読み放題TOP 極道・刑事

極道・刑事

」のタイトル一覧 107件
並び替え
ジャンルで絞り込む
  • 覇王・愛人

    9巻完結!

    覇王・愛人 

    作家:新條まゆ

    雑誌・レーベル:Sho-Comi

    ジャンル:ラブストーリー / 極道・刑事 / 少女マンガ

    (4.1/5.0)投稿数444件
    バイトの帰り、謎の男に突然キスされた来実。男の傷を放っておけず手当てをした来実は、男に淡い恋心を抱く。
    しかし、黒龍と名乗る男は去ってしまった。再会は黒龍の自家用飛行機の中。来実は香港に拉致されて…!?
  • パパ!!

    8巻完結!

    パパ!! 

    今井ありさは小学4年生。半年前にママを心臓病で亡くしてから、パパと二人暮らしをしている。そのパパは……金髪&ピアス&タトゥーの元ヤンだった!? 授業参観日が近づき、ありさは憂鬱だった。パパ・和也が昔、相当のワルだったことは、ありさのクラスメイトも噂で知っており、そのことでありさやママまで悪く言われてしまう。ママが死んでから半年……へらへらしているパパ・和也にいらだち、ありさは心にもない言葉を浴びせてしまう。そしてケンカをしたまま授業参観の日を迎える……。これは日々、家事に子育てに奮闘し、過去に悩み乗り越えながら、少しずつ成長していくある家族の物語、第1巻(全8巻)!!
  • ただし恋はキライのあとで(フルカラー)

    19巻まで公開中!

    ただし恋はキライのあとで(フルカラー)  /common/20150209/titletop_cover_new.png

    刑事の真鍋光は事件の被害者も虜にしてしまうほどの美貌の持ち主!事件に熱くなりすぎるところもあるけれど真面目で正義感の強い警官だ。ある夜、真鍋の所属する警察署に被疑者として連れてこられた謎のイケメンサングラス男…。この夜、2人はサイアクな出会いをしてしまう――!【恋するソワレ】
  • 龍子~羅刹の女~

    9巻完結!

    龍子~羅刹の女~ 

    作家:千葉きよかず

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:バトル・アクション / ラブストーリー / 青年マンガ / 極道・刑事

    (4.3/5.0)投稿数4件
    常盤組組長の一人娘龍子と、反町組の若頭赤井。互いに横浜を拠点とし長きにわたり抗争を続けてきた敵対するヤクザ組織の二人が恋に落ちた…。白い肌に赤井と同じ「羅刹」の刺青を彫り、命懸けで父親を説得した龍子は赤井と夫婦になるが、平穏な日々はそう長くは続かなかった。鬼剣組の横浜進出を機に、龍子の努力もむなしく再び全面抗争へと突入した常盤組と反町組。互いに愛し合いながらも別れ、対立するそれぞれの組の組長として修羅の道を歩む龍子と赤井の運命は--!?
  • 男樹

    6巻完結!

    男樹 

    作家:本宮ひろ志

    雑誌・レーベル:本宮ひろ志collection

    ジャンル:バトル・アクション / 青年マンガ / 極道・刑事 / 映画化

    (4.6/5.0)投稿数8件
    暴力団・村田組々長を父に持つ村田京介は、父の血を継ぎヤクザの世界に身を投じる。初代北陸連合の総長として全国制覇に名乗りを上げる京介の前に立ちはだかるのは因縁の伊達組。暴力団同士の抗争の中で、数々の死闘を繰り広げ、倒れ逝く男たちを肥しに育ち続ける「男樹」。

    村田京介が新たな男の生き方を求めて激動波乱の中を突き進む!!燃える男の青春巨編!!

    任侠の世界を通じて誠の男の生き様を描いた本宮ひろ志の人気作品。本当の男の生き方を見たい方におすすめ! 1979年ビッグコミックで連載を開始し、1990年には映像化されたヒット作。
  • 俺の空 刑事編

    6巻完結!

