読み放題TOP ハードボイルド

ハードボイルド

」のタイトル一覧 99件
並び替え
ジャンルで絞り込む
  • 傷追い人

    11巻完結!

    傷追い人 

    作家:小池一夫 / 池上遼一

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:バトル・アクション / 青年マンガ / ハードボイルド

    (5.0/5.0)投稿数1件
    人気キャスター日下夕湖は、ガリンペイロと呼ばれるブラジルで金を掘る日本人の男を取材するため、ブラジルの奥地へと向かう。そこで信じられない力をもつ男に遭遇した。収録作「第1章 白髪鬼 第1話 禿鷹(ウルプー)の港1~7」ほか「第2話 鰐フットの村1~2」の全9話を収録。
  • マーダーライセンス牙

    22巻完結!

    マーダーライセンス牙 

    作家:平松伸二

    ジャンル:バトル・アクション / 青年マンガ / ハードボイルド

    (3.0/5.0)投稿数2件
    木葉優児は、フィットネスクラブのインストラクター。甘いマスクで女性に人気の彼には、隠された裏の顔があった。闇の名は《牙》。首相・板垣の命により、日本を襲う魔の手と闘うマーダーライセンス(殺人許可証)を持つ男。闇の世界に生きる牙は、己の肉体さえも自在に操り、女に化身することもできる。インストラクターの優児、首相主治医の優子、そして牙…3つの顔を使い分け、法治国家日本に次々と襲ってくる邪悪な組織に立ち向かう! 第1のターゲットは、S国駐日大使・ロサエル…連続猟奇殺人の最重要容疑者である。ロサエル、そして雇われ殺し屋のソドムに、いま正義の牙がたてられた! 待望のバイオレンスアクション大作のファーストシリーズ、第1巻登場(全22巻)!!
  • 女衒

    5巻完結!

    女衒 

    作家:倉科遼 / 岩田和久

    雑誌・レーベル:倉科遼collection

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ / ハードボイルド

    (4.1/5.0)投稿数24件
    東京・新宿。人間の欲望が渦巻くこの街で俺は艶に関わるあらゆることを請け負っている。俺は艶の硲を駆ける現代の『女衒』だ!
  • 示談屋

    2巻完結!

    示談屋 

    表の法では裁けねえ悪は裏の法で裁くしかねえ-!悪を切り、徹底的に金をむしり奪う示談屋・竜次とは--
  • マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ

    13巻完結!

    マーダーライセンス牙&ブラックエンジェルズ 

    作家:平松伸二

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:バトル・アクション / 政治・ビジネス / 青年マンガ / ハードボイルド

    (2.5/5.0)投稿数4件
    I国が核実験を実施した。橋渕総理からI国への抗議を託された板垣元総理は、二回目の核実験阻止のためI国に飛ぶ。
    そこには、世界を放浪する雪藤が…。国家のエゴによる核開発競争を無くすために国連に『世界核保有機構』を作ろうと尽力する板垣。その命を狙う軍産複合体組織のWHOは、サディストの殺し屋兄弟を差し向けた。
    日本政界の良心・板垣元総理を守る木葉。虐げられた庶民の恨みをはらす雪藤。最強のヒーロー二人が、ここに合体する!
    雪藤のスポークが、木葉の刀が、サディスト兄弟を葬り、板垣はWHOの手先だった米国防総省の幹部を糾弾した。
    悪党に未来は無い…。
  • GUNDRAGONΣ

    1巻完結!

    GUNDRAGONΣ 

    「開放元年(2030年)」地球連合は異世界文化との急激な接触による混乱を避けるため宇宙人と交流する地域として巨大な人工島「出島」を築いた。
     「出島」の治安を守るため三つの警察組織が配備された。地球連合軍が組織した「出島警察」、宇宙連盟の運営する「連盟警察」、そして最後に宇宙人と地球人との混成チームで編制された「新撰組(ガンドラゴン)」である。独自の警察力を持ち出島の治安警備にあたる「新撰組」の戦闘員・ ∑(シグマ)が悪を暴くため、派手に動き回る!
    グラビア誌で一世を風靡したの「インリン」が主人公として活躍する見応え満点のデジタルコミック!
  • 実録・歌舞伎町 裏解決師~新宿救護センター 玄秀盛物語~

    1巻完結!

    実録・歌舞伎町 裏解決師~新宿救護センター 玄秀盛物語~ 

    東京新宿歌舞伎町。欲望渦巻く不夜城で、苦難を抱えた者たちを救済する男がいる。「新宿救護センター」主催、玄秀盛は、大阪屈指の労働者街、西成のガード下で生まれた。父は密入国の韓国人、母は在日韓国人。その後も4人の父と4人の母の元を漂流し、親からの虐待に苛まれた末に道を踏み外し、金の亡者となって悪行を尽くした男は今、かつて犯した罪を贖罪するべく弱者のために日々身体を張る。闇金とグルの男に騙され風俗に堕ちた女、援交客に全裸写真をネタに脅された女子大生、夫の理不尽なDVにおびえる主婦、マフィアに借金で売られた外国人ホステス、風俗の帝王の奴隷にされた元風俗嬢…人生の奈落に喘ぐ者たちに手を差し伸べる「歌舞伎町の狼」の壮絶な生き様を漫画化!!
  • 海蔵

    1巻完結!

