉の養子となり、創雄会二代目を継承した主人公・畑中。新しい代紋頭のもと、男達の物語りの第二幕がスタートする!!
  • ポリ公

    5巻完結!

    ポリ公 

    作家:立原あゆみ

    雑誌・レーベル:漫画ゴラク

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ / 極道・刑事

    (4.0/5.0)投稿数3件
    跳ねっ返りの刑事・粟飯原凉二が、厄介者ばかりを集めた、リストラ用の飼い殺しの部署・「ゼロ0課」に配属になって……
  • 俺の空 刑事編

    6巻完結!

    俺の空 刑事編 

    作家:本宮ひろ志

    雑誌・レーベル:本宮ひろ志collection

    ジャンル:青年マンガ / 極道・刑事

    (4.3/5.0)投稿数18件
    本宮ひろ志が警察機構の光と闇を「安田一平」を通じて描く。 既存の権力とそれを打ち破ろうとする一平と京橋署の刑事たちには大きな困難が立ちはだかる!
  • ドン 極道水滸伝

    3巻完結!

    ドン 極道水滸伝 

    作家:本宮ひろ志

    雑誌・レーベル:本宮ひろ志collection

    ジャンル:青年マンガ / 極道・刑事

    (4.0/5.0)投稿数1件
    名門松山伊達一家の親分・伊達武吉は、単身赤岩組に乗り込み、その組事務所を壊滅させる。時を同じくして、大阪では島地健三が、因縁をつけられた大阪日水組組員に警察官から奪い取ったピストルで乱射する事件が起きていた。護送車の中で出会った無鉄砲な若者2人は、鳥取・旭日刑務所に運ばれる…
  • キャバ嬢ナガレ

    3巻完結!

    キャバ嬢ナガレ 

    ちかごろネットや風俗情報誌をもとにある噂が流れている―――。全国のいろいろなキャバクラ店を転々と渡り歩く激マブのキャバ嬢がいると。その名は、星野ナガレ。彼女は儚い色気を漂わせ、見た目は妖艶でゾクゾクするほどの大人の女に見えるが、14歳の処女。生き別れた兄を探すため今日もどこかの歓楽街をさすらう。大人気コミック『ミナミの帝王』の作者が描くキャバクラの世界!
  • 伝説の侠傑 大日本平和会会長平田勝市

    3巻完結!

    伝説の侠傑 大日本平和会会長平田勝市 

    作家:いしやまあきら / 土井泰昭

    雑誌・レーベル:実録極道抗争シリーズ

    ジャンル:青年マンガ / 極道・刑事

    投稿数0件
    昭和30年代~40年代――戦後の日本ヤクザが光り輝いていた時代、明日の栄光を夢見、のちに伝説となる男たちが全国に割拠していた。そんななか、神戸を本拠に全国制覇を呼号して進撃を開始したのが山口組だった。率いるのは不世出の大親分・田岡一雄三代目。しかし、それを阻止しようとする勢力も黙っていなかった。山口組の前に大手を広げて立ちあがったのが同じ神戸を本拠とする本多会(後の大日本平和会)である。君臨するのは本多仁介会長。両者は兄弟分であったが、運命は二人を最大のライバルに仕立て上げていく。その本多会の采配を託されたのが「本多会の平田か、平田の本多会か」と恐れられた平田勝一だった。度胸と才覚に抜きんでた平田は、その負けず嫌いの本領を発揮し、山口組の行く手行く手に立ちはだかり真っ向勝負を挑んでいく。これは、そのヤクザの信念と勇将ぶりを見せつけた男の物語である。
  • 秘命監察官ドン

    3巻完結!

    秘命監察官ドン 

    大阪・新世界警察署――。捜査3課班長・昼安堵(警部補)は管轄に制限されず無制限に容疑者を追える『移動警察職員』の資格を持つ男だ。彼は悪い警察官を摘発する影の存在『秘命監察官ドン』として今日も追跡の旅に出る!
  • 包丁無宿

    45巻完結!