    俺の空 刑事編 

    作家:本宮ひろ志

    雑誌・レーベル:本宮ひろ志collection

    ジャンル:青年マンガ / 極道・刑事

    (4.3/5.0)投稿数18件
    本宮ひろ志が警察機構の光と闇を「安田一平」を通じて描く。 既存の権力とそれを打ち破ろうとする一平と京橋署の刑事たちには大きな困難が立ちはだかる!
  • 包丁無宿

    45巻完結!

    包丁無宿 

    作家:たがわ靖之

    雑誌・レーベル:漫画ゴラク

    ジャンル:青年マンガ / 極道・刑事 / 料理・グルメ

    (4.0/5.0)投稿数1件
    料理劇画の先駆的傑作!暮流助の度胸一番、包丁勝負旅
  • 新・男樹

    4巻完結!

    新・男樹 

    作家:本宮ひろ志

    雑誌・レーベル:本宮ひろ志collection

    ジャンル:バトル・アクション / 青年マンガ / 極道・刑事 / Vシネマ / 映画化

    (4.5/5.0)投稿数4件
    村田京介の息子・京太郎が親子三代、ヤクザの血を継ぐ!大人気男樹シリーズ第2弾!!
    高校生離れした度量で仲間を率い、ヤクザになろうとする息子・京太郎。それに立ちはだかる、極道の頂点に立つ父・京介!本宮ひろ志が『男』を忘れた現在(いま)の男たちにつきつける、衝撃のコミック!!毅然たれ、男たちよ。
  • 秘命監察官ドン

    3巻完結!

    秘命監察官ドン 

    大阪・新世界警察署――。捜査3課班長・昼安堵(警部補)は管轄に制限されず無制限に容疑者を追える『移動警察職員』の資格を持つ男だ。彼は悪い警察官を摘発する影の存在『秘命監察官ドン』として今日も追跡の旅に出る!
  • ドン 極道水滸伝

    3巻完結!

    ドン 極道水滸伝 

    作家:本宮ひろ志

    雑誌・レーベル:本宮ひろ志collection

    ジャンル:青年マンガ / 極道・刑事

    (4.0/5.0)投稿数1件
    名門松山伊達一家の親分・伊達武吉は、単身赤岩組に乗り込み、その組事務所を壊滅させる。時を同じくして、大阪では島地健三が、因縁をつけられた大阪日水組組員に警察官から奪い取ったピストルで乱射する事件が起きていた。護送車の中で出会った無鉄砲な若者2人は、鳥取・旭日刑務所に運ばれる…
  • 朝太郎伝

    11巻完結!

    朝太郎伝 

    作家:中島徳博

    ジャンル:バトル・アクション / 学園 / 少年マンガ / 極道・刑事

    (4.0/5.0)投稿数4件
    《ひとつ、むやみにケンカするべからず。ひとつ、ケンカは売るべからず。ひとつ、やむなく売られたケンカのみやること。ひとつ、買ったケンカに負けるべからず。ひとつ、ケンカは口先でやるべからず。ひとつ、ケンカは他人を頼らず己の度胸ひとつでやるべき事。ひとつ、男はめったに泣かぬ事。笑うも同じなり。ひとつ、男をみがくため、他の物には目もくれぬ事。ひとつ、人生のすべてはケンカである!!》 高知で生まれ育った中学1年生の朝太郎は、ケンカに明け暮れる毎日。ある日、元ヤクザで今はカタギの父親から勘当を言い渡され、突然やって来た父の組員だった男・勘介と、年は離れているが兄弟分として一緒に暮らすことになる。そんな朝太郎がケンカを通じて色々な仲間と出会い、人間としても成長していく姿を描いた中島徳博先生の代表作。70年代後半に人気を博した熱血任侠漫画の決定版、第1巻(全11巻)!!
  • 六本木マル俗刑事

    1巻完結!