    海蔵 

    警察も、極道も、法すらもさばけない……それを裁く仕置人『海蔵』!
    火災現場で人を救うはずの消防士……そのはずだったのだが、過去の火災現場で救助対象であった母親から発せされる断末魔の歌声に魅了され、以来その消防士には炎の中でもがく様を眺める性癖があった。
    時はたち、とある病室で息を引き取る間際、涙ながらに実の母に、救助される際に笑顔で苦しむ自分を見ていた男の消防士がいたと、その事実を打ち明け死んでいった被害者。
    その母はとある公園でホームレスの中に潜む復讐請負人の噂を聞き、窓口となる老婆に依頼する。
    そして悲しみを背負った被害者たちに代わり、一人の男が立ち上がったのだった。
    彼の名は「海蔵」。

    表題作の「海蔵」シリーズに加え、圧倒的な筆力で人間を描き続ける『張慶二郎』珠玉の読み切り傑作集!
  • ゴクウ

    3巻完結!

    ゴクウ 

    ゴクウ。
    彼の左目には小型コンピュータ端末が仕込まれており世界中のコンピュータと直結している。見るものあらゆる情報が、瞬時に彼に与えられそれらを制御することが出来る。左目に『神の瞳』を持った男・ゴクウが東京・香港などを舞台に、様々な事件と女たちと出会う。
    ウェアラブルコンピュータの登場を予言する寺沢武一ワールドを代表する近未来サスぺンス&サイバーアクション作品。
  • 暴力湾

    3巻完結!

    暴力湾 

    神戸が異様な緊張に包まれていた。警察、政治家、そしてヤクザまでが手を組み、外国人を片っ端から捕まえては甲子園球場に集める……一体これはどういう事態なのか?! それは情報…確かな筋からの情報があったからだった。「外国人マフィアが今日、神戸に紛れ込む」と。一度地下に潜られたら、見つけ出すのは困難。それならば、との水際作戦だったが、日本の組織という組織が結集しても、マフィアを見つけ出すことはできなかった。しかし…!? 神戸を舞台に、悪が、暴力が、嵐を巻き起こす! バイオレンス劇画の傑作長編!!
  • はっぽうやぶれ

    6巻完結!

    はっぽうやぶれ 

    作家:かわぐちかいじ

    雑誌・レーベル:かわぐちかいじ傑作選

    ジャンル:青年マンガ / ヒューマンドラマ / ハードボイルド / 麻雀

    (2.0/5.0)投稿数1件
    昭和の時代、実在したプロ麻雀チーム“麻雀新撰組”をモチーフに、前作「プロ」より一歩エンタテインメント性に踏み込んだ、かわぐち麻雀劇画第2弾!!
  • 怪盗ルパン伝アバンチュリエ【著者再編集版】

    7巻まで公開中!

    怪盗ルパン伝アバンチュリエ【著者再編集版】  /common/20150209/titletop_cover_new.png

    20年前に伯爵邸から盗まれた「マリー=アントワネットの首飾り」。未解決の事件に挑んだのは誰?そして意外な犯人とは……?ルブランの生み出したアルセーヌ・ルパンの物語を忠実に漫画化した『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』第2巻は、ルパン第1短編集『怪盗紳士ルパン』より歴史的宝物の盗難と貧困の母子の苦難を描いた『王妃の首飾り』、ルパンの伝記作家「私」との出会いを描く『ハートの7』、19歳の貧乏時代のルパンを描く『アンベール夫人の金庫』の、ルパンの過去と心に迫った3本を収録!イブニング、ヒーローズで連載されたシリーズを、著者自らが電子用に再編集した決定版!
  • ラジオの探偵【分冊版】

    3巻完結!

    ラジオの探偵【分冊版】 

    「今夜も眠れぬ苦しみを持ったあなた、ご依頼をFM東洋の“ア・ナイト・トウ・リメンバー”のジョナサンまでどうぞ」全国のリスナーからの依頼を元に事件を調査する「ラジオの探偵」こと城名次郎。事件の解決の過程をFMラジオの深夜放送での生放送も交えてリスナーに伝えながら解決していくのが彼のスタイルだ。様々な依頼が届けられるが、ジョナサンが取り上げるのは「深夜に不安で眠れないのは自分だけじゃない」という共感をリスナーに伝えられる案件のみ。編成局長に睨まれながらも、今日もジョナサンの調査は続く――。ラジオDJがラジオでリスナーに協力を呼びかけながら事件を解決していく、ちょっと変わった設定ながらも正統派のディテクティブ・ストーリー。
  • ミスターブラフマン

    3巻完結!

