読み放題TOP 極道・刑事

極道・刑事

」のタイトル一覧 108件
並び替え
ジャンルで絞り込む
  • 覇王・愛人

    9巻完結!

    覇王・愛人 

    作家:新條まゆ

    雑誌・レーベル:Sho-Comi

    ジャンル:ラブストーリー / 極道・刑事 / 少女マンガ

    (4.1/5.0)投稿数449件
    バイトの帰り、謎の男に突然キスされた来実。男の傷を放っておけず手当てをした来実は、男に淡い恋心を抱く。
    しかし、黒龍と名乗る男は去ってしまった。再会は黒龍の自家用飛行機の中。来実は香港に拉致されて…!?
  • ヤバい因習~現代に巣食う闇~

    1巻完結!

    ヤバい因習~現代に巣食う闇~ 

    処女信仰の奇習により監禁される美少女!孤島で隔離された罪人の末裔!牛首を被り村人に食われる因習!呪われた近親相姦の一族…などなど、いにしえから伝わる恐るべき因習の実態とは!? さらに有名オカルト研究家・山口敏太郎が暴き出す都市伝説や芸能界ネタも収録! 現代にぽっかりと口を開けた恐怖の闇に堕ちるのは誰?
  • 包丁無宿

    45巻完結!

    包丁無宿 

    作家:たがわ靖之

    雑誌・レーベル:漫画ゴラク

    ジャンル:青年マンガ / 極道・刑事 / 料理・グルメ / 価格変更対象

    (4.0/5.0)投稿数1件
    料理劇画の先駆的傑作!暮流助の度胸一番、包丁勝負旅
  • ドン 極道水滸伝

    3巻完結!

    ドン 極道水滸伝 

    作家:本宮ひろ志

    雑誌・レーベル:本宮ひろ志collection

    ジャンル:青年マンガ / 極道・刑事

    (4.0/5.0)投稿数1件
    名門松山伊達一家の親分・伊達武吉は、単身赤岩組に乗り込み、その組事務所を壊滅させる。時を同じくして、大阪では島地健三が、因縁をつけられた大阪日水組組員に警察官から奪い取ったピストルで乱射する事件が起きていた。護送車の中で出会った無鉄砲な若者2人は、鳥取・旭日刑務所に運ばれる…
  • ただし恋はキライのあとで(フルカラー)

    21巻まで公開中!

    ただし恋はキライのあとで(フルカラー)  /common/20150209/titletop_cover_new.png

    刑事の真鍋光は事件の被害者も虜にしてしまうほどの美貌の持ち主!事件に熱くなりすぎるところもあるけれど真面目で正義感の強い警官だ。ある夜、真鍋の所属する警察署に被疑者として連れてこられた謎のイケメンサングラス男…。この夜、2人はサイアクな出会いをしてしまう――!【恋するソワレ】
  • 気怠く彦次郎

    3巻完結!

    気怠く彦次郎 

    作家:神江里見 / 小池一夫

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / 極道・刑事 / ミステリー・サスペンス

    投稿数0件
    鋭い勘と推理! マグナム抱えた人情刑事・着流し彦次郎! 『弐十手物語』の小池一夫&神江里見の師弟コンビが放つミステリーサスペンス刑事ドラマ。1986年1月~9月「週刊漫画アクション」(双葉社)掲載。 小池書院より単行本発売中。
  • 男樹

    6巻完結!

    男樹 

    作家:本宮ひろ志

    雑誌・レーベル:本宮ひろ志collection

    ジャンル:バトル・アクション / 青年マンガ / 極道・刑事 / 映画化

    (4.6/5.0)投稿数9件
    暴力団・村田組々長を父に持つ村田京介は、父の血を継ぎヤクザの世界に身を投じる。初代北陸連合の総長として全国制覇に名乗りを上げる京介の前に立ちはだかるのは因縁の伊達組。暴力団同士の抗争の中で、数々の死闘を繰り広げ、倒れ逝く男たちを肥しに育ち続ける「男樹」。

    村田京介が新たな男の生き方を求めて激動波乱の中を突き進む!!燃える男の青春巨編!!

