読み放題TOP 動物・ペット

動物・ペット

」のタイトル一覧 42件
並び替え
ジャンルで絞り込む
  • ウォーキング・キャット

    3巻完結!

    ウォーキング・キャット 

    作家:北岡朋

    雑誌・レーベル:漫画アクション

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ / ホラー / 動物・ペット

    (4.5/5.0)投稿数60件
    新しすぎる、「終末×猫」マンガ!!生ける屍が徘徊し始め、ぼくらの世界は終わりを迎えた――と思いきや、変わらないまま生きているヤツらもいる。そう、猫!!ひょんなことから、白猫・ユキを助けた男・八尋ジン。1人と1匹の旅は、どこへ向かっていくのか―…?大事なことは、猫が教えてくれる。
  • HOG(エッチなお手伝いガール)シズエくん

    1巻完結!

    HOG(エッチなお手伝いガール)シズエくん 

    研究所に戻った助手の多方(たがた)くんを迎えるのは、妻だと名乗る美形の女性……そう、それは実は木知博士が作ったHOG(ハイパーお手伝いガール)アンドロイドのシズエくんだったのだ!
    シズエの口を通してメッセージを伝える木知博士によると、カートリッジ型のソフトを交換することによって、猫耳娘、メイドさん、看護婦さん、お姉さん、先生、妹……と多彩なトランスフォームを実現できるのだ!日本全国の秘宝館を制覇するために留守にする木知博士は、多方とシズエに研究所を任せるという……。
    何をすれば良いのか悩む多方だったが、とりあえずシズエをお好みのタイプ……白衣の女助手に変化させ、アレコレとイケないことを……!
    そんなシズエを自称・天才発明家の蟻巣川に奪われた木知博士と多方は、新しいアンドロイド・ハルミを作り、シズエ奪還に向かわせるが、ミイラ取りがミイラに……蟻巣川を気に入ってしまったハルミは、みんなの目の前でおっぱじめてしまう!
    さらにそれを見ていたシズエだったが、様子がおかしい……どうやら「インランモード」が暴走してしまったようで、こちらも収まりきれずに多方を相手にものすごいことに……!!
    あるときは聖女、またある時はド淫乱ビッチ……変幻自在のセックス・アンドロイド、シズエくんとハルミが繰り広げるは肉欲の饗宴!
    表題作1~10話と番外編、書き下ろしのおまけを収録した、夢のコスプレ酒池肉林エロチック・コメディ!
  • 風の宿

    8巻完結!

    風の宿 

    東京の動物病院で働く獣医師、鹿間一成(しかま かずなり)は院長を殴打する事件を起こし、病院をクビとなる。
    妻にも逃げられ、彼女の連れ子で10歳になる諷子(ふうこ)と共に両親がに亡くなって以来、一人立ちするまでの間、育ててくれた故郷の信州の伯父夫婦の家で動物診療所をはじめることになるが…。
    田舎の暮らしと自然との関わり、そして昨今話題に上がる親子の絆…小山田いくが淡々と描く名作第1巻。

    小山田いく先生の当時の単行本コメント
    『山国に住んで、庭の生き物たちや、山の様子などを毎日見ていると、時々、TVのドキュメンタリー番組で紹介される自然の驚異を見た以上の、驚きに出会うことが時々あります。そんなエピソードや、山で暮らす人々の気持ちを、少しでも描けたらと思っています。』
  • ありゃ馬こりゃ馬

    17巻完結!

    ありゃ馬こりゃ馬 

    ギャンブル好きな三流ジョッキー・氷室翔が、さまざまな人や馬との出会いで一流ジョッキーへと成長していく競馬人情コメディ。いい加減な生活を送るギャンブル好きなジョッキー・氷室翔は、騎手の体重制限で減量に苦しみながらもマイラーズカップに異様な意気込みを見せる。実はそのレースに恋人・アブ美との結婚がかかっていた氷室だったが、真剣に取り組んだレース中に腹を下してしまい……!?
  • DIY+α 自分でちゃんと出来るもん!?

    1巻完結!

    DIY+α 自分でちゃんと出来るもん!? 

