読み放題TOP 江戸時代(武士・時代劇)

江戸時代(武士・時代劇)

」のタイトル一覧 91件
並び替え
ジャンルで絞り込む
  • 鬼平犯科帳

    40巻まで公開中!

    鬼平犯科帳 

    池波正太郎の名作小説を巨匠がコミック化。江戸の治安を守り、悪賊を討つ火盗改方御頭(長官)・長谷川平蔵、人呼んで「鬼平」の活躍を描く、本格時代劇シリーズ。
  • 剣客商売

    20巻まで公開中!

    剣客商売 

    作家:大島やすいち / 池波正太郎

    雑誌・レーベル:SPコミックス / コミック乱

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / 江戸時代(武士・時代劇)

    (4.3/5.0)投稿数8件
    孫ほども年齢の離れた情人・おはると共に暮らす「この世の表も裏もわきまえた」洒脱な老剣客・秋山小兵衛。そして、剣客の世界を歩みだしたばかりの実直な息子・大治郎。この父子は女武芸者・佐々木三冬らとの出会いの中で何を思い、何を見出すのか…。勝ち残り生き残るたびに、人の恨みを背負う。それが剣客として生きる者の宿命――。池波正太郎の名作を完全劇画化。剣に命を懸ける者たちの生き様がここにある!!
  • うらめしや

    20巻まで公開中!

    うらめしや 

    作家:魔木子

    雑誌・レーベル:JOUR

    ジャンル:女性マンガ / 歴史 / 江戸時代(武士・時代劇)

    (4.5/5.0)投稿数118件
    ある寒い冬のこと、橋のたもとに若い女があらわれ、男を誘う。誘いにのった男は翌朝死体で発見された。この年はやけに凍え死にが多かった――人並みはずれた霊力をもって、江戸の不思議事を解決する“うらめしや”のお妖が、数々の難事件に挑む、人気シリーズ。
  • 弐十手物語

    110巻完結!

    弐十手物語 

    作家:小池一夫 / 神江里見

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / 江戸時代(武士・時代劇)

    (4.4/5.0)投稿数10件
    原作・小池一夫、作画・神江里見による江戸捕り物時代劇画。南町奉行所同心同心として大岡越前の下で働く藤掛飯伍と配下の由造、そして菊池鶴次郎の活躍を描く。序盤の何話かは飯伍を主人公にして描かれているが、その後、惚れた女はみな死ぬため「死に神」の異名を取る三枚目の鶴次郎を主人公にした人情物語に変え大人気となる。「週刊ポスト」(小学館)連載。連載開始から26年。これほど長期連載の時代劇画はまれで単行本は110巻に及ぶ。
  • ケイの凄春

    14巻完結!

    ケイの凄春 

    作家:小池一夫 / 小島剛夕

    ジャンル:青年マンガ / 江戸時代(武士・時代劇)

    (5.0/5.0)投稿数3件
    春まだ浅き北国街道。松代通りの須坂近く……。野宿していた証刑一郎こと“ケイ”は、ふとしたことで美しい大名主の娘・小夜の家の客人となった。だが、そこには小夜を力ずくで奪おうとする卑劣な武士がいた。見逃すわけにはいかん! とケイは怒りの刀を抜いた。まっすぐな青春を描いた時代巨編、堂々のスタート!
  • 御用牙

    15巻完結!

    御用牙 

    作家:小池一夫 / 神田たけ志

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / 江戸時代(武士・時代劇)

    (5.0/5.0)投稿数1件
    庶民泣かせの不当な権力やアコギな輩は絶対許さねえ。“北のかみそり”と恐れられ、“かみそり半蔵”の異名をとる北町奉行所隠密廻り同心・板見半蔵。反骨同心半蔵の必殺責め技<坐禅ころがし>とは!?
  • 昼まで寝太郎

    7巻完結!

    昼まで寝太郎 

    作家:本宮ひろ志

    雑誌・レーベル:本宮ひろ志collection

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / 江戸時代(武士・時代劇)

    (5.0/5.0)投稿数4件
    生まれた時に取り違えられたまま、棚倉五万石藩主の座を弟に譲った堂内新太郎。自らは剣術道場主として、気ままに市井の暮らしを楽しんでいる。しかし、剣を握れば滅法強い、人呼んで“昼まで寝太郎”。その自由奔放な生き様を描いた、痛快娯楽時代劇の幕が開く!!
  • 薩摩義士伝

    1巻まで公開中!

