読み放題TOP 作家一覧 ジャスティン・ロック

ジャスティン・ロック

」のタイトル一覧 3件
並び替え
  • 誰も教えてくれなかった!お金の取り扱い説明書

    1巻まで公開中!

    誰も教えてくれなかった!お金の取り扱い説明書 

    気持ちの持ちようだけで、お金が溜まる!?

    本書はお金の取り扱い手引書です。
    ただし、よくある資産管理の書籍とは違い、複利やキャピタル・ゲインといった言葉は出てきません。

    代わりに、感情をコントロールすることで、お金が自分の懐に溜まっていく方法をお教えします。
    お金の流れは常に感情の流れと密接に関わりがあるのです。

    例えば無性にイライラして、無用な出費をすることで発散した経験は誰にでもありますよね?
    これは一例ですが、このような行動を繰り返していれば、溜まるものも溜まりません。
    つまり思考を変え、行動パターンを変えることが貯蓄に繋がるのです。

    お金が自然と溜まる思考術、始めてみませんか?


    【目次】
    はじめに
    1.押さえつけているのは自分
    2.いかにして豊かさを悪とみなすようになるのか
    3.それはさておき、お金って何?
    4.欲しいものをはっきりさせる
    5.貧乏小僧にとって、欲求は悪である
    6.あらゆるものには限りがあり、良くないことは起こるものだ
    7.貧乏小僧と金持ち坊や
    8.貧乏小僧と信頼
    9.貧乏小僧と金持ち坊やと交渉
    10.怒りと楽観主義
    11.代償と報酬
    12.最大の努力で最大の結果を得る
    13.ブランド品と汎用品
    14.金持ち坊やとチャンス
    15.忘れる
    16.許可の不足
    17.YESとNO
    18.貧困システムを抜け出す難しさ
    19.見返り
    20.欲求の巧妙な操作
    21.欲求の取り扱い方:ガラクタ収集
    22.欲求の先送り
    23.腹立ち紛れに自分にダメージを与える
    24.お金がある貧しさ
    25.時は金なりは嘘
    26.時間貧乏
    27.貧乏小僧とお金と恐れ
    28.貧乏小僧と解決法の制限
    29.貧乏小僧と金持ち坊やと食べ物
    30.貧乏小僧と金持ち坊やと怒りと力
    31.信頼を回復し、良くないことが起こるのが普通という考えを消し去る
    32.貧乏小僧と忠誠心
    33.心の貧乏小僧に賛辞を
    34.さらなる高みへ
  • 世界一簡単!成功脳の作り方 応用馬鹿学の法則35

    1巻まで公開中!

    世界一簡単!成功脳の作り方 応用馬鹿学の法則35 

    「ばか」があなたの悩みを解決する!?
    ばか学35の法則を大公開!!

    ばかは上限のないパワーの源であり、固定概念を覆し成功を収める鍵となる。
    そう信じる著者が「ばか」をまじめに研究しています。

    例を挙げると、
    オズの魔法使いシンドローム(法則28)
    わかりません(法則29)
    ……など。

    あなたもばか学を学んでみませんか?


    【目次】
    はじめに
    パート1:ばか学の初期リサーチ
    パート2:応用ばか学の基本法則
    パート3:応用ばか学の法則、上級編
    パート4:ばか学の実践例
    パート5:ばか学とリーダーシップ
    結語
  • 本物の男はリハーサルをしない ~誰も笑ってはならぬ(演奏中は)~ プロ・オーケストラの秘められた世界

    1巻まで公開中!

    本物の男はリハーサルをしない ~誰も笑ってはならぬ(演奏中は)~ プロ・オーケストラの秘められた世界 

    作家:ジャスティン・ロック

    雑誌・レーベル:BUYMA Books

    ジャンル:小説・実用書 / エッセイ・随筆 / 音楽 / 小説 / 専門書 / 文芸 / 芸術

    (5.0/5.0)投稿数1件
    世界初!? オーケストラ業界の裏側を丸裸に!!

    米Amazonでの平均評価4.7という、全米が大絶賛のエッセイが上陸!!

    「クラシック奏者は堅物ばかり。」
    「普通の人とは住む世界が違う。」
    そんな固定観念はこの一冊で吹き飛びます。

    楽器を回すパフォーマンスが原因でけんかしたり、昼食の食費支給でもめたり……。
    人間味溢れるクラシック界の真実をご覧あれ。

    【目次】

    ボストン・ポップスにて
    アーサー
    クライム・エブリ・マウンテン
    ベートーヴェンの洗礼
    独立記念日
    コントラバス奏者の仕事
    序列
    目隠し飛行
    昼食とはなにか
    引退が二人を分かつまで
    汚れ仕事をする人も必要
    音楽用語集
    ヒッチハイク
    一と、二と、
    いつも二人で
    エスプラネード
    最も親密なファン
    練習すればうまくなるとはいうものの
    大砲の一撃
    偉人の誕生
    パート譜はパート譜
    曲の名は
    芸術ゆえの苦痛
    指板という黒い海
    ふたたびツアーについて
    あるフルート奏者
    ボストン・ポップスに入って世界を見て回ろう
    感情にご用心
    ピットからの眺め
    オペラ座の長い夜
    囚われの聴衆
    子ども対音楽家
    スコア・リーダー
    アポテオーズ
    ボーナス・チャプター#1:コントラバスに関する愚鈍性
    ボーナス・チャプター#2:許可という貧困