    いつでも白衣を着て何かしら研究しながら怪しげな薬を作ってる叔父・相原晃司(あいはらこうじ)の家で、家政夫としていいように使われている春日真紀(かすがまさき)は高校一年生。
    ある日、遅刻しそうになったおかげであこがれの斎宮貴美華(さいみやきみか)ちゃんと一緒になった、ラッキーな登校の途中で、道路中央に立ち往生する黒猫を助けることになる。
    相原の新薬の実験用に、動物の調達を任されたお隣の浪人生・樟映樹(くすのきえいき)によって捕らえられたキジ猫とその黒猫だったが、新薬の効果で猫耳少女・キジとシーアに変わってしまい……!
    他にも、樟の不純な動機によって人間にされてしまった上流家庭育ちのお嬢様シャム猫・シアムや、貴美華の友人で(少々レズっ気もあるものの、ちゃんと好きな男の子もいるという)ショートヘアで明るく可愛い女の子・米田椎子(よねだしいこ)たちなど多彩な登場人物たちが所狭しと自己主張!
    表題作「DIY」ほか、「ひと夏の思い出」「斎宮さんの朝の巻」「夢」「麻雀猫娘」「体育」「全宇宙KASO大会」「不毛な人達」「果てしなきあこがれ」のスピンオフ全14編、さらにはおまけのフリートークページ、豪華なゲスト陣のイラスト集、そして最新の描き下ろし著者イラスト迄、ふんだんに収録。
    著者の原点とも言うべきケモミミ少女たちが、いろんな肢体を魅せてくれるバラエティに富んだ、可愛さ満点のラブリー作品集!
  • くすのき亭の日々

    1巻完結!

    くすのき亭の日々 

    一昨年母親が急逝してから父と一緒に大衆食堂「くすのき亭」を切り盛りする楠了子(くすのき りょうこ)。
    以前は色々夢もあったような気もするが、今は淡々と店の仕事をこなす毎日…そんな毎日の筈なのだが、彼女の周りにはいつも不思議な出来事がついて回るのだった。
    ある日、閉店直後に電話が鳴り、了子が受けるとそれはラーメンの注文だった。
    自分で調理し出前に行った了子だったが、電話をしてきた女性はこの世の者では無かった。
    そしてその日から了子の元には閉店後のラーメンの注文が入るようになる。
    了子は何者かに憑かれたように夜の出前を繰り返すが…。
    その他、表題作品「くすのき亭の日々」の他、とあるレストランのオーナーが突然家に友人の娘を住まわせたことからそのオーナーと息子の間に起きる出来事を描いた「すぺしゃる料理人」、昔一緒に遊んだ男の子の面影を追って信州、小諸を訪れた女性の一日をほのぼのと綴る「約束」を掲載。
    小山田いくが大衆食堂「くすのき亭」の日常にからめて、人間の機微を丁寧に描く珠玉のホラーストーリーの決定版!
  • ぷぅすけさんが鳴くことにゃ

    2巻まで公開中!

    ぷぅすけさんが鳴くことにゃ 

    作家:minatsu

    雑誌・レーベル:eロマンス新書

    ジャンル:青年マンガ / ルポ・エッセイ / 動物・ペット

    (3.8/5.0)投稿数4件
    拾ってきた猫、人から譲られた猫、買ってきた猫。たくさんの猫たちに囲まれて、猫を愛し猫に愛され、猫を信頼し猫に信頼され、毎日をすごす著者のエッセイコミック。どんどん大きくなるぷぅすけ、運動神経抜群なおちびさん、仲良し兄妹のクッキー&キャンディ。個性豊かな猫たちの可愛く愛おしい日々を、フルカラーでお届けします。上巻、下巻、同時刊行の上巻です。
  • 魑魅

    2巻完結!

