読み放題TOP 作家一覧 梶原一騎

梶原一騎

」のタイトル一覧 42件
並び替え
  • 四角いジャングル

    12巻完結!

    四角いジャングル 

    格闘技世界一をかけてリングは血の修羅場と化す!!日本の格闘界を制覇すべく、全米で大人気の新格闘技マーシャル・アーツが来日。ライト級チャンピオンのベニー・コキーデに次々と倒されていく日本のキック選手を目の当たりにした黒崎健時は、新格闘技の団体を設立し対抗する。一方、極真空手アメリカ支部の熊殺しウイリー・ウィリアムスは、格闘技世界一を公言するアントニオ猪木に対して挑戦状を叩き付けるが、両陣営の思惑が絡み合い、プロレス対空手という異種格闘技対決の実現は困難を極めた…。よみがえるB・1砲!!全日本・新日本・国際が集結、史上空前のデスマッチ開催!!
  • 青春山脈

    12巻完結!

    青春山脈 

    この物語は第二次大戦前、戦中、戦後、そして現代につながる日本激動の時代を一途に大義と真理の光を血みどろの手にさぐり求めて生きた、兄弟二代、更には親子二代にわたる青春の絶唱である……。昭和十五年初夏のある日曜日の宵、神戸港を望む高台にそびえる軍需財閥の水上男爵邸にて盛大なる舞踏会が催されていた。政界、財界、軍部などの一流名士が集う中…彼らは現れた。火野直彦、正人兄弟である。そして事件は起こった…!! 巨匠・梶原一騎が描く一大叙事詩、開幕!
  • 野獣の弟 大合本

    1巻まで公開中!

    野獣の弟 大合本 

    作家:梶原一騎 / 石井いさみ

    ジャンル:スポーツ / 青年マンガ

    投稿数0件
    「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の生み出したもうひとつの異色野球漫画。
    全2巻がまとめて読める合本版。

    第1巻(青春編)
    昭和45年、ひょんなことから巨人軍の主砲・長嶋茂雄と知り合った青年・海童猛巳は、長嶋の援助でアメリカで野球の武者修行をすることになる。だが、さすが本場のメジャーリーグピッチャー。日本野球界とはレベルの違う投球に海童はコテンパンに負けてしまう。このまま日本に負けて帰るのか? それとも日本男児の意地を見せることは出来るのか?

    第2巻(怒涛編)
    昭和45年、アメリカで野球の武者修行をしていた青年・海童猛巳は、長嶋茂雄からの連絡で急遽帰国することになった。そして、翌年、無名のルーキーとして巨人軍に入団。長嶋茂雄を継ぐ、いわば“長嶋茂雄の弟”を目指し、プロの試合に出場するのだった。アメリカ帰りの実力は日本プロ野球界に通用するのか? 堂々の完結編!

    (初出:1970~1971年)
  • 剣は道なり 大合本

    1巻まで公開中!

    剣は道なり 大合本 

    作家:梶原一騎 / 荘司としお

    ジャンル:スポーツ / 青年マンガ

    投稿数0件
    剣は道なり
    道は心なり

    「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の遺作がデジタル版になって蘇る。
    名作「夕やけ番長」でコンビを組んだ梶原一騎、荘司としおが再びタッグを組んで贈る幕末期の剣劇巨編。
    上下巻がまとめて読める合本版。

    上巻
    主人公の榊原健吉をはじめ幕末から明治にかけて実際に活躍した剣士が多数登場する。どんな相手でも引き分けにし、勝敗をつけない剣士・男谷精一郎に会った榊原健吉は、その生き様に引かれていく。

    下巻
    主人公・榊原健吉は、兄の仇・破 戒十郎を追っていた。ついに破 戒十郎を見つけ、勝負を挑むも、師・男谷は勝負をとめるのだった。幕末、明治を生きる志士伝説、ここに完結。

    (初出:1972年 「週刊少年チャンピオン」)
  • 熱血モーレツ記者 大合本

    1巻まで公開中!