    薩摩義士伝 

    作家:平田弘史

    雑誌・レーベル:SPコミックス

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / 江戸時代(武士・時代劇)

    (4.5/5.0)投稿数2件
    独特の武士魂が育った薩摩藩島津家。家中には上級武士と下級武士の対立が根強くのこっていたが・・・その薩摩藩に徳川幕府より、濃尾治水工事の命令が下った。時代劇画の巨匠平田弘史が描く凄絶な大河ドラマ第1弾!!
  • 人形佐七捕物帳

    3巻完結!

    人形佐七捕物帳 

    顔も度胸もいい男、神田お玉が池の岡っ引き「人形佐七」が、江戸で起こる妖艶奇怪な事件に挑む!「三大捕物帳」として名高い横溝正史の名作時代劇を、流麗なる筆致で見事に劇画化。表題作「名月一夜狂言」ほか、選りすぐりの七編を収録。
  • 傀儡(さいとう・たかを)

    4巻完結!

    傀儡(さいとう・たかを) 

    浪人の日暮半九郎は富樫十兵衛という武士に声をかけられ、水戸光圀公の暗殺を請け負うことになる。十兵衛は徳川綱吉の側用人・柳沢吉保の命を受けていた。光圀の寝所へと忍び込んだ半九郎だが!?
  • 葉隠物語

    2巻完結!

    葉隠物語 

    直木賞作家・安部龍太郎が、武士道の代名詞たる『葉隠』を佐賀鍋島藩の成り立ちと数多の“曲者”たちの物語として描いた傑作歴史小説を、『拳児』『闇のイージス』などで知られる実力派・藤原芳秀がコミック化。時代劇コミック誌「コミック乱ツインズ」連載中の本作品が待望の単行本化。武士道とは? 忠義とは?──現代社会を生き抜くヒントとなる、骨髄に徹した真の武士の物語。「武士道といふは、死ぬことと見つけたり」理不尽な理由で牢人になった佐賀藩士・田代陣基が佐賀鍋島藩の伝説的な“曲者”山本常朝と出会い、その鮮烈で「骨髄に徹した」思想に魅せられて弟子入りすることから、この物語は始まる。常朝から語られる、肥前・龍造寺家の家老であった鍋島直茂の、肥前国を守るための永く困難な苦闘、そして佐賀鍋島武士ならではの“曲者(命知らずの剛胆な者)”たちの、過激なエピソードの数々。「武士道」の真髄に迫る、矜恃と教訓の物語。
  • 拝札人

    1巻完結!

    拝札人 

    作家:さいとう・たかを

    雑誌・レーベル:SPコミックス

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / 江戸時代(武士・時代劇)

    投稿数0件
    斬り捨てご免の紋章の印篭を持つ者は、拝札人と呼ばれた。無銭飲食をした薄羽かげろうは、牢屋に入れられるが…
  • 侍やめます

    3巻完結!

    侍やめます 

    作家:笠太郎

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / ヒューマンドラマ / 江戸時代(武士・時代劇)

    (3.8/5.0)投稿数8件
    長年の苦労の末に今井藩の剣術指南役に任命され絶頂にあった鮎川井左衛門。だがそれから数年後、仕えていた今井藩は取り潰しになり、仕官先を求めて江戸に出るもなかなか士官はかなわず、妻子に負担を強いる生活が続いていた。大金を用立てした金貸しは今流行りの商売「そば屋」をやることを提案するが、武士の面子にこだわる井左衛門は首を縦にふらない。しかし娘の死をきっかけに…。本当に大事なことは何か、生きることとは何か。笠太郎が送るヒューマン時代劇。
  • 葬流者

    11巻完結!

    葬流者 

    時は天明の大飢饉――凶作に苦しむ農民たちはただ同然で娘を人買いに売り、飢餓に苦しむ者たちは死者までを食らったといわれる暗黒の時代に、自らを「過去を葬り今日を流れる葬流者(ソールジャー)」と名乗る流れ者の剣客がいた…。旅の途中、伊勢の近くの瀬田川で川に流された女を助けたことから、そのおきみという女と、女衒の源次と知り合った「葬流者」こと刑(おさか)波之進。源次は、遊郭におきみを売って金を受け取ってはその直後に足抜けさせ、また別の遊郭に売っては足抜けを繰り返し金を稼いでいた。ただの女衒と売られた女の関係に見えたふたりだが、その身の上には余人には語れない飢饉の悲惨な現実があった…。そして荒涼とした世を流れるままに剣を振るう波之進にも追っ手が迫っていた――。小池一夫、ケン月影のコンビによる、ハード時代劇!
  • 子連れ狼

    28巻完結!