    魑魅 

    河童、猫又、人魚など、世の中には昔から正体のわからない生き物が語り継がれて来た。
    そしてそれらは今も存在する…
    私立十種高校には部員がたった二人しかいない生物部があり、その部室の地下には数多くの正体不明の標本が安置されていた…。
    生物部長、東森 覚(ひがしもり さとる)のもとに送られて来た一枚の絵。
    それは猟奇殺人を犯したとされる画家、三王寺連介が妻を描いたといわれる絵だった。
    美術部の奥原 紡(おくはら つむぎ)はこの絵に魅入られ、模写を始めるがやがて彼女と東森の周りに不可解な出来事が起こり始めた。
    やがて生物部の一年生、専女 摩未 (とうめ まみ)までもが不可解な行動をとり始めるが、その裏に隠れた事実とは…!?
    その他、東森と海に遊びに行って命を落とした親友。人魚に憧れていた彼がその死の際に手に持っていた人魚の鱗の様な物が実は…「人魚の巻」、東森の祖父が想いを寄せていた女性、その女性が死の際に残した植物の種子が時を経て全ての謎を解き明かしてゆく…「時の種子の巻」など。
    古くから言い伝えられる正体不明の動物たち。それらの物語を通じて小山田いくが人の心の機微を描く、感動ホラーコミックの決定版!
    エッセイ漫画『1968年の標本ビン・魑魅の素』も同録。
  • 合歓リポート

    1巻完結!

    合歓リポート 

    小春日 合歓(こはるび ねむ)は14歳、小さい頃から身体が小さく、臆病な中学生。
    両親は大気汚染、河川の汚染などの問題が「公害」と呼ばれた時代に育ったが、彼女にとってはそれは既に昔の事、いや、昔の事の筈だった。
    小学5年生の時、合歓の友達、省二(しょうじ)が新しくできた道路の脇の池で酸を被ったような状態で亡くなっているのが発見された。
    それから3年が経ち、合歓は今も現場に建つ地蔵に花を手向けるが、当時一緒にいた本田、千香の二人は目の前の事だけに夢中な毎日だ。
    そんなある日、地蔵に花を供えに行った合歓は、地蔵の顔が醜く変わっていることに恐怖する。
    同じ時、合歓の前を通り過ぎた女性があの時と同じように死んだ。
    そして、あらためて現場を訪れた合歓、本田、千香の3人に恐怖が忍び寄る。
    その他、海に遊びに来た合歓といとこの早苗が、そこで村の男たちの奇妙な行動を目撃して…「死水母」(しくらげ)、肝試しでとある博覧会の跡地に来た合歓たち。そこで彼女たちが見たのは幻か、恐るべき人類の未来か…「枯れた地平を見ぬように」、誤って学校の地下室に閉じ込められた合歓たちが見た遠い日の飢餓の記憶 「フォメ(飢餓)」 など。
    現代の人類が抱える数々の問題を小山田いくがホラータッチで鋭く切り込む意欲作!

    小山田いく先生の当時の単行本コメント
    『あなたは何か怖いものがありますか? 幽霊…地震…暴力団…テスト…タレントAさんの顔……。何かあるでしょう? 恥ずかしいことじゃありません。怖いものを怖くなくすことで、街は進歩してきたんですから…。だから今、ほんの少し、自分のまわりを見て、怖いと思ってほしいんです。山ほどある怖いことに、気づいてほしいんです。』
  • アニマルDr.由乃

    2巻完結!

    アニマルDr.由乃 

    人と心を通わせ、共に生きる動物をコンパニオンアニマルという。
    人と心を通わせる彼らにも魂はあり、そして魂の有るところには時として不思議な出来事が起きる…。
    染井由乃(そめいよしの)は黒崎動物病院に勤める新米獣医師。
    失敗をしながらも病院を訪れる動物たちに日々真剣に接している。
    ある日、白猫ルリを連れ動物病院に訪れた少年は、まるで少年の方が病気のようだった。
    そして…不思議な事に少年が体調を崩す前には必ずルリが体調を崩すという。
    そんなルリを少年は「運命を知らせる猫」と可愛がっていたが、実はルリは重篤な病気を患っていた。
    由乃の必死の治療に次第に回復の兆候を見せ、退院していったルリだったが、ある日突然ルリが失踪。
    ルリを探す由乃はやがて不思議な出来事に巻き込まれて行き…。
    その他、可愛がっていた子犬の突然の死をきっかけに街を徘徊する様になった老女。老女の娘は彼女に同じパビヨンの子犬を与えて落ち着かせようとするが、何故かやがて娘の方がその子犬に怯え出し・・・「ペットロス」、黒崎動物病院の建物では以前殺人事件が有ったという。そして、以前はこの家の令嬢に飼われていたというキバタンの「ヒメ」は、その事件にまつわる、ある夫婦の悲しい物語を全て見ていた…「語りつづけたヒメ」など。
    動物と人間の絆を若き獣医師の視点からオカルトタッチを交えて描く、小山田いくのハートウォーミングストーリー第1巻!
  • まんが地球環境破壊

    1巻まで公開中!