    ミスターブラフマン 

    少女マンガ家を生業とする漫画家・氷室晶。
    彼はシャイで小心者で礼儀正しい好青年。
    だか、その正体は泣く子も漏らす超強面、ミスターブラフマンなのであった(本人は無自覚)。
    その氷室が、原稿を描きあげた自分へのご褒美に、大好きな麻雀を打ちにフリー雀荘に出向くのだが、彼の麻雀は素人で、テンパネの計算もできない。
    なのに…その強面ゆえに、会う人会う人が勝手に身構え、怯え、次々と勝手に敗れていく。
    あるときは、これぞ麻雀マンガの定番、『玄人(バイニン)』に間違われ、またあるときには、これまたお約束の『ヤクザ代打ち』に間違われて…大勝負に巻き込まれてしまうも、やっぱりお約束である『返り討ち』で、立ちふさがる敵たちを毎回打ち破っていく。
    そんな氷室が巻き起こす、わざとらしさ120%のハプニング、超結果ありきのドタバタストーリー。
  • B級探偵

    2巻完結!

    B級探偵 

    オレの名は椎名竜作。横浜に事務所をかまえる私立探偵だ。一応スピーディな解決がモットーだが実は、先天性特異体質のため火事場のクソ力みたいな超人じみた瞬発力はあるのだが持続力がないという「24時間戦えない」探偵だ。当面の飲み代さえあれば遊んでいたいのに、ダチの妹で押しかけ助手の香緒理とトラブルの種がオレを逃しちゃくれない。今日も浮気調査から、ヤクザのちょっとした危ない依頼やらetc、etc……。まったく、この稼業も楽じゃないぜ……
  • 真夜中のイヌ

    1巻完結!

    真夜中のイヌ 

    作家:ほんまりう / 関川夏央

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:バトル・アクション / 青年マンガ / ハードボイルド / 探偵

    投稿数0件
    コヨーテが笑ったような顔、と言われる男、不動院民夫。彼は個人で事務所を開いているしがない探偵だ。今日も一人、ウラ若い女が彼を訪ねてきた…どうせいつもの離婚調停だろう? と思いきや、女はいきなり武器を持っているか? と彼に尋ねた。ある男と会ってほしい、その男は彼女の夫を殺した「殺し屋」だ、と。これはよくある依頼とどうも違うようだ…。ハードボイルドな世界観を背景に、男と女の不都合な真実を乾いた語り口で描いた珠玉の連作短編集!
  • 南アラスカ海流

    1巻完結!

    南アラスカ海流 

    ドイツ第三帝国崩壊前夜に北極点の氷の下を潜航して日本へ向かった2隻のUボートが、アリューション海域に沈んでいるという。その船内には、戦後史の影で神話のように語り継がれてきた第三帝国の隠し財産、ヒットラーの遺産「M資金」が積載されていた…(「南アラスカ海流」)。しがないピアノ調律師の男に付きまとう殺し屋たち…男はかつてアフリカの戦場で「エル・オンブレ」と呼ばれていた傭兵だった――(「エル・オンブレ」)。運命に抗う男たちを描くハードボイルド作品集。
  • 18階の男

    1巻完結!

    18階の男 

    「当時、マンガで現代の鮮やかな断面を切りとることができないか、というのが僕のテーマだった」(関川夏央による巻末掲載文「スポンサーからひとこと」より)。1979~1981年の間に「カスタムコミック」(日本文芸社・刊)に掲載された原作・関川夏央、作画・松森正による短編を収録した作品集。攻撃的な営業戦略で巨大商社の社長に登りつめた男の敗北を描いた「18階の男」、天才の名をほしいままにしたCMディレクターが死に至るまでの軌跡を描く「硝子の狼」、原子力発電所の炉心融解事故の現場に居合わせた4人の技術者たちを描く「正
  • ハードボイルド・ダディ

    3巻完結!

    ハードボイルド・ダディ 

    作家:石原浩平 / 棟居仁

    雑誌・レーベル:マンガの金字塔

    ジャンル:バトル・アクション / 青年マンガ / ハードボイルド

    投稿数0件
    横浜市行政法務課取締官・芦辺駿平(26歳)は、毎晩違う女を部屋に連れ込んでは夜景を見せて口説き落とすハードボイルドな青年。しかし彼には若干26歳にして中学2年生の娘・雪乃が居る。雪乃の母親・鈴香は難産に耐え切れず出産後すぐに他界し、雪乃と駿平は離れ離れに…なったはずなのだがひょんな事から感動の再会!?「鈴香の死後、他の女と付き合ったりせず母を愛し続けている」と信じている雪乃を傷つけない為に、理想の父親像を守っていく事を誓った駿平だったが…!?
  • 地球最期の日

    1巻完結!

    地球最期の日 

    「人間は自分の首の上に落ちてくるギロチンの歯を磨いていただけだったのだ」(「五月の晴れた日」)。原作・関川夏央、作画・松森正のコンビによって『地球最後の日』をテーマに描かれた短編4作品を収録した傑作作品集。作家、関川夏央ならではのハードボイルドなセリフやエッセンスを随所に散りばめながら、核戦争による放射能汚染や致死率100パーセントのウィルス性ガン、軍事大国の日本侵攻など、「死」に直面した人々の命を懸けたドラマが展開していく。
読み放題ライトを登録