    熱血モーレツ記者 大合本 

    作家:梶原一騎 / 荘司としお

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ

    投稿数0件
    「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の遺作がデジタル版になって蘇る。
    名作「夕やけ番長」でコンビを組んだ梶原一騎、荘司としおが再びタッグを組んで贈る熱血ブンヤ(新聞記者)マンガ。
    上下巻がまとめて読める合本版。

    上巻
    東都日報の新米新聞記者・星 伴太郎は、巨悪を憎む熱血漢の男。新聞社の大広告主だろうが、暴力団だろうが、お構いなしで突撃していく。毎日のように無茶な取材をする星だったが、ついに敵の罠にはまり、殺人容疑をかけられてしまう。

    下巻
    東都日報の新米新聞記者・星 伴太郎は、殺人も辞さない凶悪暴力団の悪事を知ってしまう。正義感のかたまりである星は、わざと敵に捕まり、犯罪の証拠を挙げようとする。命を懸けた星の行動に勝機はあるのか? 堂々の完結編。


    (初出:1973年 「公明新聞」日曜版、原題「猪突猛進記者」を改題)
  • ケンカの聖書(バイブル)大合本

    2巻まで公開中!

    ケンカの聖書(バイブル)大合本 

    作家:梶原一騎 / 石井いさみ

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ

    投稿数0件
    「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎が、「750(ナナハン)ライダー」の石井いさみと組んで作った傑作プロレスマンガ。
    1~3巻がまとめて読める合本版

    第1巻
    アメリカ・ロスアンゼルスの日本人街をさまよっていた青年・吉良 旭は、落ちぶれた空手家・甲賀正清と知り合う。甲賀の誘いで、道場の用心棒になった吉良は、自慢のケンカ殺法を美人女子レスラー・ダイアナ・ローザに教えることになる。

    第2巻
    アメリカ・ロスアンゼルスで女子プロレスラーのチャンピオン・ダイアナ・ローザにケンカ殺法を教えた日本人・吉良 旭。だが、それは吉良を利用しただけだった。頭にきた吉良は、プロレスのリングに殴りこみをかける。その前に立ちはだかった男が、“千の技を持つ”という名レスラー・プリンス・スターだった。吉良はこのプリンス・スターをノックアウトできるのか?

    第3巻
    アメリカ・ロスアンゼルスで、“千の技を持つ”という名レスラー・プリンス・スターと対決することになった吉良 旭はプロレス3本勝負に挑む。1本目こそ取られたが、2本目は得意のケンカ殺法でスリーカウントを取った吉良。勝負の3本目。プリンス・スターは必殺のスカル・ブレーク(脳天割り)で勝負を決めると断言した。


    (原書:1979年刊行)
  • 吹けよ!カミカゼ 大合本

    1巻まで公開中!

    吹けよ!カミカゼ 大合本 

    作家:梶原一騎 / 古城武司

    ジャンル:スポーツ / 青年マンガ

    投稿数0件
    「サイクル野郎」、「夕やけ番長」(原作:梶原一騎)など数々の名作を執筆した荘司としおが贈る痛快学園漫画。
    全3巻がまとめて読める合本版。


    第一巻「網元番長の巻」
    太平洋戦争で零戦特攻に出撃し、運よく生き残った大和鉄造は、戦後、警察官となったものの、いつも正義感が先行し、暴力沙汰を起こしてしまう。今回も、不祥事の罰として田舎の猟師町に左遷されてしまう。そして、その息子で正義感が強い大和真吾は、猟師町への引越し早々、港で日に焼けた好青年・和田 猛に出会う。勉強も運動も一番の和田だったが、真吾は、何か不審な点を感じる。なんと、和田はテストでカンニングをしていたのだ。しかも、和田の父親で町の名士・和田徳次郎の裏の顔が高利貸しであったことも判明。それらの事実を知った真吾は、ある行動に出る…。

    目次
    第一話:やってきたカミカゼの巻
    第二話:おれも海の男の巻
    第三話:おれた竹刀の巻
    第四話:美人コンテストの巻
    第五話:退学騒動の巻
    第六話:嵐の中の対決の巻


    第二巻「大森林の決闘の巻」
    特攻兵で現在は警察官の父を持つ中学一年生・大和真吾は、父の都合で転校ばかりしていた。今回も、山間の材木伐採町に引っ越す。そこは、よそ者を嫌う風潮があり、真吾も友達が出来ない日々が続いていた。そんなある日、町で鶏や豚が盗まれる事件が多発。真吾が犯人だと疑われてしまう。そこで、真吾はなんとか濡れ衣を晴らそうと行動を開始する。