    まんが地球環境破壊 

    作家:岩井渓

    ジャンル:青年マンガ / 動物・ペット

    (2.0/5.0)投稿数1件
    地球が危ない! 温暖化や海面上昇、異常気象など人類の文明社会が引き起こす地球の悲鳴をマンガでわかりやすく解説する。著者は、『釣りキチ三平』で有名な矢口高雄先生の一番弟子で長年チーフアシスタントを務めた岩井 渓。師匠譲りの自然を愛する精神で描き切る。
  • 私という猫 ~終の道~

    1巻完結!

    私という猫 ~終の道~ 

    作家:イシデ電

    雑誌・レーベル:バーズコミックス スペシャル

    ジャンル:青年マンガ / 動物・ペット /

    投稿数0件
    「私」は野良猫。数年生きて消える猫。孤独であっても、自由気ままが野良の良さ。けれど、その生活は常に危険と隣り合わせ。「争い」や「飢え」や「寒さ」、そして「ヒト」。ヒトは時に残酷で、時に優しい。さまよう野良猫たちのたどり着く先は……!?  野良猫たちの壮絶な生きざまを描いたシリーズ、ついに完結!
  • バロンと向日葵

    1巻まで公開中!

    バロンと向日葵 

    作家:

    雑誌・レーベル:NINO

    ジャンル:ラブストーリー / 青年マンガ / 動物・ペット

    投稿数0件
    ご飯も一緒! 寝るのも一緒! まるで姉弟のように育った向日葵(むこうあおい)とシベリアンハスキーのバロン。しかし、バロンは二本足で立ち上がり、言葉を話す犬だった。犬以上に奔放でパワフルな葵と、人間以上に生真面目なバロン。1人と1匹が織りなす、オンリー”わん”な一つ屋根の下ラブコメがスタートです♪
  • 臨死界より

    1巻完結!

    臨死界より 

    風呂釜の爆発事故にあい、大火傷を負い病院に運び込まれた果菜(かな)。
    彼女が目を覚ますと、そこにはおどろおどろしい世界「臨死界」が広がっていた。
    生死の境を彷徨う彼女が体験した恐怖体験とは…!
    表題作ほか、『魂七夕』、『送り火ゆれて』、『渡り鳥たち』、『雪降る夜に』を完全収録。みずみずしい青春群像、心暖まる人間ドラマを描き続けた小山田いくが新境地を切り開いた珠玉のホラーシリーズ決定版!

    小山田いく先生の当時の単行本コメント
    『10数匹、猫を飼っていると、中には人の声のような鳴き方をするやつがいて、夜一人で仕事をしていると大変不気味です。窓の外や天井裏から、「あなた」とか「まあるいお肉」とか、意味不明の声がするのはとても不気味です。はたして全部が猫の声なのか、疑問なのも怖いところです。』
  • ワンダフル【分冊版】

    4巻完結!

    ワンダフル【分冊版】 

    作家:三浦みつる

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ / 医療 / 動物・ペット

    (1.5/5.0)投稿数2件
    ある夜のこと、短大生の野々原歩美は、交差点で車にはねられ瀕死の犬を見つける。やっとの思いで動物病院を探し当てるも、あと一息のところで間に合わなかった。この出来事が彼女の進むべき道を決めたのだった――。二年半後。歩美はドッグトレーナー養成学校を卒業、独力でペットシッターを開業し、もう二度と動物たちに悲しい思いをさせないために第一歩を踏み出す…が、なかなか現実は厳しくて、掃除・洗濯・炊事をすることを条件に、倉木動物病院に居候することに。はたして彼女の夢はどうなる!? 動物との心の交流と命の尊さを描いたハートウォーミングストーリー!
  • あの悪魔

    1巻完結!