    六本木マル俗刑事  /common/20150209/titletop_cover_new.png

    港区麻布の狸穴警察署がショットガンを持った男に襲撃された。一課の鷹爪京介を訪ねて来たという犯人は、2年前に四菱銀行六本木支店を襲い行員11名を射殺して逃走した犯人、片平兄弟の片割れ片平宏だった。兄を京介に射殺され、自身は車と共に海に没し、そのまま死亡したとして捜査を打ち切られていた宏。再びかつて襲撃した銀行に立てこもった宏は、京介を逃走用車両の運転手として指名してきた――。東京・六本木を舞台に、お調子者のはみ出し刑事、鷹爪京介がド派手に暴れまくる痛快刑事アクション!
  • 極道の門 日本極道史~番外編

    4巻完結!

    極道の門 日本極道史~番外編 

    作家:村上和彦

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / 極道・刑事

    投稿数0件
    極道劇画の巨匠・村上和彦が放つ超リアル傑作任侠道! 「私はこの作品を通して“極道”とは何か!? “任侠”とは何か!? そして“男”とは一体、何なのか!? 読者諸氏と共に考えてゆきたい…」と作者・村上和彦自身が熱く語る破天荒人間ドラマ! 任侠界に精通した作者ならではのドラマ展開やストーリーの面白さから映像化された作品も多数ある。主な映像作品には。菅原文太主演映画『現代やくざ 盃返します』、梅宮辰夫主演の『昭和極道史』などを始め、『第三の極道』(主演・中条きよし/監督・三池崇史他)、『首領への道』、『日本暴力地帯』『仁義絶叫』などがある。昭和45年秋。大阪。二代目大政組若衆、26歳の村田龍治は、兄貴と慕う若頭補佐・尾形敬三(尾形組組長)と二人で雨の夜道を歩いていた時、対立する義道会組員5人の闇討にあった。多勢の刺客に襲われ、若頭補佐・尾形は斬殺された。だが、並はずれた坦力と精神力を持った村田は、なんと相手5人を一刀のもとに斬り殺したのであった…。天性の度量を持った村田龍治の頂上への道がここから始まる!
  • 東京魔悲夜

    7巻完結!

    東京魔悲夜 

    作家:村上和彦

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / 極道・刑事 / ヤンキーアウトロー

    投稿数0件
    任侠劇画の第一人者、村上和彦が描く本格極道漫画の決定版!東京、新宿歌舞伎町を舞台に仁義に生きる漢たちの生き様がここにある!数年前に山龍組を破門され、大久保を拠点に活動していた歌舞伎町愚連隊魔悲夜の会長、矢吹銀也が歌舞伎町に戻って来た。銀也の幼なじみでもある帝都会山龍組若頭補佐・柴門翔は組員の山田が行方不明なのを銀也に調査してもらっていた。その後、山田が中国マフィアに臓器を根こそぎ奪われ、殺されたという事実を知ることになる。山田の仇を討つためだと、翔に中国マフィアの資金源に参入しないかともちかける銀也だったが…!?
  • 闘竜伝

    7巻完結!

    闘竜伝 

    天辺に昇りつめるためには手段を選ばないと豪語する、大和プロレス所属レスラー・飛葉武流。同じく日本は世代交代に時間がかかり過ぎると平然とうそぶく、広域暴力団真岡組若頭・椎名寛治。プロレス界と極道社会、異なる世界の若き2匹の龍が、プロレス界の大物・サムソン乾と真岡組組長・真岡秀雄に対し、反逆の狼煙を上げる。
  • ダボシャツの天

    9巻完結!