    目次
    第一話:祭りダイコの巻
    第二話:暴力歓迎の巻
    第三話:谷川の決闘の巻
    第四話:よそ者はおいだせ!の巻
    第五話:人間ぎらいの巻
    第六話:白銀の逃亡者の巻
    第七話:特攻精神の巻


    第三巻「さいはての番長の巻」
    特攻兵で現在は警察官の父を持つ中学一年生・大和真吾は、父の都合で転校ばかりしていた。今回も、北海道の古い炭鉱町・夕張に引っ越すことになった。そこには、番外地グループという不良の一団がいて、剛良雄一という巨漢が番長を務めていた。剛良の行動に不審な点を見つけた真吾は、番外地グループに入りたいとウソをつき、剛良の真意を探ろうとする…。堂々の完結!

    目次
    第一話:狂った正義の巻
    第二話:カッコイイやつといじけたやつの巻
    第三話:史上最低の男の巻
    第四話:敵討ち剣道の巻
    第五話:機関車野郎の巻


    (原書:1970年刊行)
  • 火子伝説 大合本

    2巻まで公開中!

    火子伝説 大合本 

    作家:梶原一騎 / 広岡球志 / 古城武司

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ

    投稿数0件
    「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の遺作がデジタル版になって蘇る。
    1巻~3巻をあわせた合本版。

    第1巻「火子誕生編」
    飛鳥時代の日本、まだ統一国家は生まれておらず各地で豪族たちが覇を競っていた。有力豪族の一人・物部尾輿の娘・清姫に一目ぼれした村の暴れ者のタケヒコは、姫に接近するため近衛兵となり、王宮勤めをすることに…!

    目次
    1.タケヒコと清姫
    2.策謀
    3.狂った運命
    4.失われた記憶
    5.大伴一族の崩壊
    6.火子誕生

    第2巻「流転編」
    有力豪族・大伴金村の息子・志顕と夫婦になった清姫は、赤子を出産。その赤子は火子と名づけられ大切に育てられていた。だが、不思議な力を持ったタケヒコが攻めてきて、志顕を刺殺し、火子の母・清姫をさらっていくのだった。

    目次
    1.無情の別れ
    2.山賊・黒髭将軍
    3.反目
    4.不思議な少年・火子
    5.めぐり逢い
    6.快僧妖周天

    第3巻「青雲編」
    母・清姫を誘拐された火子は、中国で不思議な僧侶・周天の元で修行を開始する。一方、清姫は、誘拐したタケヒコの深い愛に徐々に心を許していくのだった。

    目次
    1.雪中の桃源郷
    2.火子天袋山に入る
    3.死中の活
    4.悪鬼都を疾る
    5.石上三年
    6.激変の扉


    (原本:1985年発行)
  • おれとカネやん 大合本

    8巻まで公開中!

    おれとカネやん 大合本 

    作家:梶原一騎 / 古城武司

    ジャンル:スポーツ / 青年マンガ

    投稿数0件
    「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の生み出したもうひとつの「巨人の星」ともいうべき傑作野球漫画。
    1巻と2巻をまとめた合本版。

    第1巻「悪童の章」前編
    カネやんこと金田正一がゴールデンルーキー・長嶋茂雄を4三振に討ち取った日に生まれた勝三四郎。父は野球を薦めるが、三四郎は野球より、プロレスやケンカの方が好きなヤンチャ坊主だった。

    第2巻「悪童の章」後編
    ヤンチャ坊主の勝三四郎は、自身が剛速球を投げられることに気付き、弱小リトルリーグ・下町スターズのエースとして、マウンドに立つ。だが、強敵・ジャガーズの前に劣勢を強いられていた。

    (初出:1973年 週刊少年キング)
  • 野獣の弟

    2巻完結!