    あの悪魔 

    交通事故を目撃してから連日悪夢にうなされるようになった「つぐみ」は心配する親友の朝子に8年前に起きたある事件の事を話し出した。
    8年前のある日、近くに住んでいた占い師のお兄さんとよく遊んでもらっていたつぐみは、いつも遊んでいた近所の野良犬が殺されていたのを見つける。
    一緒にいたその占い師は犬を埋めて供養した後、つぐみの手についた血を洗うため河原に連れて行くが、突如、悪魔に変身し、つぐみに襲いかかり、つぐみはその悪魔を傘で刺したと言うのだ。
    そして、その悪魔が…夢に出る様になったのだと。
    だが、不思議と近所の人や昔のクラスメイトはそんな事件は知らないと言う。
    朝子は調査を行い、8年前、占い師の男性がつぐみに刺され、いまだに病院で意識不明でいる事を突き止めたのであった!

    表題作のほか、大晦日に一人で田舎のおじいさん、おばあさんに会いに来た女性の恐怖とその思いがけない結末「大年の客」、ハイキングの途中で怪我をした女の子二人組が見た不思議な花園「幽かな花」、雨の午後、教室で怪談話を始めた女の子たちの前に現れて話をしてくれた先生…だが、その先生が実は!?の「妖雨つづり」、など。
    みずみずしい青春群像、そして心暖まる人間ドラマを描き続けた「小山田いく」が新境地に挑んだ珠玉ホラーシリーズの決定版!

    小山田いく先生の当時の単行本コメント
    『「あの悪魔」を描くために、久しぶりにタロットカードを並べてみました。そして、いくつかの事を占ってみたのですが…今になってみると、当たった事はひとつもありませんでした。もともと霊には鈍感な僕ですが、占いのほうの素質も皆無のようです。』
  • むじな注意報 !

    5巻まで公開中!

    むじな注意報 ! 

    月白中学1年4組に転校してきたのは、風の中から、ふらりと現れたような不思議な少年、「むじな」クン。
    月白中学1年4組。優等生の島博文はいつも騒ぎを起こす柳原一秀、勝ち気でうるさいクラス委員の山野辺水葵(やまのべ なぎ)、頼りにならない同じクラス委員の芝浦圭司(しばうら けいし)たちに囲まれながら落ち着かない日々を過ごしていた。
    夏休みの登校日、暑さにフラフラしながら歩いていた島は見たことの無い男の子に話しかけられる。
    そんな時、1年4組では又も大騒動が持ち上がっていた。
    学校に着くや否や大騒ぎに巻き込まれ、疲れと暑さで倒れる島。
    そんな島の前に再びさっきの男の子が現れると、彼は島に問題解決のヒントを与えて立ち去った。
    不思議な男の子「むじな」こと無品誠と1年4組の、それが最初の出会いだった…。

    その他、ボーイフレンドの転校に落ち込む春日愛美(かすが まなみ)の前にふらりと現れたむじなが彼女に元気をお裾分けの「雨待ちむじな」、クラスでいつもひとりぼっちの女の子、内山礼子(うちやま あやこ)がむじなに名前を覚えてもらい涙する「あなたはだあれ?」、むじなに意外なストーカー!?の「追いかける人」など、等身大の中学生たちのハートフルなストーリーで圧倒的な支持と共感を得た「すくらっぷ・ブック」から16年、小山田いくが再び中学生たちを描く学園ドラマの名作!
    みんなをホッとさせるニコニコ顔で心のオブラートを溶かし、友情を紡ぎ出してゆきます…。

    小山田いく先生の当時の単行本コメント
    『たまには空を見上げていますか?
    たまには雲の形を追っていますか?
    たまには花の顔をながめていますか?
    ──毎日笑っていますか?
    むじなは今日も笑っています。』
  • 紅い十字路

    1巻完結!