    任侠の世界を通じて誠の男の生き様を描いた本宮ひろ志の人気作品。本当の男の生き方を見たい方におすすめ! 1979年ビッグコミックで連載を開始し、1990年には映像化されたヒット作。
  • 山口組六代目襲名 司忍

    3巻完結!

    山口組六代目襲名 司忍 

    長きにわたって続いた名古屋任侠界の抗争。それを沈静化し、山口組の中京進出を阻止するために地元組織は団結する。しかし彼らは、山口組四代目・竹中正久から盃を受けた司忍が率いる弘道会の、力による制圧にはなす術がなかった。そして弘道会は、山一抗争においても獅子奮迅の活躍を見せる。義理を重んじ、一和会を選ばざるを得なかった親分、弘田武志・弘田組組長は、若き侠傑、司忍に道を譲った。弘田親分の意志を受け継ぎ、弘道会を結成した司は、一和会に対する容赦ない攻勢を認められ、山口組五代目若頭を経て、六代目親分の座に就く。しかしその頃、社会では任侠界に対する逆風が吹き荒れていた。司六代目も、就任間もなく社会不在を余儀なくされる。しかしその意志は高山清司若頭が受け継ぎ、山口組は新しい時代を生き抜く。そして、出所した司六代目は平和外交を展開、組織の粛正と新機軸を次々打ち出し、最強最大の組織を盤石のものとしていった。
  • 蒼眸のバラード

    4巻完結!

    蒼眸のバラード 

    30年の時を経たいま、本物たちから絶賛された伝説のハードボイルド・ロマンが登場!

    少年時代から9年の時を経て、大都会の片隅で再び出会ったT大史学部研究室勤務の伊達洋介と暴力団・創雄会の畑中達也。この再会は運命だった――。

    その夜は、冬の到来を告げる木枯らしが吹き荒れていた。
    それは彼等二人の夢と野望を“力”でもぎ取る嵐の前触れでもあった。

    1985年、日本最大級と言われる「山一抗争」の真っ最中に連載が開始された本作。裏の世界を舞台に、綿密な取材に基づきリアルさを追求したハードボイルド・ロマン。掲載誌には、数多くの本物たちからさまざまな声が寄せられたという。

    約30年の時を経て、ファン待望の電子コミックとして復活!!!
  • 神戸芸能社風雲録 山口組興行部

    3巻完結!

    神戸芸能社風雲録 山口組興行部 

    戦前の芸能・相撲などの興行は、地元ヤクザと密接な関係にあった。山口組もまた、初代春吉親分の頃に浪曲興行を手がけ、二代目登親分は「山口組興行部」を組織、浪曲はもちろん流行歌や相撲興行にも進出していった。そして戦後、三代目田岡組長は、人気漫談師を巡って吉本興業と争い、幼い美空ひばりとの出会いを通して興行界に地歩を固める。山口組興行部は、芸能人に公正な報酬を約束するとともに、陰では「鶴田浩二襲撃事件」に見られるように、ヤクザとしての実力を行使することで勢力を拡大。「大阪から西では山口組に断りを入れないと興行できない」と言われるようになり「神戸芸能社」と改名した。更にプロレスを日本に紹介、爆発的な人気を得て興行界に盤石な地位を固める。しかし好事魔多し。美空ひばりの興行権を巡り稲川組と激突寸前の危機を迎え、横浜に大軍を送り込む。山口組全国制覇のもう一つの戦い!
  • 博多事件 三代目山口組・九州侵攻作戦 伝説の侠 夜桜銀次

    3巻完結!