    野獣の弟 

    作家:梶原一騎 / 石井いさみ

    ジャンル:スポーツ / 青年マンガ

    (2.0/5.0)投稿数1件
    「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の生み出したもうひとつの異色野球漫画。

    昭和45年、ひょんなことから巨人軍の主砲・長嶋茂雄と知り合った青年・海童猛巳は、長嶋の援助でアメリカで野球の武者修行をすることになる。だが、さすが本場のメジャーリーグピッチャー。日本野球界とはレベルの違う投球に海童はコテンパンに負けてしまう。このまま日本に負けて帰るのか? それとも日本男児の意地を見せることは出来るのか?

    (初出:1970年 「中1コース」)
  • キック魂

    3巻完結!

    キック魂 

    これは…殴られ! 蹴られる! 男の物語――野球、相撲、ボクシング、プロレスにつぐ、第五のプロスポーツ、キックボクシングに、若い血潮と情熱をたたきつけて…殴られても蹴られても雄々しく立ち上がり続ける、不屈の魂の記録である! 昭和43年9月。キックボクシング東洋ミドル級チャンピオン沢村忠は遠く母国をはなれたタイのルンピニー・スタジアムの特設リングに立っていた。客席には超満員のタイ人ファンが津波のようにどよめいていた……!!
  • 熱血モーレツ記者

    2巻完結!

    熱血モーレツ記者 

    作家:梶原一騎 / 荘司としお

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ

    投稿数0件
    「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の遺作がデジタル版になって蘇る。
    名作「夕やけ番長」でコンビを組んだ梶原一騎、荘司としおが再びタッグを組んで贈る熱血ブンヤ(新聞記者)マンガ。

    東都日報の新米新聞記者・星伴太郎は、巨悪を憎む熱血漢の男。新聞社の大広告主だろうが、暴力団だろうが、お構いなしで突撃していく。毎日のように無茶な取材をする星だったが、ついに敵の罠にはまり、殺人容疑をかけられてしまう。

    (初出:1973年 「公明新聞」日曜版、原題「猪突猛進記者」を改題)
  • 吹けよ!カミカゼ

    2巻完結!

    吹けよ!カミカゼ 

    作家:梶原一騎 / 古城武司

    ジャンル:スポーツ / 青年マンガ

    投稿数0件
    「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の遺作がデジタル版になって蘇る。

    その後、「おれとカネやん」でもタッグを組む古城武司を作画に据えて描き下ろした熱血プロレスマンガ。

    力道山死後、日本プロレス界は、ワールド・リーグを控え大ピンチに陥っていた。選手会長兼チャンピオンのジャイアント馬場は、力道山の遺言に従って、飛騨山中で、力道山に育てられた少年・神風大助を発見する。神風大助は日本プロレス界を救うため、悪役レスラーと激戦を繰り広げる。

    (初出:1966年 「ぼくら」)
  • 剣は道なり

    2巻完結!

    剣は道なり 

    作家:梶原一騎 / 荘司としお

    ジャンル:スポーツ / 青年マンガ

    投稿数0件
    剣は道なり
    道は心なり

    「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の遺作がデジタル版になって蘇る。
    名作「夕やけ番長」でコンビを組んだ梶原一騎、荘司としおが再びタッグを組んで贈る幕末期の剣劇巨編。

    主人公の榊原健吉をはじめ幕末から明治にかけて実際に活躍した剣士が多数登場する。どんな相手でも引き分けにし、勝敗をつけない剣士・男谷精一郎に会った榊原健吉は、その生き様に惹かれていく。

    (初出:1972年 「週刊少年チャンピオン」)
  • 偉大なる王(ワン)

    1巻まで公開中!

    偉大なる王(ワン) 

    作家:梶原一騎 / 古城武司

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ

    投稿数0件
    「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎のデビュー直後に手がけた傑作短編4編を収録。

    「偉大なる王(ワン」
    中国北部・興安嶺に住む偉大なるトラ・王大(ワンダイ)、そして、その息子、二代目王大の一生を追う。ヒタイに「王」、首筋に「大」の縞模様が見て取れる巨大なトラ・王大は、名猟師・ニキタに付け狙われ、ついに絶命してしまう。そして、ニキタは、その後を継いだ息子・二代目王大をも仕留めようと罠を張る。短編3編も収録した梶原一騎初期の名作集。

    1.短編「偉大なる王(ワン)」
    2.短編「のら犬王」
    3.短編「さいごのオオカミ」
    4.短編「死神号」

    (「偉大なる王(ワン)」初出:1962年 「週刊少年マガジン」)
  • ケンカの聖書(バイブル)

    5巻完結!