    紅い十字路 

    私、間柴祥子。
    お父さんが買った一戸建て、今までのマンションと違ってとても快適…一つの事を除いては…。
    何故だか頻繁に事故の起きる窓の下の十字路。
    ある夜中、祥子はそこにこの世の者とは思えない不気味な人影を見る。
    恐ろしくなった祥子は親友の蘭とそのポーイフレンドの陣に一緒に十字路を見張るように頼むが、その晩、祥子の家を訪れた二人はそこにいた何かに怯えて走り去ってしまう。
    そして翌日、蘭の死の知らせが…。
    蘭の死後、部屋に閉じ籠っていた陣は、やがて祥子の前に姿を表し、その晩彼等が視たものとその十字路にまつわる恐ろしい話について語り始める…。
    その他、たまたま立ち寄った電気屋で買ったビデオテープ、しかし、そのテープは人々の夢を録画できる不思議なテープだった…の「夢が知っている」、自分の寿命を知ってしまった少女が家を抜け出て向かった先は…の「あたしが死ぬ朝」、
    不幸な死を迎えた少女が蝶となって人々に災いを運んで行く「凍蝶」など。
    みずみずしい青春群像、そして心暖まる人間ドラマを描き続けた小山田いくが新境地に挑んだホラーシリーズ第2弾!

    小山田いく先生の当時の単行本コメント
    『映画などを観ていると、「あれ、この場面、前に夢で見たことがある。」なんてことが時々あります。それを逆にした話が「夢が知っている」ですが、夢にはホラーの要素が山ほど詰まっている気がします。またいずれ、怖い夢の話など、描いてみたいと思います。』
  • きみはノルン

    3巻まで公開中!

    きみはノルン 

    女神ノルンにでも運命を変えてもらうんだな…
    子どもの時からシスターこと石飛静里と、ミューナこと石飛美宇奈の姉妹に手こずらされていたアントこと佐和安人(さわ やすひと)は、ある日近所に住む占いのおじさんにそう告げられる。
    時は過ぎ、高校生になった安人だが、相も変わらずシスターとミューナに振り回される日々。
    そんな中で、アントは昼間は真面目な高校生、放課後は友人の大纒全と共に学校近辺の怪奇現象を調査するアルバイトを行いながら、いつか女神ノルンに出会える日を夢見ていた。
    ある日、花を咲かせず夜に泣くという桜の木を調査に来たアントは桜の木のそばで不思議な少女に出会う。
    女神ノルン?期待するアントだが実は彼女は意外な正体を隠していた…。
    その他、ゼンに以前懲らしめられた事を逆恨みしイタズラを仕掛けた女の子が逆にゼンに惚れ込んで…の「首のない恋人」「月下美人」など。
    女神ノルンに憧れる高校生とそれを囲む友人たちの織り成す青春ファンタジー第1巻!

    小山田いく先生の当時の単行本コメント
    『毎日顔をあわせているのに、三日とあけず手紙をくれた女の子。何かとプレゼントをくれながら、一度も姿を見せてくれなかった女の子…。
    女の子は、時々不思議なことをします。女の子は、どこかに妖精の部分を持っています。そしてある日突然、普通の少女が、人間の運命を決める「女神ノルン」になることがあるのです。』
  • フォーナが走る

    4巻完結!

    フォーナが走る 

    東京都内の冥王高校に通う1年生の小此木春日と2年生の川瀬は、ある日学内にある地下室で不思議な少年と出会う。
    「フォーナ」と名乗るその少年は生物資源局の一員として都内に生息する生物の変異体を追っていたところを空洞に住む変異体のコウモリに襲われ、地下室に転がり込んで来たのだった。
    それはこれから続く変異体との戦いの序章に過ぎなかったのである。
    フォーナを助けた事で事件に巻き込まれて行く春日と川瀬。
    コウモリの大量死に事件の匂いを嗅ぎ付け、フォーナを執拗に追い始めるTV番組制作会社「ナン・ロラン」の日月由清(たちもりゆきよ)。
    そしてフォーナをサポートする生物資源局の上司、田所分室長と「N」こと能瀬調査部次長。
    人々を巻き込みながら、いま、異変は彼等の足下で静かに進んで行く・・・。
    「ウッド・ノート」で鳥たちの生態を生き生きと描いた小山田いくが動物の生態系の破壊に鋭い警鐘を鳴らすサスペンスストーリー第1巻!

    小山田いく先生の当時の単行本コメント
    『ある、ひとつの地域には、さまざまな種類の動物、植物が住んでいます。これを動物相(フォーナ)、植物相(フローラ)と呼びます。今、そのバランスが確実にくずれはじめています。あなたのまわりでも、ちょっと注意すれば、それが見えるのです。生態系がくずれきらないように、願いをこめて、この作品を描きます。』