    包丁無宿 

    作家:たがわ靖之

    雑誌・レーベル:漫画ゴラク

    ジャンル:青年マンガ / 極道・刑事 / 料理・グルメ

    (4.0/5.0)投稿数1件
    料理劇画の先駆的傑作!暮流助の度胸一番、包丁勝負旅
  • 男の星座

    9巻完結!

    男の星座 

    梶原一騎「引退」記念。未完の大作に感動しよう!数多の傑作をこの世に残して急逝した劇画界の大巨星、梶原一騎。その梶原一騎が自らの「引退」記念として最後に筆をとり、未完の大作となったのが、この作品だ。力道山や大山倍達らとの若き日々の交流、熱き血のたぎり、そして“秘話”の数々。必見だ!!
  • 警察の正体 トンデモ捜査の実態編

    1巻完結!

    警察の正体 トンデモ捜査の実態編 

    犯罪を取り締まり、一般市民を守るはずの「治安の番人」による狂気の所業の数々! 〝ゴッドハンド〟と呼ばれた最凶最悪刑事の凶状人生、暴排条例が施行された本当の目的、警察組織最後のタブー〝シレン〟捜査員、大阪府警察「情報漏えい事件」の全真相、裏捜査〝心霊捜査〟の実態、北九州・小倉でっちあげ事件を追う……etc.  国家権力を隠れ蓑にやりたい放題の極悪警官たちの手口を暴露する――!!  「正義」とは一体、何なのか。これを読んでもアナタは警察を信じることができるだろうか――。
  • 三代目山口組若頭 猛将山本健一

    3巻完結!

    三代目山口組若頭 猛将山本健一 

    田岡一雄組長の指揮の下、全国制覇を成し遂げた三代目山口組。巨大化した組織はしかし、内部に微妙な軋轢を残していた。急逝した梶原清晴若頭の後任選出に絡み、新若頭に選ばれた山本健一とボンノこと菅谷政雄若頭補佐の間に、遺恨が残された。そんな折、山口組が制圧していなかった大阪で、戦火が上がる。地元の博徒・松田組が敢然と巨大組織に叛旗を翻したのだ。戦闘組織・大日本正義団を擁して攻勢をかける松田組と、一歩も引かぬ山口組。数では劣勢の松田組は、乾坤一擲の攻撃を計画する。それが田岡一雄三代目組長の襲撃だった。大日本正義団・鳴海清の凶弾が田岡組長を襲う。襲撃は失敗したが、組長襲撃の報に山口組若頭・山本健一、通称山健の怒りは爆発する。松田組全滅を期して、配下に猛攻指令を発した山健。しかし組長の説得に折れ、一方的な抗争終結を宣言、強引な幕引きを行った。神戸山口組の、実録巨編。
  • 博多事件 三代目山口組・九州侵攻作戦 伝説の侠 夜桜銀次

    3巻完結!

    博多事件 三代目山口組・九州侵攻作戦 伝説の侠 夜桜銀次 

    昭和32年、別府の産業博覧会を舞台に、利権を独占していた井田組に対し、山口組の傘下にあった石井組が牙を剥いた。それを阻止すべく、井田組は石井組組長・石井一郎の射殺を企てる。しかし射殺は失敗し、石井組は井田組組長・市会議員の井田栄作の命を狙う。その実行部隊にいたのが平尾国人・別名“夜桜銀次”。井田の自宅を襲撃するも標的は不在、銀次は大分県警の指名手配を受ける。銀次の身柄は山口組に引き取られ、神戸へ。山広組の庇護の下、潜伏生活を始める。そして、“明友会事件”。銀次は攻撃部隊に参加し武勲を上げるが、騒然となった阪神地区にいることが危険になり、博多の伊豆組に引き取られる。そこで繰り広げられた放蕩生活。伊豆組だけではなく、企業からもカネを毟り取った銀次は、銃殺された。これが山口組に、九州侵攻の好機を与えた。山本健一率いる三百人の大部隊が九州入りし、一触即発の危機が迫る!
  • 超武闘軍団・豪友会会長 四代目山口組若頭 中山勝正

    3巻完結!