    博多事件 三代目山口組・九州侵攻作戦 伝説の侠 夜桜銀次 

    昭和32年、別府の産業博覧会を舞台に、利権を独占していた井田組に対し、山口組の傘下にあった石井組が牙を剥いた。それを阻止すべく、井田組は石井組組長・石井一郎の射殺を企てる。しかし射殺は失敗し、石井組は井田組組長・市会議員の井田栄作の命を狙う。その実行部隊にいたのが平尾国人・別名“夜桜銀次”。井田の自宅を襲撃するも標的は不在、銀次は大分県警の指名手配を受ける。銀次の身柄は山口組に引き取られ、神戸へ。山広組の庇護の下、潜伏生活を始める。そして、“明友会事件”。銀次は攻撃部隊に参加し武勲を上げるが、騒然となった阪神地区にいることが危険になり、博多の伊豆組に引き取られる。そこで繰り広げられた放蕩生活。伊豆組だけではなく、企業からもカネを毟り取った銀次は、銃殺された。これが山口組に、九州侵攻の好機を与えた。山本健一率いる三百人の大部隊が九州入りし、一触即発の危機が迫る!
  • 三代目山口組若頭 猛将山本健一

    3巻完結!

    三代目山口組若頭 猛将山本健一 

    田岡一雄組長の指揮の下、全国制覇を成し遂げた三代目山口組。巨大化した組織はしかし、内部に微妙な軋轢を残していた。急逝した梶原清晴若頭の後任選出に絡み、新若頭に選ばれた山本健一とボンノこと菅谷政雄若頭補佐の間に、遺恨が残された。そんな折、山口組が制圧していなかった大阪で、戦火が上がる。地元の博徒・松田組が敢然と巨大組織に叛旗を翻したのだ。戦闘組織・大日本正義団を擁して攻勢をかける松田組と、一歩も引かぬ山口組。数では劣勢の松田組は、乾坤一擲の攻撃を計画する。それが田岡一雄三代目組長の襲撃だった。大日本正義団・鳴海清の凶弾が田岡組長を襲う。襲撃は失敗したが、組長襲撃の報に山口組若頭・山本健一、通称山健の怒りは爆発する。松田組全滅を期して、配下に猛攻指令を発した山健。しかし組長の説得に折れ、一方的な抗争終結を宣言、強引な幕引きを行った。神戸山口組の、実録巨編。
  • 六代目山口組秘史 司忍と弘道会

    3巻完結!

    六代目山口組秘史 司忍と弘道会 

    六代目山口組を率いる司忍組長のルーツは、戦後の名古屋港を仕切った鈴木組に遡る。その鈴木組で若頭をつとめたのが弘田武志。後に弘田組を興し、司組長の親分になった人物だ。しかし山口組の傘下になった鈴木組は、昭和39年から始まった第一次項上作戦で警察による取締りが強化されて解散、弘田組に吸収された。この時、司忍を頭とする司興業が設立された。群雄割拠する名古屋で弘田組は実力を発揮、血で血を洗う抗争を繰り返し、その勢力を伸ばしていった。中京地区平定の最中に、三代目山口組・田岡一雄組長が死去、その跡目を巡って山一抗争が勃発。弘田組長は山口組と一和会との義理の間に挟まり、引退を決意、全てを司忍若頭に託した。恩師・弘田武志の意志を継承し、司は弘道会を立ち上げ山一抗争で奮闘、大きな戦果を挙げる。抗争にあっては武闘を、平時にあっては任侠道を貫く司忍組長の半生と、組長の社会不在を支えた若頭・髙山清司との出会いを描いた任侠実録ロマン!
  • 秘命監察官ドン

    3巻完結!

    秘命監察官ドン 

    大阪・新世界警察署――。捜査3課班長・昼安堵(警部補)は管轄に制限されず無制限に容疑者を追える『移動警察職員』の資格を持つ男だ。彼は悪い警察官を摘発する影の存在『秘命監察官ドン』として今日も追跡の旅に出る!
  • 修羅の劇場

    2巻完結!

    修羅の劇場 

    作家:村上和彦

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / 極道・刑事

    投稿数0件
    本格極道漫画の第一人者である村上和彦が、今ここに現在極道史の真相をえぐる!「任侠」に「武道」が合体!新たなる任侠劇画の幕が上がる!日本最大の組織、山王会の若頭・但馬誠伍が何者かの手によって暗殺される。暗殺の嫌疑が東条会にかかる根拠は、必ずしも心ない連中の中傷とは言い切れない。東条会会長である東条玄武自身ですら暗殺の訃報を聞いて、もしかしたらウチのものが殺ったのかと疑念を抱く程だったが…!?
  • 刑事コブラ

    8巻完結!