    子連れ狼 

    作家:小池一夫 / 小島剛夕

    雑誌・レーベル:レジェンドコミックシリーズ

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / 江戸時代(武士・時代劇)

    (5.0/5.0)投稿数5件
    原作・小池一夫、作画・小島剛夕の黄金コンビで評判となった日本の代表的時代劇画。柳生一族の陰謀により妻を失い、遺児・大五郎と共に刺客道に生きる元・公儀介錯人にして水鴎流の達人、拝一刀の凄絶な物語。1970年9月から1976年4月まで「漫画アクション」(双葉社)に連載され、映画やTVドラマにもなる。また、海外でも高い評価を得、『Lone Wolf and Cub』として英語版が出版されている。本作品によって原作者、作画者とも作家としての地位を不動のものにする。
  • 吉宗が嗤う

    1巻完結!

    吉宗が嗤う 

    作家:坂辺周一

    ジャンル:歴史 / 青年マンガ / 江戸時代(武士・時代劇)

    (5.0/5.0)投稿数1件
    「名君」として名高い八代将軍・徳川吉宗の知られざる顔……意外な視点で描く、驚愕の歴史物語―――前代未聞の時代劇サスぺンス!
  • かぶきの多聞~大江戸痛快時代劇~

    4巻完結!

    かぶきの多聞~大江戸痛快時代劇~ 

    関ヶ原の戦いから50年…徳川幕府による支配体制がほぼ確立され、島原の乱以降は戦もなく平和が続いていたが、その一方、幕府による大名のお取り潰しはいまだ続き、巷には主や所領を失った行き場のない浪人たちがあふれていた…。旗本の次男坊・五家宝多聞(ごかほう たもん)は、中・下層の幕臣の子弟による傾き者(かぶきもの)集団「白柄組」に属する傾き者の一人。剣の腕もたち、才覚の鋭さをうかがわせる青年だが、この平和な世の旗本の次男坊ではこれといってすることもなく、湯屋でなじみの湯女と遊ぶゆるい日々を過ごしていた。そんなある日、仲間の傾き者たちが他の客に絡んで喧嘩を始めたのを見かね、その喧嘩を治めたのがきっかけで、殺生奉行・織部忠兵衛の目に留まった多聞。忠兵衛に認められた多聞は、跡継ぎの居ない織部家の娘婿となることに…。江戸の町を舞台に傾き者・多聞の活躍を描く傑作時代劇コミック!
  • 笠碁(コミックノベル)

    2巻完結!

    笠碁(コミックノベル) 

    若旦那の白松と、小間物屋の鶴吉は気の合う囲碁仲間。江戸の一角にある大豪邸で、今日も立派な碁盤を囲みながら、打つのはいっつも平凡碁。仲の良さだけが取り柄だったが、ちょっとした一言から、絶交してしまうことに。意地っ張りな大人たちの、コドモな喧嘩の行く末は……? 落語家・鈴々舎馬るこによる、意地っ張りな友情噺の一席、どうぞお楽しみください。
  • 千両みかん(コミックノベル)

    2巻完結!

    千両みかん(コミックノベル) 

    大店の一人息子の若旦那が、急な病で寝込んでしまった。高名な医者に診てもらうと、心の病だから、悩みの原因を取り除けば回復すると言う。ところが父親が理由を聞いても、「言っても仕方がありません…」と若旦那は青白く痩せ細っていくばかり。藁にもすがる思いで植木職人の松五郎に聞き出してもらうと、若旦那の望みは「…みかんが食べたい」。なんだそんなことかと思った松五郎は、「おいらが買ってきますよ!」と安請け合い。ところが、今は夏真っ盛り。みかんなんて、どこにも売っていない……。若旦那の命を繋ぐみかんは手に入るのか!? みかんが恋しくて伏せってしまった若旦那を救うため、必死でみかんを探す植木職人の奔走劇。劇作家・わかぎゑふによる一席を、どうぞお楽しみください。
  • 大神宮(コミックノベル)

    2巻完結!

    大神宮(コミックノベル) 

    浅草・磯辺大神宮の境内は、吉原へ出かける客たちの通り道。男たちが、そりゃもう楽しそうに吉原の噂話をするのを、ご自分の小さな祠で聞いていた大神宮様。「人間たちをこれほど喜ばせる吉原とは、一体どんなところか?」と興味津々。けれど、祠から出たことのない人見知りの大神宮様は、一人で出かけていく勇気がない……。そこへ、唯一の友達の阿弥陀如来様が通りかかったので、「一緒に吉原へ行ってはいただけまいか……」とお願いするのだが……。劇作家・樋口ミユによる、引っ込み思案の神様と、男気溢れる仏様の吉原初体験の一席、どうぞお楽しみください。