    ダボシャツの天 

    作家:政岡としや

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / 極道・刑事

    投稿数0件
    日本一の極道を目指す松田天・17歳。憧れの兄貴分・上方会組員の百足の錦三に取り入ろうと、家出娘の夏を差し出すが、錦三の姐さんに見つかり失敗。やむなく夏とボン引きを始めたが、今度は上方会と敵対関係にある大市組の若衆に見つかってボコボコにされてしまった。やっと天が上方会組員になると、錦三が病的な女狂いが原因で大市組の配下に切られてしまう。上方会と大市組は全面戦争に突入した。初の出入りで、錦三とともに大市組組長の妾宅に殴りこんだ天は、自分のドジで大市の命を取り損ねるが…。
  • 男樹 村田京一〈四代目〉

    5巻完結!

    男樹 村田京一〈四代目〉 

    作家:本宮ひろ志

    雑誌・レーベル:本宮ひろ志collection

    ジャンル:バトル・アクション / 青年マンガ / 極道・刑事

    投稿数0件
    伝説のヤクザ・村田京太郎の死から20年。 祖母・母と共に、父の墓へと訪れた村田京一。そこにやって来た男は、かつて父と争い、その命を奪った張本人だった。父の敵を前に、村田の血を受け継ぐ男はどう動くのか・・・。激しく、熱い村田の家系。その「四代目」が父の遺志を受け継ぎ、今ここに奮い立つ!
  • 男樹四代目

    4巻完結!

    男樹四代目 

    作家:本宮ひろ志

    雑誌・レーベル:本宮ひろ志collection

    ジャンル:バトル・アクション / 青年マンガ / 極道・刑事

    (4.0/5.0)投稿数2件
    京太郎が帰ってきた!大人気男樹シリーズ完結編!巨匠・本宮ひろ志が任侠の世界を舞台に「誠」の男の生き様を描いた大人気「男樹」シリーズの完結編。村田の親子三代に継がれたヤクザの血が行き着く結末とは!?
  • 極道記者

    4巻完結!

    極道記者  /common/20150209/titletop_cover_new.png

    大井競馬場、平和島競艇、川崎競輪・競馬、花月園競輪――複数のギャンブル施設があり、その客たちが集ういくつもの歓楽街を抱える京浜急行線沿線…。東洋スポーツ新聞の競馬担当記者・松崎は、ギャンブル狂とヤクザ者、世間からのはみ出し者たちが雑多に入り乱れる歓楽街を根城に生きる「極道記者」だ。「美味いもんを食い、いい女を抱き、好きなことをやる それが男の夢」とうそぶき、時には悪事の片棒も担ぐが、かといってヤクザ者の世界にも染まりきれない松崎。そんな時、かつて特別少年院で兄弟のように過ごしたヤクザ者・前川と再会し…。昭和の頃の京浜急行線沿線の裏の雰囲気を色濃く反映したアウトローマンガ!
  • 博多事件 三代目山口組・九州侵攻作戦 伝説の侠 夜桜銀次

    3巻完結!

    博多事件 三代目山口組・九州侵攻作戦 伝説の侠 夜桜銀次 

    昭和32年、別府の産業博覧会を舞台に、利権を独占していた井田組に対し、山口組の傘下にあった石井組が牙を剥いた。それを阻止すべく、井田組は石井組組長・石井一郎の射殺を企てる。しかし射殺は失敗し、石井組は井田組組長・市会議員の井田栄作の命を狙う。その実行部隊にいたのが平尾国人・別名“夜桜銀次”。井田の自宅を襲撃するも標的は不在、銀次は大分県警の指名手配を受ける。銀次の身柄は山口組に引き取られ、神戸へ。山広組の庇護の下、潜伏生活を始める。そして、“明友会事件”。銀次は攻撃部隊に参加し武勲を上げるが、騒然となった阪神地区にいることが危険になり、博多の伊豆組に引き取られる。そこで繰り広げられた放蕩生活。伊豆組だけではなく、企業からもカネを毟り取った銀次は、銃殺された。これが山口組に、九州侵攻の好機を与えた。山本健一率いる三百人の大部隊が九州入りし、一触即発の危機が迫る!
読み放題ライトを登録