    刑事コブラ 

    作家:内山まもる / 桜井和生

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / 極道・刑事 / Vシネマ

    (3.0/5.0)投稿数1件
    西北池袋署刑事課強行犯係のはみだし刑事・古武良猟。事件によっては相当入れ込むタイプだと知られている。不良だった頃に補導したことのある、佐恵子が殺された。猟の一言で、本気で更生し保母になろうとしていたのに…。許せねぇ! 怒った猟は佐恵子の女友達と佐恵子の男だった時田の協力を得て、七沖会が海に浮かべたクルーザーで少女達に売春させていたことを突き止めた。単身殴り込んだ猟は…。「レクイエム」以下「疑惑の凶弾」「令状無用」「天敵」「手負いの野獣」「制覇」「一触即発」「殺人未遂」全8話を収録した本格刑事アクションの快作!
  • パパ!!

    8巻完結!

    パパ!! 

    今井ありさは小学4年生。半年前にママを心臓病で亡くしてから、パパと二人暮らしをしている。そのパパは……金髪&ピアス&タトゥーの元ヤンだった!? 授業参観日が近づき、ありさは憂鬱だった。パパ・和也が昔、相当のワルだったことは、ありさのクラスメイトも噂で知っており、そのことでありさやママまで悪く言われてしまう。ママが死んでから半年……へらへらしているパパ・和也にいらだち、ありさは心にもない言葉を浴びせてしまう。そしてケンカをしたまま授業参観の日を迎える……。これは日々、家事に子育てに奮闘し、過去に悩み乗り越えながら、少しずつ成長していくある家族の物語、第1巻(全8巻)!!
  • 高山若頭と後藤組

    3巻完結!

    高山若頭と後藤組 

    作家:高橋晴雅 / 土井泰昭

    雑誌・レーベル:実録極道抗争シリーズ

    ジャンル:青年マンガ / 極道・刑事

    投稿数0件
    六代目山口組・司忍組長収監中の平成二十年十月に発生した後藤組・後藤忠政組長の除籍処分は、「山口組再分裂か?」と思わせる緊迫した状況を生み出した。組内で抜きん出た存在感を発揮する大物組長の処分だけに、これを擁護する面々が連名で処分撤回と執行部批判の怪文書を出して叛旗を翻したのだ。一気に緊迫の度を深める山口組。しかし、執行部は果断な処置をもって、またたくうちにこの混乱を収めた。その先頭に立ち辣腕を振るったのは高山若頭だった。
  • 警察の正体 トンデモ捜査の実態編

    1巻完結!

    警察の正体 トンデモ捜査の実態編 

    犯罪を取り締まり、一般市民を守るはずの「治安の番人」による狂気の所業の数々! 〝ゴッドハンド〟と呼ばれた最凶最悪刑事の凶状人生、暴排条例が施行された本当の目的、警察組織最後のタブー〝シレン〟捜査員、大阪府警察「情報漏えい事件」の全真相、裏捜査〝心霊捜査〟の実態、北九州・小倉でっちあげ事件を追う……etc.  国家権力を隠れ蓑にやりたい放題の極悪警官たちの手口を暴露する――!!  「正義」とは一体、何なのか。これを読んでもアナタは警察を信じることができるだろうか――。
  • キャバ嬢ナガレ

    3巻完結!

    キャバ嬢ナガレ 

    ちかごろネットや風俗情報誌をもとにある噂が流れている―――。全国のいろいろなキャバクラ店を転々と渡り歩く激マブのキャバ嬢がいると。その名は、星野ナガレ。彼女は儚い色気を漂わせ、見た目は妖艶でゾクゾクするほどの大人の女に見えるが、14歳の処女。生き別れた兄を探すため今日もどこかの歓楽街をさすらう。大人気コミック『ミナミの帝王』の作者が描くキャバクラの世界!
読み放題ライトを登録