    ケンカの聖書(バイブル) 

    作家:梶原一騎 / 石井いさみ

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ

    投稿数0件
    「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎が、「750(ナナハン)ライダー」の石井いさみと組んで作った傑作プロレスマンガ。

    アメリカ・ロスアンゼルスの日本人街をさまよっていた青年・吉良旭は、落ちぶれた空手家・甲賀正清と知り合う。甲賀の誘いで、道場の用心棒になった吉良は、自慢のケンカ殺法を美人女子レスラー・ダイアナ・ローザに教えることになる。

    (初出:1971年 「週刊少年サンデー」、原書:1979年刊行)
  • おれとカネやん

    16巻完結!

    おれとカネやん 

    作家:梶原一騎 / 古城武司

    ジャンル:スポーツ / 青年マンガ

    投稿数0件
    「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の生み出したもうひとつの「巨人の星」ともいうべき傑作野球漫画。

    最終巻「男の戦場の章」(4)

    日本一に輝いた金田ロッテ。だが、金田正一は、その原動力となった勝三四郎を近鉄バッファローズへトレードで放出してしまう。翌年、復讐の鬼と化した三四郎は金田ロッテナインと対戦。三四郎のことを知り尽くしている金田正一は、選手に“二段ホップ”対策を伝授し、三四郎は、滅多打ちにされてしまう。三四郎はここで終わってしまうのか? 最終巻。結末は必見!

    (初出:1975年 週刊少年キング)
  • 火子伝説

    5巻完結!

    火子伝説 

    作家:梶原一騎 / 広岡球志 / 古城武司

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ

    (3.0/5.0)投稿数1件
    「あしたのジョー」「巨人の星」「タイガーマスク」など昭和を代表する作品を生み出した偉大な漫画原作者・梶原一騎の遺作がデジタル版になって蘇る。
    飛鳥時代の日本、まだ統一国家は生まれておらず各地で豪族たちが覇を競っていた。有力豪族の一人・物部尾輿の娘・清姫に一目ぼれした村の暴れ者のタケヒコは、姫に接近するため近衛兵となり、王宮勤めをすることに…!

    第1巻「火子誕生編」
    1.タケヒコと清姫
    2.策謀
    3.狂った運命
    4.失われた記憶
    5.大伴一族の崩壊
    6.火子誕生
    (原本:1985年発行)
  • 白鯨

    1巻完結!

    白鯨 

    作家:影丸譲也 / 梶原一騎 / メルヴィル

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:バトル・アクション / 青年マンガ / 冒険

    投稿数0件
    19世紀後半、アメリカの捕鯨船団が世界の海洋に進出していた時代。イシュメル少年は見も知らぬ港町で船をおろされ途方に暮れていた。なんとか古ぼけた安宿を探し、そこで「人食い人種」のクイークェグという男に出会う。聞けば彼も乗り込む船を探していることが分かり、イシュメルとクイークェグは一緒に適当な船を探しに出かける。そんな彼らが乗組員として採用されたのは、白鯨に片足を食いちぎられ、復讐の鬼と化したエイハブが船長の船であった…。白い悪魔と闘う船長エイハブとイシュメルら乗組員たちの運命は…!?ハーマン・メルヴィルの海洋冒険小説「白鯨」を構成・梶原一騎、作画・影丸譲也のタッグで劇画化!!
  • 朝焼けの祈り

    2巻完結!

    朝焼けの祈り 

    作家:かざま鋭二 / 梶原一騎

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:スポーツ / 学園 / 青年マンガ / ヒューマンドラマ

    投稿数0件
    紅洋台高校――神奈川きってのラグビー部の名門校――の入学式。同じ中学から紅洋台のラグビー部入部のために進学してきた北小路弘と千石旭は、同じ夢を追いかけている同士であったが、入学早々「今年のラグビー部では、レギュラーの座があと一つしか空いていない」ことを知り、衝撃を受ける。ただ友人としてではなく、これからはライバルなのだ! ふたりはなんとかして最後のレギュラーの座を得んため、闘うことになった……熱き青春スポーツドラマの傑作!