    超武闘軍団・豪友会会長 四代目山口組若頭 中山勝正 

    高知に度胸と腕っ節にかけては誰にも負けぬ侠がいた。その名は中山勝正。地元を仕切る中井組組長、中井啓一にその男っぷりを買われ、中山は中井の盃を受ける。日本の高度成長の波に乗り、中山はシノギで頭角を現す。そしてそのシノギを黙って中井親分に渡す中山には、親子の盃の重さが何かを知っていた。親分・中井の市議選、侠道会・菅谷組の高知進出阻止を経て、中山の名は山口組三代目・田岡一雄の耳に達して面会を許され、やがて自らの組織「豪友会」を立ち上げ、若くして山口組直参に名を連ねる。中山は、当時山口組を悩ませていた菅谷組の菅谷政雄ことボンノの引退にも奔走、対話と力で事態を収拾し、侠を上げる。そして田岡一雄三代目、山本健一若頭が相次いで逝去、四代目継承を巡る「山一抗争」では一貫して竹中正久を盛り立てて奮戦。竹中四代目の誕生と、自らの若頭就任を勝ち取るが……熾烈な生き様を貫いた侠の一代記!
  • 司忍 山口組六代目継承<誕生編>弘道会VS警察闘争史【前編】

    3巻完結!

    司忍 山口組六代目継承<誕生編>弘道会VS警察闘争史【前編】 

    作家:東史朗 / 田丸ようすけ

    雑誌・レーベル:実録極道抗争シリーズ

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ / 極道・刑事

    投稿数0件
    神戸の一港湾業者からスタートし、興行へ進出した山口組。終戦直後には自警団を組織し、爆発する暴力組織を力で捩じ伏せ、現在に至る基盤は形作られた。二代目の不遇の死を経て、長く空位だった組長の座に就いたのが、三代目・田岡一雄だった。田岡組長の指揮の下、山口組はそれまでの基盤を強化するとともに、全国制覇への道を歩み始める。しかしその前に立ちはだかるのは地元組織だけではなかった。警察と立法という強力な権力組織が、最強の暴力組織となった山口組に襲いかかる。昭和30年代を手始めに、何度も繰り返された“頂上作戦”。度重なる権力の圧力で数々のライバル組織が解散してゆくのに対し、三代目田岡組長は頑として譲らず、山口組は最大組織として君臨し続ける。そして六代目・司忍組長の時代になり、権力からの攻撃は更に熾烈を極める。全国を平安した巨大組織を現在の視点から活写した、山口組抗争史の決定版!!
  • 山口組VS関東ヤクザ 首都圏侵出!!

    3巻完結!

    山口組VS関東ヤクザ 首都圏侵出!! 

    作家:しもさか保 / 土井泰昭

    雑誌・レーベル:実録極道抗争シリーズ

    ジャンル:青年マンガ / 極道・刑事

    投稿数0件
    菱の軍団、首都圏へ轟然と進撃する。八王子抗争・札幌事件・みちのく抗争と首都圏に侵攻を図る山口組と迎え撃つ関東ヤクザ組織!!相次ぐ血の報復が連鎖!!硝煙弾雨必至!!壮絶抗争ドキュメントストーリー!!
  • 夜の料理人

    2巻完結!

    夜の料理人 

    作家:たがわ靖之

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ / 極道・刑事

    投稿数0件
    新宿は歌舞伎町で知る人ぞ知る小料理屋を営む料理人・鬼神半次郎。料理の腕前は一級品で、常日頃から客に「こんな小さな店にはもったいない腕」と言われる職人だ。しかし…それは彼の表の顔。半次郎の真の姿は、新宿の悪党どもを文字通り「料理」してしまう、必殺仕置人なのである! 半次郎の店には悩みを抱えた多種多様な客が舞い込んでくる。金に物を言わせて関係を迫る生臭坊主に付きまとわれる美女、性根の腐ったヒモに騙されて風俗で働く若い娘…半次郎の包丁が夜に光り、悪を裁く!!
読み放題ライトを登録