読み放題TOP 近代(明治以降)

近代(明治以降)

」のタイトル一覧 9件
並び替え
ジャンルで絞り込む
  • 帝国の中国侵攻

    2巻完結!

    帝国の中国侵攻  /common/20150209/titletop_cover_new.png

    作家:とみ新蔵

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / 近代(明治以降)

    (1.0/5.0)投稿数1件
    1894年に朝鮮の支配をめぐって日清戦争が起こった。そして1904年には満州・朝鮮の利権争いから日露戦争が起こった。翌年、日露講和条約によって日本は中国東北部に鉄道を敷く利権を得る。満州に「南満州鉄道株式会社」が創設された。いわゆる「満鉄」である。そして1910年になると、日本はついに朝鮮を植民地支配することに成功した。そのうえで、第一次大戦が起こり列強諸国が中国を顧みる余裕のないことにつけ込んで、対華二十一カ条の要求を突きつける…。日本がいかにアジアを侵略していったのか、歴史をわかりやすく描く。
  • 前線と銃後

    2巻完結!

    前線と銃後 

    作家:とみ新蔵

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / 世界史 / 近代(明治以降) / 戦争・軍事・戦記

    投稿数0件
    1930年代。ファシズムが支配したドイツとイタリアは利害の衝突を避けるため1936年10月以来ローマ・ベルリン枢軸を結んでいたが、39年になると日本もまじえて国際共産主義への対策を強化した。そして、ドイツとイタリアはヨーロッパの弱小国を次々と侵略していった。しかしロシアを含むヨーロッパ列強はその拡大を恐れ、政治的包囲網を固め始める。ドイツ・イタリアは日独伊三国同盟を日本に申し入れるが、日本は迷った…。世界大戦に突入する前夜からの国際情勢を俯瞰しつつ、日本の歩んだ道を流麗なタッチで描いた、歴史漫画の良品!
  • 狂刃の夏 マッカーサーを殺した男

    1巻完結!

    狂刃の夏 マッカーサーを殺した男 

    それは日本と日本人にとって最も暑い夏だった。そして、列島の空陸海のすべてを、暴力が支配していた――昭和二十年。千葉憲兵隊木更津分隊。大迫大尉に呼び出された男、日向軍曹。大尉の命令は、捕虜収容所から二名の捕虜を「取り調べ」のために連行する、というものだった。が、日向軍曹にはその本当の意味がわかっていた。ここでは米兵捕虜を試し斬りの的にしていたのだ…。日向は命令通り、やせ衰えた米兵捕虜を裏山へと連行していく。全てが狂ってしまった、この国の刃を携えて…。
  • カミカゼ

    1巻完結!

    カミカゼ 

    昭和四十五年六月、東京。国会議事堂の前は大群衆が押し寄せ、大量の機動隊、警察官と対峙していた。安保闘争である。このとき日本は、またあの凄惨な戦争に加担するか否か、国家の命運の歴史的な岐路に立っている、とされていたのだ。そこに、一人の男が、日本刀を手にして現れ、群衆と機動隊の間に割って入ってきた! 「俺は安保のことはわからぬ、だがここで二十五年前、日本はアメリカと戦争して負けたことを思い出せ!」男の命をかけた演説は、暴力の前に儚くかき消されてしまった。だがしかし…!? 過酷な大戦末期の記憶を描いた力作!
  • 昭和一代女

    1巻完結!

    昭和一代女 

    反骨の評論家と柳橋の名妓の間に生まれた美少女・鷹野翔子は、愛する母を特高警察に虐め殺されるという痛ましい経験を胸に激動の昭和を強く生きてゆく。「あしたのジョー」「巨人の星」等の大ヒット作で知られる梶原一騎と、「同棲時代」「修羅雪姫」等の名作を送り出した上村一夫が生涯でただ一度だけタッグを組んだ伝説の作品!!
  • 柔道の歴史 嘉納治五郎の生涯

    6巻完結!

    柔道の歴史 嘉納治五郎の生涯 

    酒どころで有名な神戸の灘で、中心的酒造家という裕福な環境に生まれた嘉納治五郎。利発な少年で秀才の誉れ高かったが、体格に恵まれないひ弱な身体を鍛えたいと、柔術を学ぶことを決心した。世は文明開化、古臭い武道など廃れていく運命にあった時代に、古来から伝わる天神真楊流や起倒流を修業し、自らの工夫も加えて柔術から柔道へと進化させていく。修業に加わった富田常次郎とともに研究苦心を重ね、明治15年5月永昌寺において、遂に講道館が誕生した!明治維新により滅びていくかと思われた古流柔術の中から、世界に雄飛する柔道を生み出した男の激闘を見よ。
  • がんがらがん

    8巻完結!

    がんがらがん 

    作家:長谷川法世

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / ヒューマンドラマ / 近代(明治以降)

    投稿数0件
    アメリカ200年の歴史の半分が、日系人移民史である。支配階級であるホワイト・アングロサクソン・プロテスタントは、黒人奴隷解放の後、安い労働力を中国人や日本人に求めた。日本でも豊かなアメリカに憧れ、一旗あげようと海を渡る者が続出する。博多の石工・那ノ津楽市もその一人だった。神戸から25日の船旅で、清郷や本間という友人もでき、サンフランシスコに着く。まず待っていたのは、検疫だった。楽市を含め半数以上がトラホームということで収容所に留め置かれる。その間に、清郷が虎の子の60ドルを盗まれる事件が起こるが、その後遂に楽市たちはアメリカの土を踏んだ。
  • 武侠一代 ~倉科遼Collection~

    6巻完結!

    武侠一代 ~倉科遼Collection~ 

    作家:倉科遼 / 司敬

    雑誌・レーベル:倉科遼collection

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / ヒューマンドラマ / 近代(明治以降)

    投稿数0件
    武侠とは『武術』と『義理・人情』を重んじ、剣と術で身を立てることを生きがいとする英雄たち、または彼らの生き方そのものを指す。明治・大正・昭和の三代を駆け抜けた伝説の武侠、明石武吉。一度言ったことは必ず守り、“義”のためには生命を張って闘う。まさに“漢”の中の“漢”物語である!!
  • 国が燃える

    9巻完結!

    国が燃える 

    昭和初期の日本。不況から脱しきれないまま軍部の台頭を招き、熱く激しい時代を迎えようとしていた。若き商工官僚・本多勇介は時代の流れに翻弄されながらも、人間として正直さを貫こうとする。果たして「人間によって過った流れは、人間によって修正できるのか?」全ての日本人に贈る歴史巨編!
読み放題ライトを登録